正式譲渡 ~受け入れられたどんくんの全て~

トライアル中だったどんくん、このたび譲渡誓約書を交わし
里親Iさんの正式な家族となりました

お見合いの記事の一文を覚えているでしょうか
〝泣きそうなほど嬉しかったエピソードは、実はもうひとつあるのですが
長くなるので、そのお話はまた後日にします〟

このエピソードも今日ご紹介しますね




お届け後から、頻繁にメールやりとりをしています
名前は「どん」のままで
里親Iさん宅に日に日に馴染んでいることが伝わってきます

どんくんは生まれてからずっと、少人数の大人としか接してこなかったので
お見合い日に、家族全員で足を運んでいただいたIさんのお子さんたちと接したときに
大人と子供の違いを感じているように見受けられました
なので
新しい生活環境に慣れると同時に
大人2人、お子さん3人の家族形態に少しずつ馴染んでいってほしいなぁと思っていました

180117-1don

Iさんは数日にわたる夜鳴きに耐えてくださり

お子さんたちもどんくんに常に優しく声かけをしながら
静かに見守ってくれました

今では、お子さんたちのピアノの練習をピアノの上で見守ったり
 (↑これってスゴイし微笑ましいしこの光景を見てみたい)

180117-2don

オモチャを振って遊んでもらったり
お子さん就寝後は、ご主人とさらに遊んだりスキンシップを重ねて
のびのび甘えられるようになりました

180117-3don

さて

ここからエピソードの内容です

お見合い日に、里親募集ページやココにも書いてこなかったことをお話ししました
それは
どんくんの心臓に雑音があること

お見合い日より少し前、カゼ治療のため数回通院していたときに発覚しました
ですので、カゼをひいていなければわからなかったことです
でも、今、治療が必要というものではないのです
子猫の時に雑音があっても成猫になると消える場合もあるし
心臓に雑音があっても長生きする猫はいるし
雑音がない猫が心筋症を患う場合もあります
そして
どんくんの天真爛漫で素晴らしい個性、家猫に適している甘えん坊な性格とは
なんら関係のないことです

心臓に雑音があることを聞いたご主人は少しショックを受けたようでした
思い描いていた猫との暮らしとのギャップを感じたのかもしれないとわたしは思ったのですが
違いました
ご主人はわたしの目を見ておっしゃったのです

「だったらなおさら、うちの子として迎えてできるだけのことをしてあげたい」

年に1回のワクチン接種の際に、心臓の音の経過観察をしてくださいとわたしが言うと
奥さんはこうおっしゃいました

「半年に1回、診察を受けるようにします」

Iさんはどんくんのすべてを受け入れる決意を示してくださいました
わたしがどれだけ嬉しかったか、感動したか、わかってもらえますよね




お見合い日のこのようなやりとりの後
冬休みの間に、脱走防止対策や壁ステップを手作りしてくださり
年明けにお届けしてから
どんくんはIさんちの末っ子として、愛されて幸せに過ごしています




180117-4don
うつ伏せ寝しているご主人の足の間におさまり
奥さんとお姉ちゃん(かな?)にナデナデされているどんくん



Iさんのおかげで
どんくんは真の家猫になることができました!

ありがとうございます

感謝します







1月末には猫の発情期が始まります
「生まれてしまった」にならないように
fc2-neuter
飼い猫も外猫も不妊手術を!


fc2-kubiwa3

マイクロチップも入れよう








スポンサーサイト
Theme: 里親募集 | Genre: ペット
Category: どん

どんくんトライアルへ(徹底した脱走防止対策必見です)

今日はどんくんのお届け日の様子を載せますね

昨年末、家族全員でどんくんに会いに来てくれた里親Iさんのお家へ
どんくんをお届けする日がやってきました

180110-1carry
猫の搬送スタイル(通院時も必ずこうします)
 洗濯ネットに入れたどんくんをキャリーに入れて
 閉めた扉にガムテープを貼り、大きな布でくるみます


駅に着くと、3人のお子さんが改札口でわたしを見つけてくれて
すぐに新年の挨拶をしてくれまして
ロータリーで待っているIさんの車へ案内してくれました
お見合いの時にも感じましたけど、とても礼儀正しいお子さんたちなのです

