外猫にしてあげられること(安直な親切を猛省)

だいぶ前にTNRした場所の、近隣住民から相談がきました

その現場は、足の悪い高齢女性が餌やりしていて子猫が生まれてしまい
わたしから声をかけてTNRした場所です
近隣住民の理解を得て、猫好きの住民たちが高齢女性と猫たちを見守る形が継続し
今は2匹の猫がそこで生きることができています

猫の背中にハゲがあるので薬を塗ってあげたい、というのがその近隣住民からの相談でした
ロッカのマイクロチップを入れに動物病院へ行く予定があったので
事前に猫の患部写真を撮り、獣医に見せて相談してみることにしました

実際に猫に会ってみると、ハゲた患部は傷もなく綺麗な肌が見える状態で
痒がる様子もありません
その住民は塗り薬を濡れるくらい猫と仲良しなので
無駄にはならないだろうと駆虫薬を渡しておきました

ロッカを連れて病院へ行き、マイクロチップを入れてもらい
(申請書の記入をしている間に処置が終わり、写真撮れずw)
外猫の相談なのですが、と先生に写真を見ていただきました

「薬垂らした?」と聞かれ、住民からそんな話は聞いてないので「いいえ」と答えたら
毛の抜け方や場所から判断して
駆虫薬を誰か垂らしたんじゃないかな?とのこと

あわわわ!わたし、駆虫薬を渡してしまった・・・

そして、毛が生え揃うまで時間がかかるかもしれないけれど
こういう状態は薬など塗らない方が良いということでした

病院からの帰りに餌場所へ寄り、わたしが渡した駆虫薬もう垂らしちゃいました?
と住民に尋ねると、答えはイエス

もしかしたら、その猫を駆虫薬垂らし過ぎ状態にしてしまったかも・・・
安直な親切心で薬を渡したわたしが悪いんです

その住民以外にも2匹の猫を温かい目で見守ってくださる人はいるので
薬を垂らしてくれた人がいたのかもしれないことと
先生の判断も住民に伝えて
とりあえず薬を塗ったりせずに見守っていただくことにしました

180405-1cat

目立つ場所の毛が抜けているので見るたびに気になって
猫のそばにいる優しい人がせっかく相談してくれたのに

安直な親切心で薬を渡したことを猛省しました

ごめんなさい!猫ちゃんのハゲがこれ以上広がりませんように・・・




この住民のご主人はマンションの総会で
「2匹の猫を見守っていただきたい」と発言してくださったのです
餌やりしている高齢女性にフード支援もしています
「毎日餌やりすることは大変だし、私にはできないことだし」
そして
「猫たちにかかる医療費は私が出しますから、ともさん、これからも相談にのってね」
そうおっしゃいます
ありがたい現場だと思います




さて、

180405-2rokka
マイナンバーを手に入れたロッカくん
マイクロチップを入れなくてはとずっと気になっていたのです

ヒトのマイナンバーの便利さはわからないけど
猫には連絡先付き首輪をつけてマイクロチップも入れましょう
fc2-kubiwa3

マイクロチップも入れよう



ヒトが外猫にしてあげられること
それは、過酷な環境で生きる猫を増やさないこと
まずは不妊手術です
外で生まれるということは、飼育される前提で生まれてきていないということです
餌やりするなら、近隣に迷惑をかけない努力をして嫌われないようにすることが大事です
不妊手術費用が出せない、近隣に迷惑をかけない努力と継続的な餌やりができないなら、餌やりはしないでください
fc2-neuter
飼い猫も外猫も不妊手術を!










スポンサーサイト
Category: 外猫TNR

ロッカの餌場、TNR完了

ロッカが餌をもらっていた餌場には
ママ猫と他猫の手術済んでいます「近所のTNR」
まだ未手術の子猫が残っていたので
餌やりさんと相談して捕獲日を決めてリリースまで終えました
それが先週でした

当日の捕獲時間は朝早く、めっちゃ寒くて
現場に着いたら、まず猫缶を開けました
空腹の猫たちがおいしい匂いに気づいて姿を現すはず
でも、
猫缶開けても、捕獲器の準備整っても、手術済み猫含め4匹現れるはずなのに
1匹も現れない

餌やりさんに「今朝、餌あげてないですよね?」って聞いたら

「あげちゃった」

餌やりさん、テへ顔で言うんですよ〜

「な、な、なんでっ?!」

思わず大声出しちゃったよ・・・



「ちょっとだけね、だって鳴くから」餌やりさん慌てて言い訳します
こういうの、餌やりさんあるある、です
1回の餌やりを我慢できないっていう・・・
餌やることでアドレナリン出てるんですよきっと

