猫の脱走が起こる時

今日は、猫が脱走するのはどんな場合だと思いますか?
というお話と
コミケの写真も載せますね

さて、猫が脱走するのはどんな場合でしょう?
玄関や窓を開けたから?
でも、完全室内飼いをしている飼い主さんは
猫が外に出ないように
ドアの開閉時はいつも気をつけていますよね
わたしもそうです

SNSのTLには毎日のように
脱走させてしまった飼い主さんの、猫の目撃情報を募る悲痛な投稿が流れてきます
つい先日見かけたのは
完全室内飼いだった高齢メス猫が脱走してしまい、行方を捜している
という投稿でした

飼い主の過失があったとしても
それは脱走後に振り返ってみてわかることです

「うちのこはだいじょうぶだと思った」
「あっというまだった」
「うっかりしていた」

脱走させてしまった後のショックは大きく
飼い主さんは猛省されます
必死に捜している飼い主さんを責める気持ちにはなれません




脱走防止対策をしましょう
と、飼い主や保護団体や猫ボラが推奨しているのは
誰の家でも起こりうることだからです

脱走という事故が起こるのに
猫の年齢や性別は関係ありません
猫の人慣れ度も関係ありません
人の飼育経験値も関係ありません

家族として迎えたばかりの保護猫や
活発に動く小さな体格の子猫だけでなく
長く共に暮らしてきた成猫も老猫も
おっとりした性格や動きをするタイプの猫も
脱走(という事故)が起こっています

「うちのこはこういう性格で、こういう遊びが好きで、こういう寝方をして」
共に暮らしているとその猫のことが
手に取るようにわかるようになりますよね
以心伝心の仲になれたとしても
その猫は
人間とは違う異種の動物だということを
忘れないようにしましょう

猫は外に出たいわけではなく
隙間を見つけると
その向こう側に興味をそそられて
一歩を踏み出してしまうのです

脱走に気づいて
すぐに部屋に戻すことができたとしたら
それは運が良かった、としか言いようがありません

一枚のドア、一枚の窓の
向こう側に出てしまった完全室内飼いの猫にとって

屋外は別世界です

家の中で過ごしていたように
しっぽをあげてご機嫌で闊歩するのとはわけが違います

屋外では
常にビクビクして不安な精神状態のまま
身を隠す場所を探しながら
どんどん遠くへ離れていってしまいます

何かに怯えてパニックになった猫の行動は
人間が制御することはできません

名前を呼んでも、そっち行っちゃダメと言われても
逃げたい時には逃げるという精神状態にしてしまうのが
屋外であり
そこは
交通事故やケガや感染症など危険がいっぱいです
そして
脱走という事故はどんな猫でも起こりうるのです




脱走させてしまった経験者や、猫を多頭数扱ってきた人たちが
後悔と反省と経験を元にして
「愛猫の命を守るために脱走防止対策をしましょう」と
ネットなどを通じて発信しています

わたしも
発信されている方々の案を参考にして
脱走防止対策を施しています
170405dasso1
出窓です
柵のある方の窓だけが開閉します

170405dasso2
掃きだし窓
うちはベランダに洗濯物を干さないので
この窓の開閉をほとんどしません

170405dasso3
この窓の脱走防止柵は最近改良しました

うちは、玄関と部屋の間に内ドアがあるので
内ドアはどんなに短い時間でも必ず閉めます
そして
内ドアのこっち側(キッチン、リビング、寝室)のみで猫たちは生活しており
向こう側の浴室とトイレと玄関は猫が立ち入ったことはありません

玄関と部屋の間にドアがない場合の参考に↓
脱走防止にアコーディオンカーテンの使用例




脱走防止対策を施してから、猫と暮らしてみて思うのは
ドアや窓の開閉時に柵が視界にあるので
猫の位置を意識することがあたりまえになり
飼い主の心情として
より安心して(気をぬくという意味ではなく)
ラクに過ごせますよ~






猫用脱走防止パーテーション


猫用脱走防止フェンス




自作する場合はこういうパネルと
  

伸縮つっぱり棒








結束バンドを使います


 

