FC2ブログ

素敵な会話=ラジオならでは


吉永小百合さんのラジオ番組に蒼井優ちゃんがゲスト出演。'09.3.22.
映画「フラガール」の話など


(つづき)小百合さんが優ちゃんの趣味を聞いたり。
共演する来年1月公開映画「おとうと」山田洋次監督作品でのエピソードなど。

小百合さんは、誰に対しても目線の高さを合わせる優しい方だなと
いつも感じる。
先輩風吹かすような態度はぜったいとらない。
いつまでも可愛らしさを感じる素敵なステキな大女優。

優ちゃんは、言葉遣いがしっかりしていて
気配りが細かく、柔らかい話し方の端々にそれが現れる。

これは、小百合さんのラジオの後半、
前半は今撮影している映画のロケ地でのエピソードなどが
小百合さんの視点で、小百合さんの言葉で語れていた。楽しいよ。



FMはまだしも、最近はAMラジオが入らない地域が増えているのかしら?
オールナイトニッポン、小栗旬とかパーソナリティすごい人ばっかよ?
ケータイの電波が届かないと、電波塔は増えるけど、
ラジオが聴こえなくても、文句言う人、少ないのかな?
おもしろいよ、ラジオも。

吉永小百合さん主演、堤幸彦監督作品「まぼろしの邪馬台国」
DVD がいよいよ、5月21日発売です。

スポンサーサイト



Category: 観・聴

ラジオもいいよね


堤監督のブログ 3/14の記事 「合格」「学生証」のいきさつが判ります。



再演される舞台「僕たちの好きだった革命」のお話。
Category: 観・聴

よく聞く「かんせん」と、緒形拳さんの作品

L change the WorLd [通常版]「L change the WorLd」

中田秀夫 監督
松山ケンイチ
工藤夕貴

商品詳細を見る


LがLじゃなくなってる、って評判を聞いていたから
あまり期待していなかったのだけど、私はこれはこれで好きな作品だなぁ。
松山ケンイチくんはもちろんだけど、福田真由子ちゃんも
鶴見慎吾も高嶋政伸もナンチャンも、キャストにうまくはまっている。
そして、工藤夕貴が出ている作品って、何故か私は気になる。

ちなみに
「DEATH NOTE デス ノート」と
「DEATH NOTE デス ノート the Last name」は金子修介監督

このDVDを観たのが、映画「20世紀少年/第一章」9月に劇場で観たあとで
ドラマ「ブラッディマンデイ」もはじまり、
映画「感染列島」の宣伝も見かけたり、
かんせん、感染、ウィルステロよこれからは、ってたたみかけるように続くよね。
今夜は映画「Xファイル」TV放映してるし、ってこれ1998年制作か。へぇ~




復讐するは我にあり「復讐するは我にあり」

今村昌平 監督

緒形拳
小川真由美
商品詳細を見る




長い散歩 プレミアム・エディション「長い散歩」

奥田瑛二 監督
緒形拳
高岡早紀

商品詳細を見る


先月亡くなられた緒形拳さんの作品を観る。
「復讐するは我にあり」は、あぁアノ人もコノ人も出演されているのね、という
ベテラン俳優の演技が観られるだけでも必見。
緒形拳さんの、殺人鬼と化した瞬間、大学教授に化けているシーン
親(三國連太郎)や妻(倍賞美津子)とのシーン、まさに七変化。
ラストまで瞬きもさせないほどの演出は、さすが今村昌平監督作品。

「長い散歩」もお薦め。
白髪の緒形拳さん、
そして子役の女の子が素晴らしい。
あの泣き方を、どうやって演出指導したのだろう。
松田翔太くんもいい。


最近、劇場で観賞したのは
映画「アキレスと亀」10月9日と、映画「まぼろしの邪馬台国」11月1日

「まぼたい」は、吉永小百合さん主演、堤幸彦監督作品。ただいま絶賛公開中。
年配向けの映画と思われているかもしれないけれど、
若い人が観ても楽しいと思う。
彼女や彼を誘ってデートに観てもいいと思うくらい、若者にも観て欲しいお薦め作品。

Theme: DVDで見た映画 | Genre: 映画
Category: 観・聴

08年8月頃観た映画DVD

東京ゾンビ東京ゾンビ

花くまゆうさく 原作
佐藤佐吉 監督
浅野忠信
哀川翔

商品詳細を見る

もの悲しいけど笑っちゃって、心がほっこりする。
浅野忠信の直球バカっぽいセリフの投げ方がいい。
原作者の花くまゆうさくもゾンビ役で出演。

私はあのシーンで思っちゃったんだよね「あれ、◯◯歯じゃないかなぁ?」って。
・・・思っちゃってよかったんだろうか?(笑)


そのときは彼によろしく スタンダード・エディションそのときは彼によろしく

平川雄一朗 監督
長澤まさみ
山田孝之
塚本高史

商品詳細を見る


ずっと観たいと思っていた映画
水草のお店や、廃バスや、とにかく綺麗な映像。
この頃の長澤まさみが私は好きだなぁ。
ストーリーはまぁまぁ。

平川監督は、ドラマ「セカチュウ」の演出もしている。
私は平川監督演出の回もすごく好きだった。
そういえば、ドラマ「白夜行」のロケでお見かけした時、
堤監督と少し風貌が似ていると思ったっけ。

世界の中心で、愛をさけぶ DVD-BOX世界の中心で、愛をさけぶ DVD-BOX

山田孝之
綾瀬はるか
演出:堤幸彦
石井康晴 平川雄一朗

商品詳細を見る


前の記事を書いたあと、思い出した。
山田くんに会えた日のロケシーンは、入ってなかったけど
別の日に撮ったシーンは本編に入っていた。
子役の演技を目の前で見て、スッゴイなぁって感心した。
↓始まって30秒くらいところ、図書館シーン(ドラマ「白夜行」)
↓私も参加しているけど、画面からはみ出していて映っていない(笑)

Theme: DVDで見た映画 | Genre: 映画
Category: 観・聴

イマイカントク

映画「恋空」(2007年)を撮った 今井夏木監督(女性だよ)は、
今放映中のドラマ版「恋空」演出もしているんだ。へぇ~。
観ていないけど。

「QUIZ」演出の件で思い出した。

「H2 ~君といた日々」2005年1月TBS木曜ドラマ
堤幸彦監督のドラマ。

第3話。演出は今井夏木
木根(石垣佑磨)が春華(石原さとみ)をデートに誘ったセリフ
 「『恋愛寫眞』観て夏の思い出つくろうぜ」

恋愛寫眞 - Collage of Our Life -恋愛寫眞 - Collage of Our Life -
堤幸彦 監督
広末涼子
松田龍平
商品詳細を見る


山田くんが手にとるCD
0909h2

エンドロールに名前が出るインリン・オブ・ジョイトイは第3話に唐突に出現。
それに目を奪われて、
比呂(山田孝之)と英雄(田中幸太郎)のセリフが
私には聴こえなかったという思い出もある第3話(w
演出補に丸毛典子の名も。
↓主題歌はK「over...」このエンドロールに入る瞬間が毎回印象的だった。↓

ちなみに、脚本の関えり香 はドラマ「QUIZ」「H2~君といた日々」「スシ王子!」
映画「自虐の詩」も手がけている。

↓コレ、何話だったかな?(笑)↓


Category: 日常