ブログタイトル変更

今日は、ブログの名前を変更したご報告です
とっておきの猫たちの画像も載せますね

新年度だからというわけでもないのですが
今月に入ってブログの名前を
「しっぽをあげて」に変更しました

わたしのブログ歴は結構長いのですが
始めた当初はメインはアチラ(今は写真と川柳?のみ)で
ココは裏日記でした
そしてどちらも
読んでくれている人に向けて書くというスタイルではありませんでした

うさ飼いでしたので愛兎自慢もありましたが

長い年月、希死念慮を持ちながら生きてきましたので
心の均衡を保つために
内側に留めておくと苦しくなること、でも誰にも話せないことを綴ることが多かったです
(現在それらの記事は表示していません)
ブログを訪れてくれる方に理解を求めることもなかったので
まさしく「たわごと」ではあったのですが
まあ、自虐的なブログタイトルではありました笑

保護猫の預かりを始めて
里親さんとのご縁を待っている猫を紹介することが多くなると
記事の書き方がだんだん変わってきました

ですます調のスタイルになったのはごく最近で
この方が書きやすくなったのは自分でも大きな変化だと感じています
そのことに気づいて
ブログの名前も変えようと思いました




新しい名前の由来ですが

臆病で警戒心の強い保護猫が
人との生活に慣れて
お部屋の中を楽しそうに闊歩する姿を見ることができると
とてもうれしいんです

尻尾が上がるんですよね

そんな風に生きる家猫が増えて欲しいという願いをこめて

「しっぽをあげて」

という名前にしました




わたし自身がそうですが
人と猫をめぐる様々な問題を知るきっかけが「ネット」
という人は多いですよね
わたしもまだまだ勉強中ですが
ここに載せた記事が「知るきっかけ」になることがあれば
うれしいですし

猫のことに限らずに
わたしなりに感じたことを載せていこうと思っています


うさ飼いの頃からのお友達もいるのでしょうか
最近は猫関連で訪れてくださる方が多いのでしょうか
今日もご訪問いただき
ありがとうございます

では

感謝をこめて

猫たちの写真載せますね
ふふっと笑ってもらえたらうれしいです



170412-1saya-taiga



170412-2saya-taiga
しましまのマットは電気のあったかいマットで
まだほとんどつけっぱなしです
うちは日中の日差しが床まで届かないし
夜間はまだ寒いしねー



170412-3saya-taiga
卒業したコミケとタイガ
タイガがこんな風におなかを見せたままって
めったに見ないので貴重な一枚です


170412-4saya-taiga
わたしの足ベッドにいるサヤ
背後には足ピーンのタイガ





fc2-dassou4
猫が脱走するのはどんな時?


脱走防止にアコーディオンカーテンの使用例


fc2-kubiwa3

マイクロチップも入れよう



 



スポンサーサイト
Category: 日常

開脚やってます

開脚トレーニングを始めて
2週間が過ぎました
4週間でベターッと開脚できるらしいです


テレビでちらっと見かけて
紹介されていたストレッチを試しにやってみたら
翌朝の足と腰の動きが軽くて
お!?
と思ったのがきっかけです

昨年から、介護認定を受けた両親の住む家へ
たびたび通うようになり(片道3時間で日帰り)
結構キツくて、体のどこかが常に痛い状態になり、、、
年齢に伴う体の衰えって一気にガクンとくるって聞きますが
それと重なったんだと思うけど
十代の頃から首こり肩こりはあり
最近は足腰にきているらしく
ただ歩くだけでも足の痛みがあったり
整骨院の領収書が束になるほどあります


170116-1kaikyaku
肘をついてアゴを乗せられる段階で
一応「開脚達成」となります
わたしは2週めのトレーニングを終えてこうなれました

パジャマ姿でスミマセン笑

170116-2kaikyaku
前に手を伸ばすとおでこと床の間はコブシ一つ分


トレーニングを始める前は
170116-3kaikyaku
足の開きは90度以下
上体もこんな感じだったと思う



ベターッの状態は上級者のようですが
本によれば年齢性別関係なく誰でもできるようになるそうです



この本、細かいこと
(例えば、爪先の角度とか、体のどこを意識するとか)
を書いてくれていないんですよ~
そのかわりに小説が載っており
注意点が書かれているにはいるんだけど
小説読み返す気になれないっす

先生のレッスンを受ければ解決なんでしょうが

本1冊で済ませよう=経費節約、するなら
週ごとの見本写真ページを食い入るように見て
やるしかないって感じです
(ネットに動画もあって検索すると出てきますよ)