100円ショップにも材料として使えるものがありますよ

こういうのも使えますね
伸縮間仕切り


パネルドア



こういうお店もあるのですね→猫の脱走防止専門店


猫の脱走した場合の捜索手順
初動はスピード勝負なので一度頭に入れておいてほしいです↑↑↑


では、コミケの写真です♪

170405-1komike

キッチンの様子を観察するようになったコミケ
ひょこっと顔を出すのがめっちゃカワイイです

170405-2komike

170405-3komike
愛らしいコミケはトライアル予定が決まり
もうすぐうちを卒業します


170324cats
↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください

fc2-kubiwa2

マイクロチップも入れよう



スポンサーサイト
Theme: 猫と暮らす | Genre: ペット

脱走防止柵を改良

昨年末の大掃除をしていたら
窓の脱走防止柵のメッシュパネルの塗装がはげ落ち
中の鉄棒も錆びてボロボロなことに気づき

年明けてから
錆びたメッシュパネルを交換して設置し直しました

170111-1mado
この窓は
左側を風通しに5センチ開けるくらいしか使用しないので
以前より設置幅は狭くしました
新調したのは上部のメッシュパネル1枚のみ

材料は
つっぱり棒…2本
(余っていたのを利用したので種類が違うのを2本使っています)

ペットサークル用のオプションパーツ…1枚
(うさぎ飼育時代からあったものを使用)

メッシュパネル…1枚(100円ショップで150円で買えます)
これを新調↑

結束バンド(3.5×200mm)(100円ショップで買えます)

針金(直径0.9mm)(100円ショップで買えます)

窓の大きさに合わせて
メッシュパネルを結合するんだけど
パネル全体の重さに耐えられるつっぱり棒のサイズを選びます

結束バンドは、つっぱり棒とパネルの結合に
170111-2mado

針金は、パネルどうしの結合に使っています
猫が柵をよじ登ったりする時に
針金の先が飛び出ていると危ないので
最後の仕上げで
内側に丸めてからペンチでしっかり押さえます
170111-3mado

窓ガラスにできるだけ柵を寄せます
170111-4mado
猫は狭い隙間でも
顔の幅が入れば体も入ってしまうので(マジで!)
なるべく狭くします

レースカーテンを閉めたら
170111-5mado
気にならないでしょ?



脱走防止対策は必ずしましょう
ペットと暮らしていると
脱走に気をつけるのは毎日のことですから
対策をした方が暮らしやすくなりますよ〜

170111-6taiga
最近のタイガは毎晩こんなことしています
理由は後日アップしますね〜


170106cats
↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください


  


↓こちらも読んでみてね!
fc2-dassou3
脱走防止対策をしよう


Theme: 猫と暮らす | Genre: ペット

肝を冷やした出来事

愛猫が風邪気味なので
キャリーケースに入れて動物病院に向かった
近いので徒歩だったけど
猫入りのキャリーはそこそこ重く
病院の入り口が見えてホッとして
キャリーを反対の手に持ちかえた時に
道路の縁石にぶつけてしまった

その時

あろうことか!

キャリーの扉がはずれて落ちた!!

慌てて扉を拾い
キャリーの出入り口を手に持った扉でふさいだ

不幸中の幸いとはこのことだろう
・・・愛猫はキャリー内にとどまっていてくれたぁ

病院内から女性が飛び出して来て
キャリー扉とケースを両手で押さえてくれながら
「猫ちゃん、中にいますよね!
 よかったぁ!ビックリしましたぁ!
 とにかくこのまま中に入りましょう!」

院内に入り
気持ちを落ち着かせながら、キャリーに扉を付け直すことができた
心臓がドキドキして冷や汗びっしょりだ

「扉はガムテープで止めて
 キャリー全体を布で包んだ方がいいですよ」

運ぶのを手伝ってくれた女性が言った

あの時
このコがキャリーの外へ飛び出していたらと思うと
ゾッとする

これからは必ず
キャリーの扉をガムテープで止めて
布で全体を包む
と誓った私であった


・・・・・・・・・・・・・

このエピソードに登場する「女性」はわたしです

トライアルが決まったマアムの爪切りに動物病院の待合室にいたら
ガラス製のドア越しにカシャン!と音が聞こえ
キャリーケースを持った人が
外れたキャリーの扉を手に持っていて!?
そりゃあ、もう、わたしは咄嗟に外へ飛び出したわけです


先週サヤとタイガを爪切りにそれぞれ別日に病院に行ったのだけど
そういえばあの肝を冷やした出来事が未掲載だと気づき
ブログにアップせねばと思ったしだいです



猫に限らずペットの脱走って
年令も
飼育期間も
関係ないです

老猫になりゆったり行動するようになっても
脱走して迷子になった例はあります



どんな事故も予想外に起こるのだから
未然に防げる対策は是非実行しましょう
家の「脱走対策」も
誤飲」もね




161219-2carry
お弁当じゃないよキャリーケースだよ
外が見えない方が猫の不安が軽減し落ち着きます

161219-1taiga
超臆病なタイガ
今回はおしっこ漏らさなかったよ

通院記事はまた後日アップします〜




161124cats
↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください

キャリーはダブルドアがおすすめです
 


fc2-kubiwa2

マイクロチップも入れよう

Theme: 猫と暮らす | Genre: ペット