猫の交通事故死は多い

とある餌やり場が
すんごい数の猫だったので
マリアさんに手伝っていただき
全頭のTNRをしたのち
頭数が増えていないか確認しに
たまに様子を見に行くんだけど

毎年1〜2匹減っている

亡骸を餌やりさんが確認した場合は
交通事故が多い


飼い猫と暮らしている人や
餌やりしている人に
交通事故で亡くなるケースが多いと言っても
ピンとこない人が少なくない

「完全室内飼いの猫は可哀想
 外猫みたいに自由じゃないから」
なんてトンチンカンなことを言う人もいる

わたしのように
できることをできる範囲でやる程度の活動でも
関わったTNR現場の猫が
交通事故に遭った報告をたくさん聞いている

ほんとに多いんだよ





先週、見に行ったら
この子の兄弟が遺体で見つかったと
餌やりさんが言っていた
160412neko
ここは通勤通学や散歩する人々が多い場所だけど
餌やりさんが毎日餌場の清掃しているので
常にきれいだし

全頭の手術が済んでから
チラシ150枚を配った効果もあったのか
猫たちを見守ってくれる近隣住民の方が増えた


それでも
交通事故には遭ってしまうんだよ・・・


この場所の過去記事
「ラストの一匹 〜動物愛護は人間愛護〜
 2013.12/28記事」



160412flower


猫は野生動物ではなく
人の暮らしと密着して生きる愛護動物であり
完全室内飼いでも不自由なく幸せに暮らせます

外で生きる猫をこれ以上増やさないように
避妊・去勢手術をしましょう
餌やりするなら近隣住民の生活環境に気を配り
餌場の清掃とトイレ管理を継続しましょう

【TNR】
外猫を捕獲(Trap)
避妊・去勢手術(Neuter)
元の場所に戻す(Return/Release)


160412cats
↑クリック↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
保護ボラさん宅にいる猫たちです
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください



オススメ本





fc2-dassou3
脱走防止対策をしよう


スポンサーサイト
Category: 外猫TNR

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する