キジちゃんのその後

噛まれたあげくに捕獲を失敗したキジちゃん
のその後の報告です


餌やりさん宅のコンクリートに
わたしの流血痕がまだ残っていた先月中旬
再度捕獲を試みた

キジちゃん(♀)は
捕獲器+わたし に警戒するので

捕獲器スタンバイして
腹減りキジちゃんと
餌やりさんのふたりきりになってもらい

わたしと搬送ボランティアさんは
家の反対側に隠れながら

忍者のごとく怪しい動きで
ときどき様子を観察し
餌やりさんにアドバイスをし

警戒心 vs 空腹状態 のキジちゃんなので
なんだかんだ時間はかかり
1時間超えた頃だったか

「ともさ〜ん!入った!入った!」

餌やりさんの叫び声にて
わたしと搬送ボラさん、安堵のため息

151207-1jina
キジちゃん再び捕獲器の中

その後
搬送ボラさんの車に乗り
動物病院で血液検査とワクチン接種
エイズ、白血病共に陰性でホッとし
(避妊手術は既に済んでいます)
キャリーケースに入れ替えてもらって
一旦餌やりさん宅へ戻り

その後
キジちゃんに会いに来ていた里親希望者さんと
餌やりさんとで
里親希望者さん宅へ!



餌やりさんの知人である
里親希望者は若いママさんで
2年前に保護猫(しかも成猫)を引き取っており
なので
夜鳴き経験もあり(これは心強い!)

ご主人も
新しい家族が増えることを楽しみにしているとのこと

キジちゃんは餌やりさんのこれまでの話から察するに
元飼い猫と推測され
スリゴロで
家の中に入りたがる素振りもあり
先住猫さんと相性が悪くなければ
だいじょうぶ(と期待)

「脱走だけは気をつけてください
 キジちゃんの生命にかかわることなので」

それと
小さいお子さんがいらっしゃるので
ママさんが
キジちゃんのことで精神的体力的に参ってしまうようなら
決して無理しないように
と伝えた



人が幸せでないと
動物は幸せになれないからね



お届けは餌やりさんに任せたので
その後の様子を
つい先日餌やりさんに聞きに行った

キジちゃんは夜鳴きもせず
先住猫(♂)さんに優しく接してもらったことも幸いして
新しい生活を順調に送っているとのこと

はああ〜よかったぁ〜!

ママさんもキジちゃんが家族に加わったことが
ストレスになることはなく
餌やりさんに送信された写真を見せてもらうと
お部屋の真ん中で
違和感なく先住猫さんと共にいるキジちゃんの姿

隅っこにいないのは安心して過ごせている証拠
よかったよ〜ほんとうに!

過去にどういう経緯があったのか
外猫生活になってしまい←人がそうさせたこと

顔に怪我をしていてなかなか治らないこともあり
餌やりさんが餌をあげつつ見守ってくれたことがきっかけで
ようやく家猫生活にたどり着いた


まさに
猫の運命は
人によって決まる

・・・のですね



〜〜〜〜〜〜〜〜

キジちゃんも先住猫さんとこんな風に過ごしているかな?

タイガを舐めてあげるアメ
151207-2ame-taiga

アメのほんとうの家族になる人は
今どうしているのでしょう

赤い糸の手応えはありますか?
アメちゃん

アメちゃんは里親募集中です〜!
151207-3ame-taiga
(あ・・・壁が・・・
 これはたぶんサヤがやった・・・泣)



151123cats
↑クリック↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
保護ボラさん宅にいる猫たちです
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください

marm-bosyu



着ぐるみ?




fc2-dassou3


スポンサーサイト
Theme: 里親募集 | Genre: ペット
Category: 外猫TNR

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する