猫の移動はどんな素材のキャリーケースでも布でガッシリくるむべし

140531-1saya
爪が伸びてきたよね、サヤちゃ〜ん



140531-1taiga
「えぇ!?ボクはタイガだよ、病院行くのはサヤでしょ?!」

サヤはもうキャリーに入れました(大変だったけど!)
タイガは最近下痢することがあるので
一応、今朝とっておいた便と一緒に連れて行くのだよ〜

140531-2carry
以前もココで紹介したこの2ドアタイプのキャリーは

まだ新しく、しっかりした造りだけど
このままでは出かけない

布でガッシリくるむのだ

140531-4carry
8キロまでオッケーの大きいキャリーに
サイズ的には二匹入れられるんだけど

警戒心が強く俊足で逃げる時には咬もうとするサヤと
超臆病美男子ウーウー唸りまくるタイガを
同じキャリーに入れる技をわたしはまだ習得していない

(サヤを入れた後にタイガを入れようとしたら
 サヤに逃げられたよ・・・トホホ
 しかもわたしは流血したよ・・・イテテ
 だから別々に入れるしかない)

そんな諸事情は置いといて
とにかく布でくるむのだ

140531-3carry
ガッシリと!


猫の力をあなどってはいけない
キャリーケースに入ることだけでも
猫には緊張を強いることなのだから
(入るのが好きな猫もいるでしょうけれど)
徒歩だろうが、車だろうが
聞き慣れない音に囲まれて移動するのだから
パニックになりそうな猫もいるだろう

布でくるむことで
外の様子が見えなくなり
狭い暗がりになることで少しは落ち着く子もいるのだ

見た目がかっこ悪いとかそんなこと言ってられない

愛猫がキャリーから飛び出してしまったらどうなるか
パニックになった猫をそう簡単に捕まえることはできない
迷い猫になってしまってから後悔しても遅いのだ




さて、いつもお世話になっている
サヤみたいにネコづかみするのも大変な猫も
超臆病(今回もキャリーの中に大量のオシッコが)なタイガも
安心して診察してもらえる
奥沢キャットクリニック
爪切りをしてもらったサヤ
140531-5saya
おうちに戻ったよ



そんな、はじめてうちに来た預かり猫みたいに
140531-6saya
隠れなくもいいじゃない・・・


タイガの検便の結果は異常なし
消化器サポートのフードを足して
便の様子をみることになった

さて、
ゴハン用意するから出ておいで〜

あらら〜
140531-7taiga
二匹揃ってカーテンの中にこもってしまった

140531-8saya
食欲なくす程イヤだったのね・・・

いつものように
明日はケロッと元気になるだろう

こんな風に明日を思えることは
幸せだニャア




140528cats-s
↑クリック↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
保護ボラさん宅にいる猫たちです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する