好奇心はある(触らせてはくれない)

小ケージがうちにある
これは里親会参加の時に使用する
大きさや使用感(?)に慣れてもらおうと
常に扉を開けて置いてある

ふと気がつくと

130227saya1
サヤが入っている

警戒心も強いけど(特に人間に)
好奇心も強い
わたしがちょっと離れたところからカメラ構えるくらいなら
とりあえずそこでくつろぐくらいの余裕はある

うちに来た当初は本気咬みしていたサヤ
とりあえず今は咬まなくなったよね

130227saya2
かわいいニャ

130227saya3
ここでわたしが手を伸ばせば速攻で逃げてしまう

触らせてくれないけど
好奇心いっぱいの目をキラキラさせるサヤが
今このひととき幸せなら
少しずつその時を重ねて
いつか「人と触れ合うのは楽しい」
ことを知ってくれたらいいな





130221cats-s
↑クリック↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
3/9(土)@原宿 ねこひと会の里親会「ぼくたちを忘れないで!」被災地の写真展も!が開かれます
ねこひと会さんでは里親募集の他に「一時預かり」等のサポーターを募集しています
スポンサーサイト
Theme: 猫と暮らす | Genre: ペット
Category: 【サヤ】

ぬくぬく更にクッション化

130226chibi-1
トドか?アザラシか?

いえ、チビトラです
この猫ベッドにはヒーターを仕込んであるので
ぬくぬくなのだ

よく見てみれば

ぬあんと!?






130226chibi-2
サヤもいる

130226saya
すっぽりクッション化するサヤ




130221cats-s
↑クリック↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
うちにいる猫はまだ参加しませんが
3/9(土)@原宿 ねこひと会の里親会「ぼくたちを忘れないで!」被災地の写真展も!が開かれます
ねこひと会さんでは里親募集の他に「一時預かり」等のサポーターを募集しています

佐野元春とコヨーテ・バンドの冬ツアー

130223yurakucho
有楽町にて
夕刻の空に浮かぶ白い月(2013.2/23(土)月齢13)

国際フォーラム ホールAに向かう
元春とコヨーテ・バンドの冬ツアー
最終日


・・・当日の自分のつぶやきを抜粋・・・

最高に幸せな時間だった 元春ありがとう 生きていける 2013.02.23 20:46

猫たちにゴハンあげてハーモニカの音色を思い出す ハーモニカ?もっと大人っぽい名称だっけ? まあとにかく泣けたよね… 元春が作り出す音楽に出会えてよかった あの空間にみんなといることができてよかった きっと足の筋肉痛が二日後辺りにくるね踊り狂ったから もう既に喉痛いし 2013.02.23 22:19

元春のすごいところは音楽に緻密に向き合う人にも、そうじゃない人にも心震わせる音楽を届けてくれること 今夜わたしの後ろの小学生の女の子も歌ってた あの子が成長して歌詞の意味も理解したら更に心の琴線を震わせる それだけで“生きていく”力さえ与えてくれる 2013.02.24 00:48

・・・・・・・・・・

『U18 for Free!』という素晴らしい企画も盛り込まれた元春とコヨーテ・バンドの冬ツアー
子供たちが大人に連れられて客席にいることが新鮮だった
背が低い子たちはたぶんほとんどステージ場の元春の姿を見られなかったかもしれないけれど
あの空間にいられたことは他人事ながら単純に
「素敵な経験が出来てよかったね!」
と心から思う

わたしの後の席の女の子が
おばさんが踊り狂い奇声をはりあげていたことが
妙なトラウマにならないことを祈るしかない


ありがとう元春
ありがとうコヨーテ・バンド
ありがとうスタッフのみなさん
ありがとう音楽を愛する大人たちキッズたち
あの空間にいざなってくれた運命に感謝

130223sanomotoharu
佐野元春・オフィシャル・ファンサイト
佐野元春Offcial




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
本日のオマケ
「二段ケージ」2013.2/19と位置が違うと
表情も逆になるという面白い猫たち
130223saya-chibi
チビトラとサヤ

チビトラは福島原発避難区域内保護の猫でc145です
C付き番号は福島県の原発避難区域内で保護された猫たちです
ねこひと会 -東日本大震災-
Category: 観・聴