ヒマちゃんの経緯

ヒマちゃんはキジ白のメス
推定4〜5才
2011年9月15日 福島県双葉郡浪江町川房にて保護
被災猫番号c135
東日本大震災被災猫:C135(メス):ねこひと会

ちなみに
うちでお預かりしていて10日程前からトライアル生活に入っている
かのんちゃんは
被災猫番号c294 2014年4月14日 福島県双葉町長塚観音堂281にて保護
かのんちゃんのレスキュー記事↓
双葉町からの保護猫(C294)猫なみ〜猫のマリアの活動日誌

3.11大震災があった2011年から
福島県の旧原発警戒区域内そして避難区域内では
有志ボランティアさんたちが東京その他の地域から
毎週給餌に向かい
被災猫レスキュー活動を継続していらっしゃる
今現在も続いているのだ



さて、
うちで預かることになったヒマちゃんは
福島県双葉郡浪江町川房にいた猫

浪江町川房はマリアさんから
何度も聞いている地名
国道からずいぶん奥まった民家が少ない場所らしい
わたしの数少ない預かり猫たちのなかにも
川房保護の猫たちがいる
(タイガは2011年12月17日保護)

有志ボランティアさんたちは車で日帰りなうえ
猫たちの給餌及びレスキューポイントはとても多いので
行ける場所はどうしても限られてくる
そのなかで川房に取り残されている猫たちがいて
「まだ生きている、救いたい」
冬が来て雪に覆われたら行くことも困難になるし
餌が乏しくなり猫たちは凍死してしまう・・・
「救いたい!」
その一心であきらめずに時間を駆使して通ったボラさんたち

そんなボラさんたちのおかげで
東京の保護宅に連れてきてもらえた
ラッキーな猫たちのうちの一匹が

140703-1hima
ヒマちゃん

ご縁があった里親さん宅で可愛がられていたけれど
どうしても一緒に暮らしていけない事情があり
マリアさん宅に戻ってきたのよね

人がいて猫がいる
猫がいて人は癒される
ペットとして生きる動物たちの運命は
人間に左右される
ヒマちゃんと暮らした元里親さんは
癒されて幸せだったね

ヒマちゃんはとってもかわいいもの

ヒマちゃんは
これからもっと幸せになれる猫さんだから
それを証明するために
預かり猫として
うちに来てくれた

うれしいなー


140703-2hima
まだ数日しか一緒にいないけど
ヒマちゃんは甘えん坊ね

そして 声が大きい(笑

他猫が視界に入ると「シャー!ウアー!」って怒るから
一匹飼いのおうちを希望しようね

140703-3hima
「ニャアー!」

音に敏感なわたしでも
もうヒマちゃんの大声に慣れてきたから
というか
ヒマちゃんのかわいさにメロメロ〜^^



140622cats-s
↑クリック↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
保護ボラさん宅にいる猫たちです
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください


スポンサーサイト
Theme: 猫と暮らす | Genre: ペット
Category: ヒマ

コメント

ようこそ、ヒマちゃん。

ヒマちゃん、すっごい美人さぁ〜ん! v-10
一目惚れが続出するような予感がします。
一日も早く新しい里親さんのもとに嫁げますように・・・
ヒマちゃんの猫生最後の「お引っ越し」になるといいな。
大声でサヤちゃんとタイガをあまり威嚇しないようにね(笑)。

2014/07/03 (Thu) 22:16 | scout #- | URL | 編集
コメントありがとうございます

>scoutさん

>ヒマちゃん、すっごい美人さぁ〜ん!
そうでしょう、そうでしょう、美人猫さんです。

>一目惚れが続出するような予感がします。
>一日も早く新しい里親さんのもとに嫁げますように・・・
そうですね。一匹飼いで甘えさせてくれるご家族とご縁がありますように・・・

>ヒマちゃんの猫生最後の「お引っ越し」になるといいな。
はい、心からそうなることを願っています。

>大声でサヤちゃんとタイガをあまり威嚇しないようにね(笑)
ヒマちゃん、やっと部屋のなかで落ち着く場所を見つけて
威嚇する声は小さく(ふつう?)なってきました。

2014/07/04 (Fri) 19:43 | とも #GCA3nAmE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

双葉郡浪江町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

2014/07/04 (Fri) 08:45 | ケノーベル エージェント