皮下点滴inうち

タイガの「初輸液in病院」の記事を載せたのが2014年1月11日だった
やり方を病院で教わり、点滴セットとオヤツを持って
タイガを追いかけ続けながら
数回は出来たのだけど
140119-0507taiga
1月19日撮影

タイガが途中で逃げたりで
この頃は10mlくらいしか出来なかったり
(それでも10mlでも20mlでも
 出来るならやった方がいいと獣医さんは言っていました)

そのうち
点滴セットをわたしが触る音を聞くと
タイガは手に届きにくい場所へ逃げるようになり
更には
消毒用アルコールをコットンに湿らせる為に
それらを棚から出す音だけで
逃げるという
(余計な)学習をする超臆病美男子で頭の良いタイガ

こうなると
わたしも頭を使わねばと

140507-1tenteki
点滴セットは作業がしやすいこの窓辺に固定
こうすると準備する音で逃げることはなくなる

更に、消毒用アルコールとコットンは洗面所に置き
つまり壁向こうで準備するので音を聞かれないで済む
コットンを持って何食わぬ顔で部屋に戻り
タイガが警戒していなくて
なおかつ、点滴セットがある窓辺にいたらラッキー!
鼻歌を歌いつつ
タイガの首根っこをつかみ(左手)
点滴セットを片手で準備する(右手)

猫が遊ばないように、上部にまとめてある管をほどいて
針のキャップをはずし、アルコール含ませたコットンで針を消毒し
調節ダイヤルを回して液を試しに出し
ダイヤルを閉めて

ここまでを右手のみでやる

タイガをつかんでいる左手を
素早くずらして皮膚を三角に持ち上げ
右手に針を持って刺し
ダイヤルを回して液を出す

そして50mlが入るまで
タイガの首根っこを軽くつまんで
140507-2taiga
「イイコだねー、全然痛くないじゃん、そうでしょー、
 タイガはイイコだから、だいじょうぶだよー、ねー」
右手で撫でながら
やさしく声かけする

点滴が終わるまでタイガにとって
痛みとか苦痛なことは何も無く
「なんとなく変な感じだから逃げたい」だけで
暴れるわけでもなく(時に逃げようとするけれど)一応おとなしい

でも、終わって針を抜くと
速攻でリビングのイスの下に逃げるタイガ

その間にオヤツの準備をして
「がんばったね、オヤツだよ〜」とあげると
140507-5taiga
あっという間にたいらげるタイガ
この時のオヤツはチャオの焼きかつお

他の猫にもあげる
140507-4saya
サヤ

140507-4kanon
かのん
・・・こぼしまくりだ、お皿の形がよくないね(笑


最近は窓辺以外の場所にいても
首根っこをつかみ窓辺に運び(いちおう嫌がって唸ったりする)
なだめながら遂行したりもするので
タイガの皮下点滴50mlを一日おきにしている



140424cats-s
↑クリック↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
保護ボラさん宅にいる猫たちです
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください



スポンサーサイト
Theme: 猫と暮らす | Genre: ペット
Category: 【タイガ】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する