ママ猫・黒猫とロッカ、捕獲時に空腹状態の必要性を経験しているのに
捕獲すべき残りの子猫はとっても臆病で警戒心強いことも
餌やりさんはわかっているのにねー
早朝に時間作って捕獲器やら猫缶やら大荷物抱えて現場行って作業するわたしは無償でやっているわけで
・・・愚痴ですスミマセン

そこそこお腹が満たされている子猫がやっと姿を現してから
捕獲器内の餌に反応するまで、さらに1時間かかって
寒さですでに手足の感覚ないし、まだ蕁麻疹治っていなかったので体中チクチクかゆいし・・・

それでも捕獲器のそばでウロウロ始めてからは
食べ盛りの子猫なので入ってくれたぁ~

180221-1cat
ロッカの兄弟です
捕獲後は新丸子ペットクリニックへ自転車で搬送
オスだったので去勢手術です




この現場の保護がロッカ1匹のみだったことは、ずっと悩んでいました

昨年の反省から(記事にしていないけどサヤの体調不良あり)
今年からは「保護は1匹、体格の小さい子猫のみ」と決めたので

2匹一緒に保護は無理
ロッカもかなり臆病だけど、人馴れする可能性に賭けよう
もう1匹は、ロッカより体格が大きく、さらに臆病で警戒心が強く
人馴れ修行期間と里親募集期間を考えると、育って体格が大きくなる
サヤ(うちのメス猫)への負担が大きいのは確実

よって、この子は元の餌場に戻します
苦渋の決断です

180221-2cat
オスは右耳にV字カット=手術済みの印

【TNR】
捕獲(Trap)不妊・去勢手術(Neuter)元の場所に戻す(Return)

猫のあらゆる問題は里親探しのみでは解決しません
とにかく増やさない=不妊去勢手術、が重要です

あなたのご近所で、この春、子猫が産まれないように!
できることは必ずあります
餌やりさんや、そのご近所さんや、動物病院や、区役所に相談してみてください

こちら↓も読んでみてね
fc2-neuter
飼い猫も外猫も不妊手術を!



180221-3cat-rokka
外にいた頃のロッカ(写真右)
臆病で警戒心が強いけど、食いしん坊で餌への反応がよく
ヒモを振るとこちらを凝視し、恐る恐るだけど少しだけ距離を縮めるそぶりを見せました
これがロッカを選んで保護(里親募集する)に踏み切った理由です
アメショっぽい毛色だったのは偶然なんですよね
ロッカより兄弟猫(写真左、TNRした)が人馴れの可能性大の性質であれば
左の子猫を保護していました



「猫の運命を左右しているのは人間」とつくづく思います

180221-4rokka
里親希望者さんとのお見合いを控えているロッカ

ロッカの捕獲や仮名の由来はコチラ



fc2-dassou4
猫が脱走するのはどんな時?


猫の脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので一度頭に入れておいてほしいです



これ買った




Category: 外猫TNR

セミナー

昨年は無料セミナーに数回行きました
区の職員やボラさんが犬猫関連の講座を懸命に企画されています

愛護センター職員や、ベテランの猫ボラ、犬のトレーナー、獣医師などが講師となり
テーマに添った経験豊富なお話を聞けるので
とても勉強になります


180201-1saya
(サヤはうちの近所のTNRの際に保護、うちの子に)


セミナーを受講しようと思ったきっかけは
猫の問題を抱えている住民とお話する時に、よりよい解決方法を
相手の立場になって、気持ちよく納得してもらえる話し方のヒントが欲しかったからです

地域猫活動をテーマに掲げたセミナーの参加者は
猫好きな人だけでなく、野良猫に困っている人もいて
男性も多く出席されている印象があります
糞尿被害などで住民の生活環境や人間関係を左右するくらい
深刻な問題となっていることもあるので
みなさん真剣です


180201-2saya


わたしは、うちのご近所を自転車キコキコ漕いで行ける狭い範囲で
TNRのお手伝いをしています
目的は同じでも、猫という命に対する考え方は人それぞれだなぁとつくづく思います
餌やりさんだけでなく、周辺住民も興味を持ってくれるような
解決(のきっかけ)が現場ごとにできるといいなと思います



