ふわり、月へいく

ここのところ毎日だったり二日置きだったり
通院していたふわりくんは

25日には
ペレットとお水と並ぶ食器前の移動も
ヨロヨロしていた。

まだ一応の食欲はあり、
水で粉薬を溶きシリンジで飲むときは喜んでいた。

26日
午前中も通院し
3日分のお薬と
青汁ジュースのような流動食も処方された。

病院から帰宅後、
治療のお陰で大きな●の固まりが出たので
お腹はスッキリしたと思う。
その後、ジュース状の流動食をシリンジで与えると
喜んで飲む。

120526f
「あおじる、うまーい!」

野菜の食器に乗り上げ、催促していた。
時間を少しあけつつ1mlシリンジ5本分飲んでくれた。



夜の薬時間の頃には、
体の向きを変えるのもままならず
手足で胴体をささえるのがやっとの状態。
バスタオルを巻いたのを2個、
ふわりの両脇に置き、ふらつかないようにした。

粉薬を水で溶きシリンジに入れ
ふわりに近づくと
「ちょーだい」と顔をあげた。
口に含ませると、タラタラとこぼれ落ちる。


・・・飲み込む力がなくなっているんだね

でも、
欲しがるってことはお腹痛くないんだね、よかった




5月26日23時半頃
ふわりちゃんは静かに逝った










翌朝、
お世話になった病院へ電話でお知らせしお礼を言った。
毎月の不正咬合の歯切りはもちろん、
今回の「盲腸便秘」でも親身に治療にしてくれた。
いつも、先生、スタッフみなさん全員で見守ってくれ
ふわりの痛みや苦しみを無くしてくれた。
わたしの不安を解消してくれた。
良い病院にふわりちゃんは通えたと思います。


ふわりちゃんはヨダレでいつもどこかがハゲていたのに
今年4月頃換毛期過ぎてフワフワ毛になってから
ハゲがなくなり
120425f
「こんなにフワフワのふわり、久しぶりに見る」と
獣医さんと笑ったっけ。
(↑写真は4月25日撮影)


120527f
奥の花かごは病院から届きました(ビックリ)




26日と27日の夜は
ふわりちゃんの隣で寝た。

いつも寝るのは別部屋だった。
ふわりは夜から朝にかけて大量に食べ大量に●を出していた。
翌朝たくさんの●を見ると安心できた。

里親募集中の猫を預かるようになってからは、
それ以前より
ふわりに話しかけるようになり、
寝る前のナデナデ時間も、
丹念にナデナデ、かかさないようになった。


河原で拾われて推定生後3ヶ月だったふわりちゃん
わたしと暮らすようになって9年間
楽しかったかな。
歯の不正咬合あったのに、長生きしてくれました。
ありがとう。
ほんとにありがとう。



120528f
つきちゃんと同じペット霊堂にお骨を納めます


ふわりの具合悪くなってから
ツイッターやミクシィで
皆さんに応援してもらい、心強かったです。
お陰さまでふわりちゃんもがんばれたし、
わたしも冷静に見守ることができました。
ありがとうございました。




120529f
「ありがとう」














スポンサーサイト
Theme: うさぎ | Genre: ペット
Category:

フニャフニャ

ウサギって糞を食べるのね、食糞ってやつね。
それは盲腸便なんだけど。
食べてもう一回消化して栄養補給されるのね。

ふわりくん、
今も体重は1.7~1.8キロ間ウロウロしながら一応あるんだけど、
食糞できない状態続いて体力がガクンと落ちた。

抱き上げるとフニャフニャ。
張りがなくて、体全体がゆるゆる。

顔洗いするときも
数回よっこいしょって構えて
やっと両手を持ち上げてフキフキ。
「ふわり9才」記事に書いたけど
背骨の老化現象で後ろ足が外へ開いちゃうから
立ち姿勢がしづらくなってる。

コテ寝しないし、
サークル内の移動もぎこちない。


そんな状態だけど


わたしが薬をあげようとシリンジ持って近づくと
「ちょうだい」って寄ってくるし、
野菜の入った食器持って行くと
喜んでいるよ。


120525f
「うさぎの健康食 にんじんプラス」で食がすすむふわりくん


120525f-2
ペレット食べたあとはお水ゴキュゴキュ





~~~~~~~~~

120525saya
箱に籠るとはまさにこういうことよね、サヤ姫

120525sirot
うさぎにかまっていると、
そばに行きたいとニャーニャー言いながら
手を伸ばすシロくん

シロくんはいつでも里親募集中









Theme: うさぎ | Genre: ペット
Category:

盲腸便秘

食欲なくなったり便でなくなったり
このところ通院が続いているふわりくん

さまざまな牧草を試しても食べないふわりに
今まで与えていたペレットはティミーラビット。

野菜は食べるけどペレットへの食いつきが悪いので
ものは試しと思い、
牧草食べないウサギにお薦めのペレットを
試食用に三種類、獣医さんに分けていただいた。

いつものティミーラビット、病院食、市販のペレット2種類
ずらっと並べてどれに食いつくかな?と観察。

120523f-1
ふわりくん、結局いつものペレットかい?!

と、思いきや

120523f-2
違う食器のペレットをキラキラお目目で食べはじめた


120523f-3
「うさぎの健康食 にんじんプラス」という品名の
市販のペレット

今もティミーラビットとうさぎの健康食、
一応ふたつ食器を並べているけれど、
うさぎの健康食にんじんプラスをよく食べている。

よかったね~、おいしいペレットに出会えて。





さて、

ふわりくんのこのところの通院原因は
「盲腸便秘」

大きな盲腸を持つウサギ
その盲腸が機能障害を起こし
便が停滞、大きな固まりになっている。

腹痛があれば食欲低下、
食べる量が減れば腸の動きは弱まり
便が更に出にくくなる。

ふわりくんの盲腸便秘は
これからも繰り返されるとわたしは予想します。

120523f-4

とりあえず薬をのみつつだけど、
今日は食欲あり、便も出ている。




ふわりくん、がんばってる。

わたしもがんばるね。















Theme: うさぎ | Genre: ペット
Category: