環境の変化

かのんが来る前は
二段ケージはいつも扉開放していて
中に入って寝るのもトイレするのも自由だった

最近は、屋上(?)に上がることも増えたので
現在のかのんのケージ周りは当然

140424-1taiga-saya-kanon
こんな環境になるわけで



140424-2saya-kanon
サヤはわざわざ上から目線で威嚇しており
(サヤは他猫の存在に慣れるまで時間がかかり、いつもこんな感じ)

かのんはたぶん
生まれてからずっと、ほぼ外猫生活で
(その場所は福島県の帰宅困難区域となってしまった)
保護されて連れて来られたのは
マンションの一室のしかもケージ内
そりゃ、鳴きたく(泣きたく?)なるよね

うちに来て1週間が過ぎたけど
毎晩熱心に夜鳴きしてくれている

そして、福島の被災猫はみんなそうなんだけど
飢えを経験しているせいで、食欲がガツガツにあり
食べている間は体を撫でることができ
(ただ単に食べることに夢中なのだ)
ある程度お腹が満たされると
すぐにわたしの手を逃れ
「もう触るニャ!ニャー!ニャー!」と抗議する

それでも
体を触らせてくれる瞬間があるだけでも
わたしにしてみると「脈あり!ヨシヨシ!」と
大いなる手応えを感じる今日この頃

140424-3kanon
かのんは白い毛のところがあって
そのバランスがとてもキュート!なので
前向きのお座り姿を撮りたいなぁ




140424cats-s
↑クリック↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
保護ボラさん宅にいる猫たちです
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください

4/27(日)ねこのこさん主催 ねこの里親会が開かれます
スポンサーサイト
Category: かのん

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する