お口にチャックならぬテープ!

わたしは寝る時に顔まわりにすることがいろいろあって
耳栓
ナイトガード(顎関節症のためのマウスピース、歯医者さんで作ってもらっています)
マスク←(朝ノドが痛い時が多いので)

マスクは紙製の使い捨てタイプで
冬は乾燥するのでマスクすると翌朝ノドが痛くないんです
夏も冷房かけるせいかノド痛くなるんだけど、やはり暑いんですよね

170820-1don
(夏の間は人間用のひんやりマットを敷いています)



そしたら、「テープを貼るといい」って知って

ようするに、テープ貼って口を閉じて寝れば

口呼吸じゃなくて鼻呼吸になるので、ノド痛くならないってことです

専用のテープも売られているんですよ


いびき対策にも効くんですね




170820-2don
(猫も寝ている時に夢みるんでしょうね、手足ヒクヒク動いていたりしますよね)


口にテープ貼って朝まで熟睡できるのか不安だったので
試しに、うちにあった包帯止めテープを貼って寝てみました
そしたら寝苦しいこともなく、鼻呼吸することに違和感もなく
もちろん翌朝のノドの痛みもない!

毎晩テープ貼って寝るようになりました

包帯止めテープを3〜4センチ切って
口を軽く閉じた状態で、真ん中にタテに貼ります
しっかり閉じてしまうより、両脇が軽く開く感じで貼ります

かぶれやすいので、肌に負担の少ないテープを選んでいます






170820-3don
(寝息とともに、たまにニャゴニャゴと寝言が聞こえることも)


耳栓はいろいろ試したけど、耳の穴が小さいのでこれ愛用しています


耳栓はめるコツ 〜右耳の場合〜
・右手の指で耳栓を押してつぶしてなるべく細くする
・左手で右耳の上側を引っ張って耳穴を広げ、細くした耳栓をしっかり押し込む
左耳の場合は、反対の手で行います

同じ製品のレギュラーサイズ


耳栓をしても目覚ましアラームは聞こえます


170820-4don-taiga
朝、起床後は猫用にベッドを整えます
掛け布団は畳んで寄せて、ひんやりロールベッド(水色の物体)を置いて
ブランケットは主にタイガ(写真の右の猫)用に置いています
枕の上にも乗りたがるので猫用のクッションを置くと、猫の毛の付着が防げるのでいいですよ


170820-5don
どんくんは寝姿もおもしろいねー♪







don_b
どんくんは里親募集中


chiro_b2
チロちゃんは里親募集中

妹のチロちゃんも人なつこいです
1匹のみの里親希望も可能です
家族の一員にしていただけませんか?



fc2-neuter
飼い猫も外猫も不妊手術を!


fc2-dassou4
猫が脱走するのはどんな時?


猫の脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので一度頭に入れておいてほしいです




スポンサーサイト
Category: 日常

ブログタイトル変更

今日は、ブログの名前を変更したご報告です
とっておきの猫たちの画像も載せますね

新年度だからというわけでもないのですが
今月に入ってブログの名前を
「しっぽをあげて」に変更しました

わたしのブログ歴は結構長いのですが
始めた当初はメインはアチラ(今は写真と川柳?のみ)で
ココは裏日記でした
そしてどちらも
読んでくれている人に向けて書くというスタイルではありませんでした

うさ飼いでしたので愛兎自慢もありましたが

長い年月、希死念慮を持ちながら生きてきましたので
心の均衡を保つために
内側に留めておくと苦しくなること、でも誰にも話せないことを綴ることが多かったです
(現在それらの記事は表示していません)
ブログを訪れてくれる方に理解を求めることもなかったので
まさしく「たわごと」ではあったのですが
まあ、自虐的なブログタイトルではありました笑

保護猫の預かりを始めて
里親さんとのご縁を待っている猫を紹介することが多くなると
記事の書き方がだんだん変わってきました

ですます調のスタイルになったのはごく最近で
この方が書きやすくなったのは自分でも大きな変化だと感じています
そのことに気づいて
ブログの名前も変えようと思いました




