懐かしの名作映画

シカゴ「シカゴ」

ディレクター:ボブ・フォッシー
監督:ロブ・マーショル
リチャード・ギア
レニー・ゼルウィガー
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

商品詳細を見る

映画を楽しむというか、この世界を楽しむ。そんな作品。

これは以前にも観ているんだけど、
ミュージカルを見慣れていなかったし、
「愛と青春の旅立ち」のリチャード・ギアが歌って踊っている
ことに違和感を感じて、入り込めなかった想い出がある(笑)
今はお薦めよ。ミュージカル好きなら必見。お薦め!


ライムライト コレクターズ・エディション
「ライムライト」

チャールズ・チャップリン
クレア・ブルーム

商品詳細を見る

チャップリンが素顔で演じる作品。
せつないストーリーとともに、音楽も、そして舞台美術も素晴らしい。
お薦め。


ひまわり《デジタルリマスター版》「ひまわり」

ヴィットリオ・デ・シーカ 監督
ソフィア・ローレン
マルチェロ・マストロヤンニ

商品詳細を見る

これも随分前に観たことはあるんだけど、
若過ぎてあんまり意味がわかっていなかったな。
音楽の印象は残っているけど、ストーリーは覚えていなかったし。

主演ふたりが、仲睦まじく過ごす時間は短いのに
お互いにとって、一番ぴったりくる相手だと思わせてくれるからこそ、
よりいっそう惹き込まれるストーリー。
お薦め。






10月5日に亡くなられた
緒形拳さんの映画作品を観ようとしたら、
追悼の棚があって代表作6作品くらい並んでいただろうか。
全部レンタルされていた。

「砂の器」は去年観ている。「さよならニッポン!」は今年7月に観た。
「復習するは我にあり」をまた観たいな。「長い散歩」も。

スポンサーサイト
Theme: DVDで見た映画 | Genre: 映画
Tag: 映画
Category: 観・聴

ESARINT~、あかさたな~

潜水服は蝶の夢を見る 特別版【初回限定生産】「潜水服は蝶の夢を見る」

ジュリアン・シュナーベル 監督
マチュー・アマルリック
エマニュエル・セニエ
マリ=ジョゼ・クローズ

商品詳細を見る

脳梗塞が原因で、左目の瞼のみ動かせる状態
locked in syndrome ロックト・イン・シンドローム(閉じ込め症候群)
になったELLE編集長ジャン=ドミニク・ボビー。
E、S、A、R、I、N、T~、使用頻度に基づいて並べ替えられたアルファベット
を読み上げてもらい、左目の瞬きで合図するコミュニケーション方法を身につけ
自伝を書き上げる。


生きている。
記憶は鮮明、想像力も健在。
無言・無動。
動くのは眼球と瞼のみ。

ジャン=ドミニク・ボビーが自伝を書き上げたことで
この映画が生まれ、彼の目線で私たちもその世界をかいま見ることができる。

かいま見るだけだけど。
見ないとわからない。
“生きるとは”とか、たいそうなメッセージの押しつけはない。
ひとつの映画作品として

お薦め。



あ、か、さ、た、な~、は閉じ込め症候群の日本語の会話で使われる場合。

あ、か、「さ」で瞬き、
「さ」で瞬き、
あ、か、さ、た、な、は、「ま」で瞬き、
ま、み、「む」で瞬き、
「あ」で瞬き、
あ、「い」で瞬き。

これで『寒い』ことが伝わる。
Theme: DVDで見た映画 | Genre: 映画
Tag: 映画
Category: 観・聴