そして、車にどんとわたしも同乗し、お家へ向かいました
Iさんのお宅に着いたらご主人が迎えてくださいました

どんくんがメインで過ごすお部屋には3段ケージが用意してありました
持参した尿付き砂をトイレに入れ、どんの匂い付きタオルも敷かせてもらい
まずはケージに入ってもらいます

180110-2don
トイレの匂いを嗅いだり、ケージ内点検をしたあと
やはり緊張で固まるどんくん
しばらくしたらキョロキョロして、鳴く余裕はありましたよ

お見合いと重複する話もしつつ
実際にお家を拝見しながら、想定されるどんくんの行動や注意点などを
お互いにたくさんお話ししました

お子さんからも質問がありました
これが的を得ていて、素晴らしいものでした

Q. 仲良くなるにはどうしたらいいですか?

おいしいゴハンをくれる人、やさしくナデナデしてくれる人ってことがわかれば
どんくんの方から近づいてきてくれるから、ナデナデしてあげてね

Q. 首輪に鈴つけてもいいですか?

どんくんは鈴の音が気になってしまうタイプなので、つけない方がいいなぁ

Q. このオモチャは喜んでくれますか?
(ネコジャラシなど猫用オモチャが用意してありました)

どれもとっても喜んで遊ぶよ~ 遊んだあとは片付けてくださいね

ご主人も奥さんも3人のお子さんも
どんくんを家族として迎えることを心から楽しみにしていて
そして、大事に思ってくれていることが伝わってきます

それは、年末年始の休みを利用して
お家全体に手作りで施された脱走防止対策からもわかります

ケージが置かれた部屋は、どんくんが留守番時間に主に過ごす場所で
窓の脱走防止対策だけでなく

180110-3step
手作りの壁ステップがあるんですよ〜

カーテンレールの上の長い板、ここも渡ることができます

180110-4don
ここのレール上にも板が貼られています

180110-5coad
電化製品のコードにはカバーをしてあります

180110-7mado

180110-6mado
大きい窓も小さい窓も脱走防止対策がしてあります




リビングから玄関側に出るには内ドアがありますが
玄関の手前にさらに
脱走防止の為のドアを手作りしてくださいました
これがまた素晴らしいのですよ

180110-11genkan
木材・目の細かい金属ネット・厚手のビニールで作られた内ドアです
網だけだと猫は登ることができるかもしれないので、厚手ビニールも貼ったそうです
とても頑丈でしっかりとした作りでした

階段脇の隙間も塞いであります
玄関側の壁面にフックをつけてネットパネルを掛けています
こういう場所はみなさん塞ぐのに苦労されているので、参考になりました




180110-9mado
階段を上がったところにある小さな窓にも脱走防止対策

2階の寝室はご主人の就寝時間に合わせてどんくんが一緒に過ごすので
もちろん窓に脱走防止対策があります

2階のベランダに洗濯物を干したり取り込む時は
どんくんはこの部屋に入らないようにして、内ドアをしっかり閉めるそうです

180110-8mado

2階のお子さんたちのお部屋は、細々した物が多いのでどんくんは立ち入り禁止だそうです
でも、うっかりドアを閉め忘れて、どんくんが入ってきてしまうことも想定して
子供部屋の窓にも脱走防止対策が施してあります

突っ張り棒の太さが細くて
猫がよじ登ることを想定すると強度が足りないことがわかり
もっと太い突っ張り棒に変更する箇所もあるそうです

徹底していますよね




Iさんご家族がみなさんで、いろいろなことを想定して工夫されているので
今後変更点を見つけた場合もすぐに対策してくださるでしょう

わたしがどれだけ安心したか・・・拙い文章で伝わっていますでしょうか
そして、材料を揃えて時間をかけて手作りした過程を想像すると
ほんとにありがたくて・・・
Iさんのおかげでどんくんは、幸せな家猫まっしぐら!です

感謝します!

180110-10donfamily

Iさん、どんくんをどうぞよろしくお願いいたします





fc2-dassou4
猫が脱走するのはどんな時?


猫の脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので一度頭に入れておいてほしいです

1月末には猫の発情期が始まります
「生まれてしまった」にならないように
fc2-neuter
飼い猫も外猫も不妊手術を!





