真田十勇士 in青山劇場

先週、青山劇場で「真田十勇士」を観てきた
東京では1/7から2/2まで上演している
チケットはもちろん昨年のうちに手に入れていて
無事に行くことが出来てホッとしている
と同時に
もう数日が過ぎているのに
まだ舞台の余韻が残り
ふと場面を思い出すと楽しい気分になれる
エンターテイメントとはなんと素晴らしい

140122-1sanadajuyusi
このポスターのキャスト名が見えるかな?
豪華!
演出は堤幸彦監督
だから、この長期間だもの、
きっとその日その日に面白いネタが仕込まれたりしたのかな?

客席も呑み込んだ演出、殺陣の迫力、息をのむフライング、
キャストの皆さんの個性と見所、映像も駆使されて、音楽もかっこよく、
客席からは笑いも随所でおこり、涙する場面もあり、

わたしはオペラグラス持参で行ったのだけど
最初の登場場面から拍手したり笑ったりグラスを覗いたり
忙しくて(笑
豪華で見応えのあるキャストの皆さんが
生で観られることの興奮も加わり
そうそう、衣装もかっこよくてねー!
変わるたびにまた、グラスで覗いて見たりして

140122-3sanadajuyusi
このポスターもカッコイイ

東京公演が終わると大阪公演が2月半ばまであるので
きっと大阪ならではの演出が加わるのではないかしらん
観られる方がうらやましい

でも
一度だけでも観ることが出来たことに
感謝!
忘れられないひと時の思い出となった









スポンサーサイト
Category: 観・聴

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する