FC2ブログ

専門店の猫の脱走防止対策ドア

お立ち寄りいただきありがとうございます
今日は里親さんからいただいた写真を載せます
脱走防止対策の参考になりますよ
そして、里親さんが外猫の保護をされたお話もあります

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜

遠い地域ではなく
まずは地元の犬猫に目を向けてみませんか?
里親探しのみでは解決しません
適正飼養の約束がなく生まれてしまわないように
fc2-neuter-pur
飼い猫も外猫も不妊手術を

もちろん飼い犬もね

fc2-kubiwa-pur

マイクロチップも入れよう

犬には鑑札と注射済札と名札とマイクロチップを!

fc2-satooyabosyu

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜

うちで家猫修行をしていたクウリくんは
同じく保護猫のすみおくんと共に
3年前にOさん宅の家族として迎えていただき
幸せに暮らしています

カテゴリ「クウリ」に過去記事があるとともに
カテゴリ「家猫修行の参考に」にもクウリの記事があります
動画「クウリの家猫修行 〜ケージにすっぽり入っちゃおう編〜」
まとめ記事↑を作ったくらい、警戒心の強いクウリくんでした

このたび、Oさん宅にて
専門店の猫の脱走防止対策ドアを設置されたということで
クウリくんたちの近況と共に写真を送ってくださいました

Oさんの許可をいただきましたので、紹介させていただきます

Oさん宅は、ヒトもネコも主に過ごすのは2階です
最近、お仕事で帰宅が夜遅くなると
すみおくんが階段下まで降りてくるようになったそうです
脱走防止対策の強化が必要と考えて
このドアを注文し、設置されました

190509-4nekokobo
手前に玄関があり、向こう側が階段です

ねこ工房の脱走防止対策ドア「にゃんがーど」です

拙ブログにいつも載せている
fc2-dassou-b
猫が脱走するのはどんな時

こちら↑の記事にも
ねこ工房さんのリンクを貼っています



「にゃんがーど」は
猫の脱走防止対策のために企画された商品です
設置したい場所のサイズに合わせてオーダーできます
(Oさんの場合は納品まで3ヶ月ほどかかったそうです)
設置面を傷つけないので、賃貸物件にもつけられます
縦に並ぶ柵は、猫が登りにくいんですよね
専門業者が作りますから丈夫ですし、なによりも見た目が美しい!
そして、木の良い香りがするそうです

Oさんは「にゃんがーど」を設置してからは
夜遅くの帰宅時でも玄関を開ける時の不安感がなくなったそうです
そして、窓版の購入も検討されているそうです

玄関や窓の脱走防止対策を実行すると
愛猫を守るための気持ちの余裕が生まれますね




脱走という危険から守ってもらいながら
幸せな日々を送っているOさん宅のクウリくん
190509-1kuri
ヘソ天! 笑

夜遅くなるとOさんの帰宅が待ち遠しくなり
階段を降りたくなっちゃう
すみおくん
190509-2sumio
体格が随分大きいそうです

そして、なんと!新しい家族が加わりました
Oさんがご近所で保護されたそうです!
190509-kuropo
くろぽちゃん
人馴れしていない猫だったにもかかわらず、保護を実行されたのです
Oさんが決断されたことで
外の危険な環境から救われて、幸せな家猫になることができました



Oさん
写真掲載を快諾していただきまして、感謝します
今も家猫修行中のくろぽちゃん
ナデナデ大好きになれますように!









カテゴリ「猫の脱走防止対策」には
我が家の対策も含め実行例を記事にしています
参考になりましたら幸いです







スポンサーサイト



階段下の脱走防止対策

ご訪問いただきありがとうございます
今日は猫の脱走防止対策の実例紹介をします
手作りでここまでできるとはスゴイ!
里親募集中の可愛い猫さんと、うちの子たちの写真も載せますよ

+:。.。:+*+:。.。:+*+:。.。:+

保護施設頭数の七~八割は、保護の過程で飼い主の高齢問題が絡んでいるという
ペット失う行き先 独居高齢者病気や死亡後 北陸中日新聞 2019.2/10

離れた地域に暮らしている家族や高齢のご両親が
ペットと暮らしているか・野良猫の餌やりをしているか
などを家族間で把握していますか?
手術を怠ったため頭数増加という最悪の事態にならないように
fc2-neuter5” border=
飼い猫も外猫も不妊手術を