自分が何ができるのかわからないという人は
セミナーに参加すれば
「できる範囲でできること」を見つけることができると思います

専門家やベテランの方のお話を聴ける機会は貴重だし
たくさんのヒントをもらえて有意義ですよ〜
しかも、無料です

区のウェブサイトやFBなどでセミナー予定を知ることができますよ

わたしは来月は猫の行動学のセミナーに参加予定です



180201-3saya
(写真右:タイガは福島県の被災猫で茨城の保護シェルターに8ヶ月いたのち
 うちで預かり及び里親募集かけていましたが、慢性腎不全であることがわかり、うちの子に)



わたしのやっていることは
ほんとに微力で細々とした「できる範囲でできること」です

わたしにできるのだから、あなたにもできますよ〜



保護猫の里親探しにしても
1匹ずつがわたしには精一杯です

180201-rokka
仮名は「ロッカ」にしました

里親募集を始めたら、ロッカのアピールを懸命にしますので
お見知りおきを〜



1月末から猫の発情期は始まっています
「生まれてしまった」にならないように
fc2-neuter
飼い猫も外猫も不妊手術を!


fc2-dassou4
猫が脱走するのはどんな時?


猫の脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので一度頭に入れておいてほしいです




おもしろくて下巻もグイグイ



Category: 外猫TNR

近所のTNR

今日は、近所の野良猫の不妊手術のお手伝いをしたお話です

うちの近所は、猫の不妊手術の努力をしている餌やりさんが多く
ここ数年は子猫の姿を見かけることはありませんでした
昨年暮れあたりから、見知らぬ猫を見かけるようになり子猫も含まれることがわかりました
近所の餌やりさんも気にされていて
わたしもその猫たちがどこで餌をもらっているのかを探していました

あるお宅の住人に事情をお聞きしたら、やはり餌やりをしていました
子猫を連れていたママ猫を見て、餌やりを始めてしまったそうです



その餌やりさんのお宅は年明け早々に
明らかに猫が原因とわかる悪質な嫌がらせを受けていました
糞尿被害や餌催促の鳴き声で迷惑をかけられている腹いせとはいえ
驚きとともに、うーん…と唸ってしまうやり方でした・・・



ママ猫たちの餌やりさんには
餌皿を長時間置かないこと、敷地内にトイレを設置することをアドバイスするとともに
不妊手術の必要性を説明し、手術費用を出していただくとともに
捕獲のご協力の了承を得ました

ご近所のことなので、わたしも手術費用の一部をできる範囲でカンパします

この猫たちはまったく人慣れしていなくて
ママ猫以外に性別不明の成猫もいたので、まずはその2匹の捕獲(手術予約)日を決めました

人慣れしていなくて警戒心が強いと、1匹の捕獲に時間を要すると予想し
わたしの捕獲器と動物病院から借りた捕獲器で
うまくいけば2匹捕獲する心づもりで準備しました

餌やりさんが当日の捕獲時間に空腹状態にしてくれたので ←これ大事!
順調に性別不明の黒猫をまずは捕獲
だいぶ時間が過ぎてから現れたママ猫も
空腹に負けてすぐに捕獲器に入ってくれて、ホッとしました



以前このスタイルで搬送した時は、もう2度とやらないと思ったのに・・・

180126-1bicycle
自転車の荷台は捕獲器の長さと重さに耐えられるように補強してあります
後ろの飛び出した部分に反射バンドを巻いて
慎重にゆっくり漕いで動物病院へ向かいました


黒猫はオスだったので、去勢手術して右耳にV字カットを入れてもらいました

180126-2cat
新丸子ペットクリニックの院長が「この子はキツイねぇ!」と言うほど
警戒心が強くて、写真撮る隙も与えてくれないほど動いてしまう黒猫くん



ママ猫は、大雪の日をまたいで数日入院後に退院

180126-3cat
メスは左耳にV字カットです

こちらも院長の「この子はキツイねぇ!」の一言が出ました

180126-4cat
シャーシャーバシバシだけどお顔はかわいい

2匹は元の餌場所にリリースしました

【TNR】
外猫を捕獲(Trap)
不妊・去勢手術(Neuter)
元の場所に戻す(Return)

子猫たちも近いうちに不妊手術をします

糞尿被害は深刻な問題です
1月末には猫の発情期が始まり、猫は交尾をするとほぼ100%に近い確率で妊娠、4〜5匹仔猫を出産します
極寒、酷暑の中で生きる外猫が増えないように
「生まれてしまった」にならないように
fc2-neuter
飼い猫も外猫も不妊手術を!



fc2-dassou4
猫が脱走するのはどんな時?


猫の脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので一度頭に入れておいてほしいです




適正飼養の家猫たちは幸せですね



Category: 外猫TNR