ストレッチをお風呂あがりにやるのは毎日の習慣だったので
それを開脚トレーニングに切り替えました

「痛気持ちいい」程度が大事で
だから「痛」はあるんですが
〝無理しないこと〟厳守だと思います

それと
鏡などで確認しながらやった方がいいです
わたしはクローゼットの扉に映しながらやっています

トレーニング始める前に比べると
日常生活の体の痛みが減り
ほんとラクになったので

ベターッと開脚になるかどうかわかんないけど
続けてみてベターッとできたら
また恥ずかしい写真を載せますね笑

170116-4taiga-saya
「毎晩シコふんでるね」「おすもうさん?」


170106cats
↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください

fc2-dassou3
脱走防止対策をしよう


fc2-kubiwa2

Category: 日常

来年も実践するあんなことやこんなこと

不幸な猫が増えないように、微力ですがお手伝いしながら
外で生きる猫をゼロにしたい、と思うようになりました
一匹一匹というよりも
”一人一人の意識がなにより大切”ということもわかってきました

「無責任な餌やりをしないでください」
「不妊手術をしてください」
「完全室内飼いで終生飼養をしてください」

外猫に関わっている人にこのようなことをお願いをしています
猫好きの人にも、そうでない人にも
浸透してほしいことでもあります



世間には様々な視点から、いろいろなお願いごとが発信されています
人にお願いしているばかりではなく
わたしにもできることはやらないと、と思っています

今年も、そして来年も引き続き実践しよう
と思うことを数点あげてみます
どれも難しいことではなく
日常に心がける程度で、誰にでも実践できることです


宅配便の再配達を防ぐ

宅配を利用をする業者や個人が増加するなかで
宅配業者の配達員に関する事件が起こったり
さらに
”全体の2割の荷物が再配達となっており
 再配達によって
 営業用トラックの年間排出量の1%に相当する年約42万トンのCO2が発生している”
ことも問題視されています

参考サイト
「国交省、宅配便再配達削減へ、検討会立ち上げ:通販新聞 」2015年6月

宅配便といえば、ネットショッピングで使う割合が圧倒的ですが
わたしはいつも時間指定をします
もし、到着日の指定時間に不在になる可能性が出た場合は
在宅できる日に変更します
ショップからの「商品を発送しました」メールには
配送業者と配送番号が記されているので
webサイトから到着日を遅らせる設定ができます

たまに、時間指定ができない場合があります
うちのマンションには宅配ボックスがあるので
配達先住所の末尾に
不在時には宅配ボックスに入れてもらうことを明記します


「〇〇県〇〇市〇〇1-2-3〇〇マンション456(不在時は宅配ボックスへ)」

配達伝票に明記されるので
配達員さんにも伝わりやすいです

チルド商品や宅配ボックスに入らない大きさの場合は
もちろん確実に受け取れるようにします

ネットの買い物で「明日届いて欲しい」という緊急性は求めていませんし
これからも
一度の配達で受け取れる買い物の仕方を選びます




食品ロスを減らす

参考サイト
もったいない!食べられるのに捨てられる「食品ロス」を減らそう:政府広報オンライン

これはわかりやすいですよね

賞味期限が近い食品加工品を選び購入する
調理の際の廃棄を少なくする
家でも外食でも残さず食べる

食品ロスをなくす工夫を、日常で心がけています




非常食をローリングストック法で備蓄する

参考サイト
非常食の新たな備蓄法「ローリングストック法」を実践する:NHKそなえる防災

災害用備蓄品の食料品は、普段食べているものでも可能なので
ペットボトルの水や缶詰、レトルト食品など
人数分×1週間分を備え
食べて消費したら補う、を繰り返していきます
最近は様々な種類のレトルト食品が売られているので
どんな味か?開封を楽しみに揃えていくのもおすすめです



うなぎの蒲焼はスーパーやコンビニなどの安売り品を買わない

参考サイト
日本うなぎが絶滅危惧種に!!養殖があるから問題なし!?

日本では、土用の丑の日が顕著ですけど
安売りのうなぎの蒲焼が売られていても
買うのを踏みとどまって食べないようにしています
ニホンウナギを正規ルートで仕入れている老舗のうなぎ屋さんへ赴き
何千円もするうな重を食すことは
金銭的に余裕のある方にお任せすることになりますが・・・

確かSNSから知ったんだったか
下記サイトの締めの文が、わたしにはストンと腑に落ちました

”ウナギを絶滅の危機から救うのは、現状を理解し、気軽に安いウナギを買わない消費者の良心だけである”
引用サイト
「コンビニでウナギを買う前に」九州大学総合研究博物舘 丸山宗利




そして今年も
うち猫たちを可愛いかわいいカワイイと思えたことが嬉しく
感謝の気持ちでいっぱい!
来年もサヤとタイガに健やかに平穏に過ごしてほしい

161230-1saya-taiga



161230-2saya-taiga


では
みなさま
 よいお年を〜!



161226cats
↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください

今読んでる本



fc2-dassou3
脱走防止対策をしよう


fc2-kubiwa2

マイクロチップも入れよう
Category: 日常