もちろん飼い犬もね

fc2-dassou-b
猫が脱走するのはどんな時


猫が脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので頭に入れておいてほしいです

fc2-satooya-b

+:。.。:+*+:。.。:+*+:。.。:+

前記事でご紹介した里親募集中のクミンくん
保護主さん宅には犬1匹、猫2匹がいます
猫の脱走防止対策をしっかりなさっています

190213-1kumin
人なつっこいのでこんな写真が撮れちゃうクミンくん

先日お邪魔した時に
階段下の脱走防止対策の撮影もさせていただきました

2階には猫が過ごす部屋があり
各部屋のドアの内側にも脱走防止用のフェンスを施されているのですが

階段を降りると玄関があるので
階段下にも対策をされています

190213-3dassoubousi
階段上から撮影した手作りの開閉可能フェンス

階段を降りて左が玄関です

玄関側から見ると

190213-4dassoubousi
天井までフェンスが達しています
ドア式に開閉できます

フェンスの左端は金属製の蝶番で
壁とつながっていて
右端は突っ張り棒に大きめのピンチで止めます

手作りです
1万円ほどでできたそうです
スゴイですね〜

190213-5dassoubousi
天井まで隙間なく対策がされています

猫は昇り降りが得意だし
顔が通れる隙間は、体も通ってしまう軟体動物です
脱走防止対策は猫を守るために必須です

190213-2kumin
里親募集中のクミンくん、人見知りもなく人懐こいし、すばしっこいので
来客や宅配業者などの出入りの際は玄関からの飛び出しに要注意です
甘えん坊の様子は動画でも見られます

クミンくんの里親募集ページはコチラ




久しぶりに遠近法を使った
うちの子たちの集合写真も載せますね

190213sayataigajiro
サヤとタイガ(猫)、ジロウ(犬)
元気にしています




うちの脱走防止対策ではこういうのも活用しています



猫用に商品化されたパネルやフェンスも売られています










猫の脱走が起こる時 〜脱走防止対策をしよう〜

今日は、猫が脱走するのはどんな場合だと思いますか?
というお話です

玄関や窓を開けたから?
でも、完全室内飼いをしている飼い主さんは
猫が外に出ないように、ドアの開閉時はいつも気をつけていますよね
わたしもそうです

SNSのTLには毎日のように脱走猫の目撃情報を募る悲痛な投稿が流れてきます
つい先日見かけたのは
完全室内飼いだった高齢メス猫が脱走した、という投稿でした

「うちのこはだいじょうぶだと思った」
「あっというまだった」
「うっかりしていた」

飼い主さんのショックは大きく、猛省されますが
即日、捜索の日々が始まるので落ち込んでいる暇はありません・・・





脱走防止対策をしましょうと、飼い主や保護団体や猫ボラが推奨しているのは
誰の家でも起こりうることだからです

脱走という事故が起こるのに
 猫の年齢や性別は 関係ありません
 猫の人慣れ度も 関係ありません
 人の飼育経験値も 関係ありません

家族として迎えたばかりの保護猫や
活発に動く小さな体格の子猫だけでなく
長く共に暮らしてきた成猫も老猫も
おっとりした性格や動きをするタイプの猫も
脱走(という事故)が起こっています

家族の一員である猫と以心伝心の仲であっても
その猫は
人間とは違う異種の動物だということを
忘れないようにしましょう


脱走がおきているのは、網戸や玄関が一番多いです
顔が通れば体全体も通るので、5~10センチの隙間から猫は脱走することが可能です

猫は外に出たいわけではなく
隙間を見つけると、その向こう側に興味をそそられて
一歩を踏み出してしまうのです

脱走に気づいて、すぐに部屋に戻すことができたとしたら
それは運が良かったとしか言いようがありません

一枚のドア、一枚の窓の
向こう側に出てしまった完全室内飼いの猫にとって

屋外は別世界です

室内でしっぽをあげてご機嫌で闊歩するのとはわけが違います

屋外では、常にビクビク不安な精神状態のまま
身を隠す場所を探しながら
どんどん遠くへ離れていってしまいます

名前を呼んでも、そっち行っちゃダメと言われても
逃げたい時には逃げるという精神状態にしてしまうのが屋外であり
何かに怯えてパニックになった猫の行動は
人間が制御することはできません

外には、交通事故やケガや感染症などの危険だけでなく

猫が嫌いという理由でわざわざ捕獲して遠くへ棄てに行く人間や
快楽目的の虐待衝動を抑えられず捕獲する人間がいます
都会だとか田舎だとか関係なくこういう人間は存在します

