08年7月頃観た映画

パリ、テキサス デジタルニューマスター版パリ、テキサス
デジタルニューマスター版
(2006/08/25)

1984年 ヴィム・ヴェンダース監督
ハリー・ディーン・スタントン

商品詳細を見る


この映画音楽について、大きな犬との暮らしを綴るブログの人が
連載している「Another Side Of Music」第5回で
紹介されていたのを読み、よっしゃ映画を観よう、と借りてきた。
私は好きです、この映画。お薦め。



めがね(3枚組)めがね(3枚組)
(2008/03/19)
小林聡美

商品詳細を見る

荻上直子監督 「かもめ食堂」と同じスタッフが作ったということで
気になっていた作品。
家で観ると、
珍しいキノコ舞踏団の伊藤千枝さん振付けの“メルシー体操”
を一緒にやってしまいます(そんなヤツは私だけ)
そんな感じでも、お薦め。
エンドロールに店名が出る白山眼鏡店は確か
堤カントク御用達のお店だったような。



さよならニッポン!さよならニッポン!
(1995/12/16)
緒方拳

商品詳細を見る

堤カントクとは、堤幸彦監督。
ってことで、1995年のなつかしい作品。VHSビデオ(w
これ見るの3回めくらいかな。ノゾエさんとか、他の役者さんもだけど
なんかもう若くってねー。
って、そんなところでも楽しんだりして。
スポンサーサイト
Theme: DVDで見た映画 | Genre: 映画
Category: 観・聴

ミテの気持ち

また観たいなぁ、レンタル半額期間になったら借りよう、と思い
あれ?そういえば?とVHSビデオが詰まった箱を開けたら、あった。
以前レンタルして観てから、気に入って
'06年3月のある夜中、TV放映されたのを「録らねばっ」と残したビデオ。
テレビ雑誌の映画解説欄を切り取ってあった。
今回観て、これで3回以上観ているのかな。


リトル・ダンサー コレクターズ・エディションリトル・ダンサー コレクターズ・エディション
(2005/12/22)
ジェイミー・ベル

商品詳細を見る

『リトル・ダンサー』
スティーブン・ダルドリー監督、ジェイミー・ベル
大人になったビリーを演じるのはアダム・クーパー

バレエを踊る少年が主人公。だからといって
クラシカルな雰囲気のストーリーと決めつけたら大間違い。
疲れたオトナも、落ちてる若者も、ヒップホップな女の子も、ロックな少年にも
お薦め。

0719mc-dance


“見せつける”

少年ビリーが父に。「踊る僕を見て」

どこかで見たことあるシーン。「フラガール」だ。(この舞台も炭坑だね)

娘が母に。“見せつける”「踊る私を見て」


“見て”の気持ちには『願い』がこもっている。

『あなたにはわかって欲しい』


私がビリーの立場だったらまず「どう批判されるか?」と思っていたかなぁ。
紀美子(フラガール)の歳頃には、希望をもつことを忘れていた。
そういう本能を失くしていたのかなぁ、悲しい学習機能。

“見せつける”

そこに『伝わらない虚しさ』しかなかったら?
褒められる、認めてくれる、笑顔で見守ってくれる
相手(親)に対して、そういう希望が微塵も無かったら?
見せつけ方が、ひん曲がる。
死刑になりたい(土浦や秋葉原の事件)っていうのは、そういうことなのかな。
バスジャックする(東名高速の事件)っていうのは、そういうことかいな・・・(タメイキ



「リトル・ダンサー」を観て、もうひとつ見たいビデオを思い出した。
一度見たきりでしまい込んでいたビデオを箱から出して、観た。
観終わって何故かテンションがあがった。「よっしゃ!」
いわゆるショック療法?(爆)

マタ オドリタクナッタ

ダンスを習っていた頃も抗うつ剤と目眩止めのんでた。もちろん誰にも内緒。
毎月変わる課題曲に合わせて踊るいつもの練習、
それとは別にスクールに参加していた。
そして、ジムのクリスマスイベントのプログラムに参加することにした。
発表会。
本番では、目の前には鏡ではなく、観客がいる。
先生の指導のもと、スクールメンバーとともに練習練習練習・・・

本番前の一ヶ月は、すごい練習量だった。
都内の空いてるスタジオ行ったり来たりして。
土日は朝10時から夜6時まで踊りっぱなし。
平日も毎日自主トレしてた。だって一日踊らないと、忘れちゃうんだもん(汗)
本番の前日、最後の通しが終わって先生に言われた。
「笑顔になったわね」
余裕がないほど必死の練習。
最後の最後にやっと、楽しい気持ちが表情に出たんだろう。

「誰でもパフォーマーとして表現できるのよ」

下手でも見捨てず、時には厳しく、まっすぐ見つめてくれる素敵な先生。
お世話になりました。ありがとうございました。

Category: 観・聴

08年6月頃観た映画

6月後半と7月にかけてDVDレンタルした作品

『ミス・ポター』
クリス・ルーナン監督、レネー・セルヴィガー

 ピーターラビットの原作者ビアトリクス・ポターの半生を映画化。
 主演女優の熱演でひきこまれる。


『サルバドールの朝』
マヌエル・ウエルガ監督、レオノール・ワトリング
 
 作品紹介に「ラスト30分、涙が止まらない」とあるけど
 私はそうでもなかった。
 
 たまたま手に取ったこのDVD、あらすじと、実話を元にしたストーリー
 ってことで、なんとなく借りてみたんだけど。
 こういうラストであることがわかっているのに
 借りてしまう自分が、なんか怖い。
 ・・・っていうか、これも一種のM?(笑)



映画館行きたいなぁ。
・・・暑くって。
いや、外の熱気と中の冷気の差、のせいか。
やたら疲れている気がするのは。
猛暑のヤツめ。

0714mc-tree

Theme: DVDで見た映画 | Genre: 映画
Category: 観・聴