新しい名前の由来ですが

臆病で警戒心の強い保護猫が
人との生活に慣れて
お部屋の中を楽しそうに闊歩する姿を見ることができると
とてもうれしいんです

尻尾が上がるんですよね

そんな風に生きる家猫が増えて欲しいという願いをこめて

「しっぽをあげて」

という名前にしました




わたし自身がそうですが
人と猫をめぐる様々な問題を知るきっかけが「ネット」
という人は多いですよね
わたしもまだまだ勉強中ですが
ここに載せた記事が「知るきっかけ」になることがあれば
うれしいですし

猫のことに限らずに
わたしなりに感じたことを載せていこうと思っています


うさ飼いの頃からのお友達もいるのでしょうか
最近は猫関連で訪れてくださる方が多いのでしょうか
今日もご訪問いただき
ありがとうございます

では

感謝をこめて

猫たちの写真載せますね
ふふっと笑ってもらえたらうれしいです



170412-1saya-taiga



170412-2saya-taiga
しましまのマットは電気のあったかいマットで
まだほとんどつけっぱなしです
うちは日中の日差しが床まで届かないし
夜間はまだ寒いしねー



170412-3saya-taiga
卒業したコミケとタイガ
タイガがこんな風におなかを見せたままって
めったに見ないので貴重な一枚です


170412-4saya-taiga
わたしの足ベッドにいるサヤ
背後には足ピーンのタイガ





fc2-dassou4
猫が脱走するのはどんな時?


脱走防止にアコーディオンカーテンの使用例


fc2-kubiwa3

マイクロチップも入れよう



 



Category: 日常

開脚やってます

開脚トレーニングを始めて
2週間が過ぎました
4週間でベターッと開脚できるらしいです


テレビでちらっと見かけて
紹介されていたストレッチを試しにやってみたら
翌朝の足と腰の動きが軽くて
お!?
と思ったのがきっかけです

昨年から、介護認定を受けた両親の住む家へ
たびたび通うようになり(片道3時間で日帰り)
結構キツくて、体のどこかが常に痛い状態になり、、、
年齢に伴う体の衰えって一気にガクンとくるって聞いたことがあります
それと重なったんだと思うけど
十代の頃から首こり肩こりはあり、最近は足腰にきているらしく
ただ歩くだけでも足の痛みがあったりで、整骨院の領収書が束になるほどあります


170116-1kaikyaku
肘をついてアゴを乗せられる段階で
一応「開脚達成」となります
わたしは2週めのトレーニングを終えてこうなれました

パジャマ姿でスミマセン笑

170116-2kaikyaku
前に手を伸ばすとおでこと床の間はコブシ一つ分


トレーニングを始める前は
170116-3kaikyaku
足の開きは90度以下
上体もこんな感じだったと思う



ベターッの状態は上級者のようですが
本によれば年齢性別関係なく誰でもできるようになるそうです



この本、細かいこと
(例えば、爪先の角度とか、体のどこを意識するとか)
を書いてくれていないんですよ~
そのかわりに小説が載っており
注意点が書かれているにはいるんだけど
小説読み返す気になれないっす

先生のレッスンを受ければ解決なんでしょうが

本1冊で済ませよう=経費節約、するなら
週ごとの見本写真ページを食い入るように見て、やるしかないって感じです
(ネットに動画もあって検索すると出てきますよ)

ストレッチをお風呂あがりにやるのは毎日の習慣だったので
それを開脚トレーニングに切り替えました

「痛気持ちいい」程度が大事で
だから「痛」はあるんですが
〝無理しないこと〟厳守だと思います

それと
鏡などで確認しながらやった方がいいです
わたしはクローゼットの扉に映しながらやっています

トレーニング始める前に比べると
日常生活の体の痛みが減り、ほんとラクになったので

ベターッと開脚になるかどうかわかんないけど
続けてみてベターッとできたら
また恥ずかしい写真を載せますね笑

170116-4taiga-saya
「毎晩シコふんでるね」「おすもうさん?」


170106cats
↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください

fc2-dassou3
脱走防止対策をしよう


fc2-kubiwa2



Category: 日常