完全室内飼いで脱走させないことが飼い猫を守る唯一の方法です

脱走防止対策をした上で
「脱走させない」を家族全員の共通意識として保てるようにしましょう




脱走させてしまった経験者や、猫を多頭数扱ってきた人たち(保護ボラや獣医など)が
後悔と反省と経験を元にして
「愛猫の命を守るために脱走防止対策をしましょう」と発信しています

わたしもみなさんの実例を参考にして、脱走防止対策を施しています
170405dasso1
出窓です
柵のある方の窓だけが開閉します

170405dasso2
掃きだし窓
うちはベランダに洗濯物を干さないので
この窓の開閉をほとんどしません

170405dasso3
この窓の脱走防止柵は最近改良しました

うちは、玄関と部屋の間に内ドアがあるので
内ドアはどんなに短い時間でも必ず閉めます
そして
内ドアのこっち側(キッチン、リビング、寝室)のみで猫たちは生活しており
向こう側の浴室とトイレと玄関は猫が立ち入ったことはありません

玄関と部屋の間にドアがない場合の参考に↓
脱走防止にアコーディオンカーテンの使用例


網戸ストッパーは猫に効果なし
 網戸ストッパーに興味を持ってガシャガシャ触るうちに外してしまいます
網戸を登ったり、網そのもので爪とぎしたりで破れたり網戸が外れてしまう脱走例もあります
網戸で猫の脱走抑止はできないのです
 

脱走防止対策を施してから、猫と暮らしてみて思うのは
ドアや窓の開閉時に柵が視界にあるので
猫の位置を意識することがあたりまえになり
飼い主の心情として
より安心して(気をぬくという意味ではなく)
ラクに過ごせますよ~






猫用脱走防止パーテーション


猫用脱走防止フェンス


のぼれんニャン


自作する場合はこういうパネルと




伸縮つっぱり棒








結束バンドを使います





100円ショップにも材料として使えるものがありますよ

こういうのも使えますね
伸縮間仕切り


パネルドア


柱セット ラブリコ


こういうお店もあるのですね→猫の脱走防止専門店:ねこ工房








猫の脱走した場合の捜索手順
初動はスピード勝負!なので頭に入れておいてほしいです

fc2-kubiwa4” border=

マイクロチップも入れよう

fc2-neuter2
飼い猫も外猫も不妊手術を

もちろん飼い犬もね




Theme: 猫と暮らす | Genre: ペット

脱走防止柵を改良

昨年末の大掃除をしていたら
窓の脱走防止柵のメッシュパネルの塗装がはげ落ち
中の鉄棒も錆びてボロボロなことに気づき

年明けてから
錆びたメッシュパネルを交換して設置し直しました

170111-1mado
この窓は
左側を風通しに5センチ開けるくらいしか使用しないので
以前より設置幅は狭くしました
新調したのは上部のメッシュパネル1枚のみ

材料は
つっぱり棒…2本
(余っていたのを利用したので種類が違うのを2本使っています)

ペットサークル用のオプションパーツ…1枚
(うさぎ飼育時代からあったものを使用)

メッシュパネル…1枚(100円ショップで150円で買えます)
これを新調↑

結束バンド(3.5×200mm)(100円ショップで買えます)

針金(直径0.9mm)(100円ショップで買えます)

窓の大きさに合わせて
メッシュパネルを結合するんだけど
パネル全体の重さに耐えられるつっぱり棒のサイズを選びます

結束バンドは、つっぱり棒とパネルの結合に
170111-2mado

針金は、パネルどうしの結合に使っています
猫が柵をよじ登ったりする時に
針金の先が飛び出ていると危ないので
最後の仕上げで
内側に丸めてからペンチでしっかり押さえます
170111-3mado

窓ガラスにできるだけ柵を寄せます
170111-4mado
猫は狭い隙間でも
顔の幅が入れば体も入ってしまうので(マジで!)
なるべく狭くします

レースカーテンを閉めたら
170111-5mado
気にならないでしょ?



脱走防止対策は必ずしましょう
ペットと暮らしていると
脱走に気をつけるのは毎日のことですから
対策をした方が暮らしやすくなりますよ〜

170111-6taiga
最近のタイガは毎晩こんなことしています
理由は後日アップしますね〜


170106cats
↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください


  


↓こちらも読んでみてね!
fc2-dassou3
脱走防止対策をしよう


Theme: 猫と暮らす | Genre: ペット