外猫→保護猫→安寧の家猫に その3~猫の威嚇は怖くない~

猫の威嚇は怖くないです

威嚇と怒りは違いますが
人間の怒りには複雑な感情が絡むけれど
猫の威嚇は純真無垢な防衛本能のみです
そして威嚇や攻撃もその猫の大事な一部分です

人慣れしていない猫は
「人間」の接近や接触を回避する為に常に神経をとがらせています
威嚇や攻撃は
相手を自分に近づけない為に相手を脅しているんですよね
カッ!やシャー!やパンチ、その場から逃げる、
すべて相手の接近を拒む行為です

自分が怖い人から逃げることを想像してみましょう
精神的負担が大きいですよね

ieneko-3

そういうストレスをかける原因から
なるべく短期間で解放してあげましょう
そして
人も猫も安心してナデナデしながら暮らしましょう


猫の威嚇を怖いと感じる人は多いですね
猫の威嚇を身近に経験しながら共に暮らす人は少ないですから

カッ!やシャー!だけなら、こちらはケガしませんから
怖がる必要はありません
カッ!やシャー!もその猫の大事な一部分ですから
そういう猫だと受け入れてしまいましょう
人なつこい猫の様子を頭に描きながら「こんなはずじゃない」と接していても
目の前の猫の為にならないし、自分を余計に疲れさせてしまうだけです

威嚇を怖いと感じる要因は
爪を出したパンチや咬まれることが含まれますが、防御すればいいのです
手にミトン、腕にうでカバーしたり
猫の爪は意外と遠くまで届くので
そこまでやる?と他人に笑われるぐらい防御しましょう
「ナデナデは気持ちいい」に到達した暁には
その格好を思い出し、笑い話にすればいいのです




ケージ生活で「人間」経験を優先して
威嚇の必要がないことを猫に知ってもらいましょう

ケージ生活は
ほんの数日かもしれないし、数週間、数ヶ月かもしれませんが
新しい長い長い猫生の
ほんの始めの一歩です

「ナデナデは気持ちいい」の後は
猫と人が共に長く長く穏やかに楽しく過ごせます
必ず「ナデナデは気持ちいい」は訪れ
必ずケージ生活は終了します




人慣れしていない猫の威嚇や逃げることの原因は
 人が近づく
 人の手が伸びてくる
 人の手が触れる
ことが恐怖だからです
未経験で何をされるのかわからないから「不安」なんですね

経験をしてわかればいいのです

それが「気持ちいい」ことだと気づけば
威嚇どころか、自然とゴロゴロ音を出してしまいます




ナデナデは絶対に気持ちいい

ナデナデは単なる物理的な「感触」であり
どんな猫でも
「ナデナデは気持ちいい」と感じるとわたしは思っています
そして

「不安」から「気持ちいい」に変わる瞬間は必ず来ます

それまでにかかる時間は個体により差はありますが
少なくとも室内フリーで始めるより
ケージ生活が格段に早いです
触らなければ猫に変化は訪れないのだから
ケージ生活のうちにミトンなどで笑っちゃうくらいの防御カバーをして
とにかく触ってあげればいいのです

手で撫でることは大事です
ミトン越しであっても「人の手が撫でている」感触は伝わります
他の物、例えばネコジャラシなどを突きつけられると怯える猫もいるので
手を使いましょう




うち猫タイガは、チビトラという仮名でうちに来て
シャー!シャー!で速攻パンチを繰り出していました
今までの預かり猫さんと比べても
やはりいちばん臆病で
今もちょっとでも不安を感じると、わたしに向かってもシャー言います
120810chibi
タイガの最初の記事→「新入りチビトラはチビじゃない」


※猫飼育の基本のひとつです
 【咬まれた場合の処置も覚えておきましょう】
 すぐに流水にあてながらしばらく血を絞り出します
 血が止まったらなるべく早く病院へ行きましょう
 絆創膏に収まる傷でもあなどってはいけません


次回は
その4〜ケージ生活を最短で終了するコツ〜
もっと具体的に 「人間」経験 のやり方を載せますね

・その1~わたしにできるのだから、あなたにもできます~
・その2~里親さん宅まで短期間で~


・イラストは三度の飯より猫さんのイラストを使わせていただきました




160829cats
↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください

9/17(土)smile201609s
Smile Catさん主催 ねこの譲渡会
が開かれます





fc2-dassou3
脱走防止対策をしよう

スポンサーサイト
Theme: 里親募集 | Genre: ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する