片付け祭り

ココをメインブログにした頃には
断捨離という言葉を使いながら
物をガンガン捨てるようになっていた

わたしはハウツー本は読まないし
片付けは得意なほうだ
でも
本屋でペラペラとめくって
そのままレジに持っていった一冊の本

その本の著者は
わりとテレビに出ている人らしいけど
一度だけ偶然見た出演番組を、途中から半分くらい見たときは
たたんだソックスを置いて「立ちます」と言っていた


読み終えてみると
片付け方法を教えてくれているんだけど
「立ちます」のたたみ方や収納方法は
本の主旨の一割で

残す物はなにか
何に囲まれて過ごしたいのか
あなたはどう生きたいのか

を片付けを通じて読者に教えてくれる本だった

そして
捨てる量はたしかに多いかもしれないけれど
こんまりさんの
ものを大切におもう気持ちはハンパないのだった

わたしの「一生に一度の片付け祭り」を始めることにした




まずは、服、バッグ、靴

一着新しく買う=一着捨てる、みたいな感じで
若い頃に比べると少ない量で着まわすようになったけど
すべてを出して一箇所に集めると床一面に広がった
そして、
「ときめく」ものだけを残したつもり
・・・迷う服もあったよ

捨てた量はこんなもん
150619-kataduke

「いつか着るかも」でとっておくなら
捨てたほうがいい
それは古くても新しくても同じことだと
よくわかる

そして、ゴミ袋に入れるときに
「ありがとうございました」声に出して言うと
もったいない気持ちが消えて
ほんとに感謝してゴミ袋にいれられるから不思議



こんまりさんの「立ちます」のたたみ方や
収納方法を試してみると
なるほど、収納力がアップしたし
物のすべてがひと目でわかり、取り出しやすい

クローゼットの扉を開けるとすっきりした光景だし
引き出しを開けるのも楽しくなった

バッグの中身もいちいち出すようになった
読んでるときは
「そんなめんどくさいこと続かないよ」と思ったけど
できるよ!
そしてバッグ選びも楽しくなる



今回のレポートはここまで

イラスト入りの本も出ているけれど
まずは絶対この本がおすすめ




サヤがクッションをひとりじめ
150619-1saya


150619-2saya
タイガもそばにいたよ

150618cats-s
↑クリック↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
保護ボラさん宅にいる猫たちです
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください

6/20(土)Smile Catさん主催 ねこの譲渡会が開かれます
譲渡会は事前に申込等は不要です
ぜひぜひ会いに行ってあげてくださいね
6月21日(日)nekonokoさん主催 ねこの里親会が開かれます
里親会は事前に申込等は不要です
ぜひぜひ会いに行ってあげてくださいね
(前日に里親様内定した場合は(日)は不参加となります)

スポンサーサイト
Category: 片付け祭り

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する