素敵な会話=ラジオならでは


吉永小百合さんのラジオ番組に蒼井優ちゃんがゲスト出演。'09.3.22.
映画「フラガール」の話など


(つづき)小百合さんが優ちゃんの趣味を聞いたり。
共演する来年1月公開映画「おとうと」山田洋次監督作品でのエピソードなど。

小百合さんは、誰に対しても目線の高さを合わせる優しい方だなと
いつも感じる。
先輩風吹かすような態度はぜったいとらない。
いつまでも可愛らしさを感じる素敵なステキな大女優。

優ちゃんは、言葉遣いがしっかりしていて
気配りが細かく、柔らかい話し方の端々にそれが現れる。

これは、小百合さんのラジオの後半、
前半は今撮影している映画のロケ地でのエピソードなどが
小百合さんの視点で、小百合さんの言葉で語れていた。楽しいよ。



FMはまだしも、最近はAMラジオが入らない地域が増えているのかしら?
オールナイトニッポン、小栗旬とかパーソナリティすごい人ばっかよ?
ケータイの電波が届かないと、電波塔は増えるけど、
ラジオが聴こえなくても、文句言う人、少ないのかな?
おもしろいよ、ラジオも。

吉永小百合さん主演、堤幸彦監督作品「まぼろしの邪馬台国」
DVD がいよいよ、5月21日発売です。

スポンサーサイト
Category: 観・聴

ラジオもいいよね


堤監督のブログ 3/14の記事 「合格」「学生証」のいきさつが判ります。



再演される舞台「僕たちの好きだった革命」のお話。
Category: 観・聴

よーがだよっ

ふと、観たくなって
半額クーポン期間を利用して(てか、この期間しか利用しないが)
借りようと棚を探してみるも、無い。
カウンターに行って、店員に尋ねた。

「小さな恋のメロディ、ありますか?」

「小さなこい・・・? 邦画ですか?」

よーがだよっ

思わず声が大きくなりそうだったが、かぼそい声で
「洋画」 と教えてあげた。

だいじょーぶか?ツ◯ヤ。この名作を知らんとは。しかも
「申し訳ありません。在庫がありません」ときた。

無いんかい?!

はぁ…地元の店舗じゃなく、もう少し大きい駅の大きい店舗ならあるだろう。
きっと、あるだろう。その店舗の半額クーポンが発行になったら行こ。

で、

代わりに選んだDVDがコレ↓ という私の感覚もどうかと思う…

時計じかけのオレンジ [DVD]『時計じかけのオレンジ』

1971年 アメリカ
監督・製作:
 スタンリー・キューブリック

マルコム・マクドウェル
パトリック・マギー

商品詳細を見る




R指定で封切りされたんだっけ、コレ。
いやはや、1971年か。斬新だなー…
Theme: DVDで見た映画 | Genre: 映画
Tag: 映画
Category: 観・聴

DVDで観た映画2本

西の魔女が死んだ [DVD]『西の魔女が死んだ』

長崎俊一 監督 2008年
脚本:矢沢由美、長崎俊一

サチ・パーカー
高橋真悠
りょう

商品詳細を見る


「あぁ、褒めているなぁ」と思って・・・。
ほんのささいかなことを見逃さず自然に褒めている。
何度も何度も。
まいに対するおばあちゃんの態度がいつも
静かで、真正面から向き合っている。
叱る時も、上からモノを言うんじゃなくて
人としてどうか?と問うている。

ほんの一瞬なんだけど妙に可笑しかったシーン
「何時に寝るのですか?」の問いに
「2時か3時頃」と答えたまい(高橋真悠)を見るおばあちゃん(サチ・パーカー)


これも『食』を意識して選んだ作品なんだけども。
この作品を見ていると
ローラ・インガルス・ワイルダー 著「大草原の小さな家」や
アメリカの絵本作家ターシャ・テューダーの生活を思い出した。

小説でも映画でも漫画でも
ちゃんと生きる、という表現に
きちんと食事する、シーンはよく使われる。
映画では「めがね」や「ニライカナイからの手紙」も
“きちんと食べる”シーンは
登場人物たちの心が平穏に前向きになって
“生きよう”とする姿を表すシーンになっている。



アフタースクール [DVD]『アフタースクール』

監督・脚本:内田けんじ 2007年

大泉洋
佐々木蔵之介
酒井雅人

商品詳細を見る


一度観ると、もう一度観たくなる仕掛け(?)になっている。
2回目は、DVD特典の
内田監督と大泉洋の撮影裏話を聴きながら観た。
「これを最後まで聴きながら観る人は少ないでしょ」
という終盤の内田監督のコメントに
「最後まで聴きながら観ている私はなんなのよ…」と思った(笑)




これも↓TV放映前に見たんだけど
チーム・バチスタの栄光 [DVD]『チーム・バチスタの栄光』

中村義洋 監督 2008年
脚本:斉藤ひろし、蒔田光治

竹内結子
阿部寛

商品詳細を見る

DVDで観たときに印象に残った『レモンティー』シーンについては
あっちのブログに書いた
Theme: DVDで見た映画 | Genre: 映画
Tag: 映画
Category: 観・聴