豆たんお届け(脱走防止対策の参考に)

160401-1mametan
お届け前に抱っこして
このあいだ撫でてくれた人と会えるよ」とお話ししました


里親希望者のYさん宅に
保護主のマリアさんと共に豆たんをお届けしました


160401-2mame
緊張している豆たんをそっとしておいて

Yさんご夫婦が施してくれた
脱走防止対策を拝見します

豆たんが行動する部屋のベランダ窓は
開閉されない生活になっているそうなので
玄関に通じる箇所に対策が施されていました

部屋側から見ると
160401-4dassou
まずアコーディオンドアの内ドアです

Yさんが以前にも利用したことのある
カーテンのお店「松装」
でオーダーされたそうです

突っ張り式のアコーディオンドアを
Yさんご自身で取り付けされました

猫が触ってもツルツル滑る材質です

担当された「松装」の方が
猫の習性をよく理解されており
「取り付ける時には
 床とアコーディオンドアの隙間がないように
 下を合わせてから
 上部の突っ張り位置を決めてください」
とコツを教えてくれたそうです

心強いアドバイスですね


アコーディコンドアを開けると
160401-4dassou
突っ張り棒とメッシュパネルの柵があります

豆たんが
隙間の向こうに興味を示すことがあっても
通り抜けができないように
Yさんが考えたそうです

人間はこれをまたいで行き来することになりますが
Yさん「膝を上げる運動になるので苦にならない」
とおっしゃっています

豆たんはうちにいた時は
わたしが帰宅して玄関を開けると
真っ先に鳴き声が聞こえて
内ドアを開けるとそこにいてくれたりしましたから
こういう工夫があると安心です


玄関部分です
160401-7dassou
玄関ドアに接するくらいの位置に
もう一枚アコーディオンドアです


つまり
人間がYさん宅に入る時には
玄関ドアを開けてすぐ
一枚目のアコーディオンドア

部屋に上がる前に
もう一枚のアコーディオンドア
を開けるわけです

素晴らしいですね

160401-6dassou

脱走防止対策は
どれだけやっても
やりすぎということはないです


Yさんは
お見合いの時から

「脱走は絶対あってはならないこと」

と強い眼差しでおっしゃっていました
そのお気持ちが
形になって現れていました

豆たんを守る決意を
お見合いの時から言葉にして
さらに行動して形にして見せてくださった
Yさんご夫婦ですから

豆たんと心が通じ合うまで
そんなに日数はかからないでしょう

160401-3mame
Yさん、豆たんを
どうぞよろしくお願いいたします


160401-8sakura

猫と共に暮らすなら
脱走防止対策は必要です
猫の性格は関係ないです
家族として猫の命を守るために
できるだけの工夫と努力を
どうかよろしくお願いいたします



fc2-dassou4
猫が脱走するのはどんな時?



猫の脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので一度頭に入れておいてほしいです


スポンサーサイト
Theme: 猫と暮らす | Genre: ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する