TNRラストスパート

前回のTNRの続きで再び
病院に不妊手術2匹予約をしておいたら
以前も捕獲器での捕獲と車搬送をして頂いた猫ボラさんから
手伝いますよと声をかけて頂いた

なので予約頭数を増やせるか病院に確認し
さらに別病院に猫ボラさんが予約を入れてくれた
獣医さんは昼休みをつぶすつもりで猫たちの到着を待ってくれるのだから
せっかく採れた予約を無駄にしないように、がんばらないと


朝8時前にキャリーバッグ等を積んだ自転車で現場に到着
早速一匹をねこづかみで一頭をキャリーへ
もう一匹素手で捕まえられる猫の登場を待っていると
車で猫ボラさんが到着
捕獲器を設置
一匹が入ったところで先のキャリーの子と共に病院へ
先に2匹を手術してもらっている間に
他の猫が捕獲器に入るのを待つのだ

10時半には残りの猫たちを捕獲
順調に行った!
「優秀だわ」と猫ボラさんと自画自賛

10furio11yosiyosi
12kijisiro13kijisiro2
14kittychomo15kittykijisiro
今回は警戒心の強い成猫たちも
子猫は体重が足らない子は除いて大きめの子は捕獲できた

猫ボラさんには病院二つから
引き取りとリリースも車で往復して頂いて
大変助かった

本当にありがとうございました

この場所の猫頭数は多くて長年に渡り餌やりをしており
近隣住民も迷惑していた
わたしが餌やりさんに声をかけTNRを始めると決まった夏からずっと
猫たちの様子を見ながら
複数の餌やりさんと会話したりした
それで
糞を拾ったり餌場所周辺の掃き掃除をしたり
餌やりさんは心がけてくれるようになった
すべてがすぐに解決するわけではないけれど

「この猫たちは不妊手術済です」
と言えるだけでも
餌やりさんの気持ちに少しゆとりが出来て
周りを見る余裕ができるといいなと思っている


※・・・・・・・・※


わたしは外猫の餌やりはしないので
TNRのお手伝いの時だけ
猫調査や準備がてら何回か通ってゴハンをあげたりする
そうすると
猫好きな人も猫嫌いの人も声をかけてくる

外猫の糞尿に迷惑している人の中には
猫好きな人も含まれる
だから
「手術してくれることはありがたい、ありがとう」とお礼を言ってくれたり
「手術したいのだが誰に助けを求めたらいいのかわからない」と相談されたりする
わたしも初めてのTNRの時
区役所に行って助成金の仕組みを聞いたついでに
手伝ってくれる猫ボラさんはどうやって探せばいいのか聞いたけど
よく知らないようだった
これは地域や役所によって差はあるだろうし
今はネット検索すると何かしら手がかりは見つかるので
あきらめないで
「猫を増やさない」気持ちを誰でも持てるといいなと思う


そして
猫ボラさんにTNRのお手伝いをお願いする時は
・手術代を出す人がはっきりわかっていること
・餌やり場所、餌やり時間が決まっていて目的の猫が現れること
・捕獲器を設置する場所があること
これらを伝えることが出来る段階になってから
TNRを始めましょうね



131121cats-s
↑クリック↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
保護ボラさん宅にいる猫たちです
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください

11/24(日)ねこのこさん主催 ねこの里親会が開かれます


スポンサーサイト
Theme: 動物愛護 | Genre: ペット
Category: 外猫TNR

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する