外生活よサラバ 〜老猫の余生〜

あるビルの敷地内で
そのビル内に勤める女性Aさんから長年餌をもらっているオス猫がいた
推定10才のその老猫はすでに去勢手術済み
だけど別の餌やりさんが
敷地内に集めてしまった外猫の不妊手術の手伝いに
何回も通っていたので
老猫とAさんともたびたび会っていた

Aさんは今年、15才生きた愛猫を看取ったこともあり
餌やりしている老猫を引き取りたいと相談があった
Aさんには抱っこできるくらい懐いているので
捕獲のコツを教えた
どうしても無理だったら捕獲器での手伝いをしてもらいたい
という要望だったので

捕獲の当日にはうまくいったかどうかの連絡を待つことになった


「入ってくれましたぁ!」
Aさんから電話に
すばらしい!!!と思わず叫んでしまうわたし
そして一緒に奥沢キャットクリニック
151230-1
外でがんばって生きてきた老猫デルタくん

デルタは繊細な性格だったけど
Aさんは触れるようにずっと努力していました




餌やりさんが
なんとか捕まえて病院に連れて行きたいと
心底を思えば
キャリーケースを使って捕獲できます
未手術の猫に餌やりしている人は
あきらめずに病院へ連れていく努力をして欲しいです




駆虫と血液検査、ワクチン接種、爪切り、
食が細いので口の中が痛いかもしれないので
口内や歯の状態も診て欲しいと
Aさん

3日後に退院となったデルタくん
腎不全であることがわかり
(Aさんは予想はしていた)
今後のケアの仕方を
獣医さんからアドバイスをもらいます
そして
まずは
室内生活に慣れ安心して過ごせるようになりましょう

キャリーケースに入り
Aさんと共に帰宅するデルタ
(看護師さんがキャリー扉をガムテープでしっかり止めてくれています)
151230-2
部屋からの脱走にくれぐれも注意することを伝えた

わたしはあのビルを通りかかった時に
デルタに会えなくなるけれど
とっても幸せで感謝の気持ちでいっぱい

Aさんありがとう!

デルタよかったね!




〜〜〜〜〜〜〜〜

うちの猫たちも
元は外で生きていたけれど
その頃の記憶はあるのだろうか?

151230-3taiga


151230-4saya


151230-5ame-saya-taiga
しっかりカメラ目線の
里親募集中のアメちゃんです

今年もつたないブログをご覧いただいて
ありがとうございました
みなさま
どうぞよいお年をお迎えください







151224cats
↑クリック↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
保護ボラさん宅にいる猫たちです
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください

marm-bosyu

fc2-dassou3


スポンサーサイト
Category: 外猫TNR

コメント

どうぞ良い新年を


2016年が野良猫をはじめ動物たちにとって
少しでも暮らしやすい年になりますように。
一匹でも多くの「家なし子」に「我が家」が
見つかるといいですね、特に老猫・老犬に
暖かい「終の住処」が見つかるといいなぁ・・・

デルタ君、野良猫卒業おめでとう!
Aさんの愛情に包まれて幸せな余生を送ってね。

2015/12/30 (Wed) 13:45 | scout #- | URL | 編集
コメントありがとうございます

scoutさん

年をとったデルタはAさんの餌場に
通ってきていたので
将来ふいに姿を見せなくなるかもしれない
と最近不安を口にしていたAさんは
愛猫を亡くしたペットロスが癒えない日々のなか
くだした決断です
長年の外生活から室内へデルタの戸惑いを
全部受け止める覚悟をしたんですね
だからきっとデルタは平穏な毎日を送れることでしょう

scoutさん、いつも訪問していただいてありがとうございます
よいお年をお迎えください

2015/12/30 (Wed) 20:55 | とも #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する