FC2ブログ

がっつり精神科医と「QUIZ」

刑事ドラマ「ゴンゾウ」(テレビ朝日)に
精神科医が、ストーリーにがっつり絡んで登場する。

最近、多くなった気がするそういうドラマ。

黒木(内野聖陽)が
胸を抑えて苦しんでいるのは
‘パニック発作’起こしているのかなぁ?
クスリが頓服だからユーパン?どーでもいいけど。

このドラマは楽しみに見ていて、前回の7話では
死んだ杏子の耳元で大声で泣き叫ぶ内野聖陽に
さすが役者の声量は違う、と思い
死んだ杏子を演じる池脇千鶴の瞼がピクリともしないのが
さすが、と感心した(何、見てんねん)

主題歌イイなぁ、でも以前聴いたことある気がする?と思ったら
'06年リリースの曲を同じアレンジで再録音したらしい。
だからタイトルに08がついて
「Who -08-」小谷美紗子(おだにみさこ)↓コレは'06年バージョン



以前からずーっと気になっていたんだけど、

好きなドラマのひとつ「QUIZ」(2000年4月から6月TBS 放映)を
堤幸彦監督が演出している回もあるという人がいて、
スタッフもキャストも、堤作品に関係深い人ばかりで
うなづけるんだけど。
未だ確信が得られない。
いっそのこと全話見直せばEDで名前を確認できるなぁ、
そういえば主題歌もよかったなぁ、
なんてユーTube探して久しぶりにOPも見たら、
本気で全話見直したくなってきた・・・

QUIZ」オープニングとエンディング「Toy Solders」Kirari




スポンサーサイト



Category: 日常

病名

メンタルヘルス系のブログを覗くと
サブタイトルやプロフィールに、病歴を連ねている方が多い。
どんなクスリの一錠何mgをどれくらい処方されているか、
その全種類を記している方もいる。
病状の程度をわかりやすくする(知ってもらいたい)為だろう。


私は自分の病名をあまり気にしない。
過食症やらウツやら、そう診断書にあれば「そうなんだ」と理解するけど
それは例えば、
どんなクスリが処方されているか納得するには必要だけど
日々を過ごすには(生きるには)
それを意識することは、私には必要ない気がする。

だって
過食がはじまったのも、パニック発作が起きるのも、気持ちが落ちるのも
予測できないし、いつ治まっているのかも、
まったく見当なんてつきやしないんだもの。

「ショウガイ」というカテゴリを作っておきながら
矛盾することを書くけれど

どんな育ち方をしたとか
何の精神疾患を患っていた(いる)とか
そういう分析は専門医師にまかせておけばいい。

自分が何という病名か
どんなクスリを飲んでいるのか
そういうことは、治療する側(医師)の判断材料に過ぎない。

いちいち 自らを痛めつける材料 にする必要はない


今、自分が
何を感じているのか
どんな時間を過ごしているのか
これから何をしたいのか
助けて欲しいのか
泣きたいのか
叫びたいのか

話を聞いて欲しいのか
ブログを読んで欲しいのか

誰かといたいのか
ひとりになりたいのか

明日を生きたいか


今を生きているか


その瞬間には、病名なんて括りは必要ない
気にしていられない
そうだ 気にしない方がいい
気にならないくらい ガハハと笑っていたい


0614mc-dog

Category: 日常