突っ張りタイプの柱がたくさん使われていました
天井や壁を傷つけずにリフォーム可能なんですね



Theme: 里親募集 | Genre: ペット
Category: どん

エール

どんくんのトライアルが始まっています
お届け日の様子は次回にご紹介します
里親Iさんのお家が猫の適正飼育仕様にDIYされていて感動しました
写真含めできるだけ見やすい記事にしますので
少しお待ちくださいね

どんくんも里親Iさんご家族もまだ緊張されているので
エールを送る気持ちで
今日は未掲載写真ストックからとっておきのどんくんを選びました

180108-1don
布団乾燥機作動中のベッドの上でご満悦

乾燥機から音がしているから、うちの猫たちは近づかないです
でも、どんくんはど真ん中でこのポーズ
ポカポカな布団をひとりじめしています

180108-2don
どん「ダメ?」

ううん、ダメじゃないよ、かわいいなぁと思って見ているだけだよ




180108-3don
わたしの足ベッドの上で




180108-4don
写真左:タイガ 中央:サヤ 右:どん
見ようによってはタイガがおっぱいあげているみたいな笑
サヤとどんくんがくっついているの珍しいのです



180108-5don
膝乗りだけでなく肩乗りもする

PCデスクに向かっているときに
デスクに飛び乗ったどんくんをナデナデしていると
肩に手をかけてきて、そのまま肩に乗ります

膝乗りから肩乗りに移行することもときどき

180108-6don
肩に乗せたまま、部屋を歩き回っても楽しそうにしていました
今まで何回も言っているけど
どんくんっておもしろい猫です



里親Iさんはどんくんの気持ちを想像しながら
緊張がほぐれるまで待ってくださっています

想像するって大事ですね
寄り添おうとする優しさがあってこその
相手を思いやる気持ちですから

どんくんは優しさに包まれているので
だいじょうぶ

そういう意味ではわたしはまったく心配していないんですよ

どんくんの新しい猫生は始まったばかり
ドキドキがワクワクに変わり、のびのびほっこりした日が必ず訪れます




fc2-kubiwa3

マイクロチップも入れよう


1月末から猫の発情期が始まります
「生まれてしまった」にならないように
fc2-neuter
飼い猫も外猫も不妊手術を!




老眼でも見やすい温度計や温湿度計が欲しいわぁ






Category: どん

ホットカーペットの温度(低温やけどに注意)

本格的に寒くなってきました
暖房器具にも色々あるけど、人間用のものをペットが使うことがありますね

180106-1don

うちの暖房は、エアコンとホットカーペットとペット用ヒーターなので
猫はホカペに乗ることが多くなります

180106-2don




人間用ホカペを使用したペットの
  低温やけどに注意

という投稿をSNSで見かけました

そこで
うちのホカペの温度を測ってみました

低・高の2段階の温度設定ができますがいつもの高にして
温度計をホカペのカバーの内側(本体とカバーの間)奥の方に入れました

180106-3carpet

測定中、タイガがちょうど温度計の上あたりでくつろいでいました

さて、何度かな?

180106-4taiga
(この古い温度計、いまどき珍しいかも?)

38℃でした
タイガが温度計の上あたりに乗った状態のホカペ本体の温度です
なので
カバー表面の温度はこれより低いことは確実
猫の体温より低いということですね
セーフです、これなら低温やけどの心配はありません



人間用ホカペを猫(犬やウサギなど)も使用しているお宅は
温度を確認することをおすすめします
もし、温度が高めだったら
厚手のカバーに変えるなどして、温度が低くなるように工夫しましょう
コタツも注意が必要ですよ〜




ホカペ使用時の体感温度は
猫同士くっついている時(猫の体温)と同じくらいならだいじょうぶです

180106-5don-taiga
温かくてバンザイしちゃっているどんくん

180106-7don
わたしの膝に乗ってくれたり
うちの猫たちとくっついたりしながら

180106-8taiga-saya-don
(写真左:タイガ 中央:サヤ 右:どん)

仮住まいの場所であるうちを卒業して
どんくんのトライアルがもうすぐ始まります
里親さんのおうちでは、家族のみなさんに温めてもらえるね



ペット用のヒーターはサーモスタットが付いているものがいいですね








1月末から猫の発情期が始まります
「生まれてしまった」にならないように
fc2-neuter
飼い猫も外猫も不妊手術を!


fc2-dassou4
猫が脱走するのはどんな時?


猫の脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので一度頭に入れておいてほしいです





Category: どん