TNRと唯一保護できた子猫

相談内容
「猫が子猫を連れて来てしまい餌をあげている
子猫保護してくれないか?
ママ猫は向かいの家から来た」

場所はうすちゃんやアメちゃんを保護した地域で
相談主のAさん宅裏でママ猫と子猫3匹確認
道路隔てた向かいのBさんからも事情を聞く

Bさん宅は過去に猫を複数目撃し気になっていた家だった
話によれば
Bさんは捕まえられる猫は不妊手術し完全室内飼いで7匹
外には未手術で3匹いる状態

捕まえられる子猫だけ
保護したり里親探ししながらも4年が過ぎており
Bさん夫婦は
諦めとやけっぱちの心境になっているように見えた

近所から苦情を言われ
通報もされ保健所職員の訪問も過去にあったとのこと
その際に
Bさんが捕獲について
職員に相談していれば頭数増加を止められたかも。。。


未手術メス猫が1匹でもいれば毎年確実に子猫は生まれ
頭数が増えれば増えるほど
餌やりさん含む住民の苦悩は増すばかり



とにかく
捕獲して不妊手術!

これしかないのだ




最近体のあちこちが痛いわたしなので
自転車では遠くて辛く
AさんもBさんも車で搬送してくださり
大変助かった

初日に「二度と来るな」と
わたしを遠ざけようとしたBさん旦那も
笑顔で接してくれるようになった


ママ猫含むメス2、オス1をTNR
耳カット済み




子猫たちは成長後TNRの予定だったが
両宅の間の道路が
狭いのに車の往来がとても多いので
保護に向けて動いていた

が、、、

子猫1匹は車にはねられ遺体で見つかり

もう1匹は行方不明





やりきれない思いも残しつつ
唯一保護できた子猫は
わたしの知人が里親になってくれることになった

160607-1kitty
トライアル先が決まった子猫

160607-2mama
そのママ猫



「外で生きる猫がかわいそう、増やしたくない」
というAさんの思いから
始まった2週間
TNRという初めての体験で疲れただろうし
子猫の死というショックな出来事もあり
AさんとBさんに
「大変でしたね、ほんとうにお疲れさまでした」
何度も言葉をかけた

両宅では
猫の餌の置きっ放しはしないし
トイレ設置もしてくださっている

心ある餌やりさんがいてくれるから
猫も住民の生活も守られます
わたしはお手伝いしかできません
これからもそばで生きる猫たちのことを
よろしくお願いします

【TNR】
外猫を捕獲(Trap)
避妊・去勢手術(Neuter)
元の場所に戻す(Return/Release)



うち猫のタイガとサヤも
外で生まれたんだよ
160607-3taiga-saya
今は完全室内飼いです


160604cats
↑クリック↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
保護ボラさん宅にいる猫たちです
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください







fc2-dassou3
脱走防止対策をしよう

スポンサーサイト
Category: 外猫TNR

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する