マコトくん正式譲渡に

マコトくんが正式譲渡になりました!
マリアさんが知らせてくれました

じつは
トライアル開始後すぐに
里親Yさんはマコトくんのパンチを受けてケガをしてしまった
と聞いていたので
心配していました

せっかくケージ生活から始めてくださったのだし
もっとくどいくらい具体的に
人見知りしてしまうマコトくんとの接し方を
お届け日にお話しておけばよかったと反省しました

里親Yさんは
ケガをしたのはマコトくんのせいではないと言ってくださり

たくさんの保護猫の中から
マコトくんを見つけた時のインスピレーションを
大切にしてくださったのだと思います

じっくりとマコトくんとの接し方を模索してくださったのですね

正式譲渡になると聞いて
里親Yさんに撫でてもらっているマコトくんの姿を想像して
うれしくて
感謝の気持ちでいっぱいになりました



ありがとうございます!



うちにいた頃のマコトくん
160927-1makoto


160927-2makoto
毛の感触がふわふわで気持ちよかった

マコトくんよかったね

Yさん
これからもマコトくんをよろしくお願いいたします



うちは
一時預かりなので
家猫修行をしてナデナデ大好きになっても
その猫のほんとうの幸せは
里親さんの手のナデナデから始まるんですよね

今、ご縁を待っている保護猫たちにも
里親さんのナデナデが早く届きますように!



160927ss
今日の夕焼け〜♪




160919cats
↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください

マコトくん似合いそう



fc2-kubiwa2

マイクロチップも入れよう

スポンサーサイト
Theme: 里親募集 | Genre: ペット
Category: マコト

臆病な猫がくつろぐまで

マコトくんのお届けレポートがほとんど同じ写真なので
マリアさんのブログ 2016.7/30記事をご覧くださいね

160731-2makoto
マコトくん
新しい環境でまだ緊張しているだろうなぁ

トライアルが始まった里親希望者さんのお宅で
2段ケージに入ってもらいました

臆病なマコトくんにとって
まずはケージが安心できる場所になることが必要です

室内を自由に闊歩することはまだできない
と言っていいくらい
新しい環境というのは
猫にとって「不安」でいっぱい

だってはじめてなんだもの
匂いも
床の感触も
部屋の広さも
家具の配置も
そして知らない人も

臆病な猫さんには
「安心」を与えてあげることを優先してください

はじめてだらけの室内に
猫専用の狭い空間を与えてあげます
それがケージです

閉じ込めて嫌な思いをさせるのでなく
「安心」と「くつろぎ」を与えるためにケージを使います

そして、臆病な猫は
なついた人にはゴロゴロ言えても
知らない人には警戒しますから
知らない人に触ってもらい
「この人も怖くないんだ、ナデナデ気持ちいい」
と認識してもらう必要があります




うちでも預かり猫さんにはまず最初にケージ生活から始まります
猫さんはケージ内から室内を見渡しながら
わたしの様子を観察します

わたしが動けば警戒し、音がすれば警戒し
・・・そんなことの連続です

わたしがゴハンを運び
声をかけます
そして猫さんの体を触ります

「ゴハンをくれる人だ」
「怖い声ではない」
「痛くないし気持ちいいかもしれない」

徐々に認識してくれます

ケージの中にいてもらえれば
手が届き、猫さんを撫でることができます

ベッドの下や家具の上に逃げ込んだ猫に
触るチャンスは少ないので
近寄っても何をされるか不安なままなので
共に暮らす人に触らせない日々が、長く続くだけです




威嚇されてもひるまないわたしを体験しながら
ケージの中は
ゴハンをもらえて
声かけされて
ナデナデしてくれる場所
と猫さんは認識します

「ずっと怖かったけどナデナデって気持ちいい・・・」
ゴロゴロゴロゴロ・・・
猫さんは自然とのどを鳴らしてしまいます
くつろがないとゴロゴロ音は出せませんよね

こうなるまでの時間は猫によって様々です
でも里親募集している猫は
うちでわたしと接して
ゴロゴロのどを鳴らしてしまう経験をしてきていますから
そんなに日数はかからないでしょう




ケージの中が「安心」できる場所になったら
ケージの扉を開けて室内フリー生活にしてみましょう

猫さんはおそるおそるケージの外へ出るでしょう
尻尾は下がり足音を立てずにドキドキ探検です
何か音がしてビックリして
「逃げなきゃ隠れなきゃ!」となった猫さんは
ケージにまっしぐら!

それでいいのです
「安心」するためにケージがあります

「安心」の先にやっと
「くつろぎ」があるんです




外で生きてきた猫たちは
臆病な場合が多いです
警戒心がないと生き延びられません
ゴハンにありつける場所を自分で探し
他の猫や人間の気配に折り合いをつけながら食べて
くつろげる場所に戻ります

外で生まれても子猫の頃から人のそばにいられて
スリゴロで育つ場合もあるでしょう
でもその寄り添う人がずっとそばにいてくれるのはラッキーとも言えます

保護された猫は「その場所で生きることが困難」と判断された場合が多いです
そして
その子が今度は家猫として幸せに過ごすのは
里親さんの存在あってこそなんです




シャーも猫パンチも、猫が人を怖いと思っているからです

「人は怖くないよ、安心していいよ」
わたしはナデナデしながら常に声かけし
ナデナデ好きの猫さんになってもらいます

〝あなたは本当の家族に出会い、幸せな猫生を送るんだよ〟
そう願いながら預かりボラをしています

このページもぜひ読んでみてくださいね
「トライアルに際して」


このカテゴリ内の他の記事も参考になるかな
カテゴリ「家猫修行の参考に」




160725cats
↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください


臆病な猫に限らず
人懐こい猫さんのいるお宅も
ケージを置いて欲しいです

防災対策が叫ばれる昨今です
ケージは、非常時のペットの脱走防止対策としても重要です




fc2-dassou3
脱走防止対策をしよう



160731-3maru
マルちゃんは里親募集中
です
交通量が多い道路のそばで育っていたので保護しました
子猫兄弟のうち唯一生き残ったマルちゃんです

Theme: 里親募集 | Genre: ペット
Category: マコト

いよいよ

おとといの夜中に
マコトくんがデスクの上にいたので
そっと近づいて
160729-1makoto
ナデナデさせてもらった

手を丸めたままだし
アゴ周りも触らせてくれた

それくらいのことと思われるかもしれないけど

マコトくんのような臆病な猫は
ケージ内と窓ぎわでリラックスできるようになっても
それ以外の場所でも同じようにできるまで
少し時間がかかる

タイガと相性悪いから
いつも気を張っているしね

160729-2makoto
安心できるまで
気長に見守ってもらえれば
そのうちお気に入りのくつろぎ場所が増えて
スリゴロにゃんこになっていくよ

先週はマリアさんと一緒に奥沢キャットクリニックへ行き
爪切りとマイクロチップ挿入をしてもらった
160729-3makoto

これでお届けの準備は万端


160729-4makoto
マコトくんのトライアル開始日がもうすぐです〜!



160729maru
この子は誰だ〜!?




160725cats
↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください


関東も梅雨明け〜あちぃ〜




fc2-kubiwa2

マイクロチップも入れよう


Theme: 里親募集 | Genre: ペット
Category: マコト