脱走防止柵を改良

昨年末の大掃除をしていたら
窓の脱走防止柵のメッシュパネルの塗装がはげ落ち
中の鉄棒も錆びてボロボロなことに気づき

年明けてから
錆びたメッシュパネルを交換して設置し直しました

170111-1mado
この窓は
左側を風通しに5センチ開けるくらいしか使用しないので
以前より設置幅は狭くしました
新調したのは上部のメッシュパネル1枚のみ

材料は
つっぱり棒…2本
(余っていたのを利用したので種類が違うのを2本使っています)

ペットサークル用のオプションパーツ…1枚
(うさぎ飼育時代からあったものを使用)

メッシュパネル…1枚(100円ショップで150円で買えます)
これを新調↑

結束バンド(3.5×200mm)(100円ショップで買えます)

針金(直径0.9mm)(100円ショップで買えます)

窓の大きさに合わせて
メッシュパネルを結合するんだけど
パネル全体の重さに耐えられるつっぱり棒のサイズを選びます

結束バンドは、つっぱり棒とパネルの結合に
170111-2mado

針金は、パネルどうしの結合に使っています
猫が柵をよじ登ったりする時に
針金の先が飛び出ていると危ないので
最後の仕上げで
内側に丸めてからペンチでしっかり押さえます
170111-3mado

窓ガラスにできるだけ柵を寄せます
170111-4mado
猫は狭い隙間でも
顔の幅が入れば体も入ってしまうので(マジで!)
なるべく狭くします

レースカーテンを閉めたら
170111-5mado
気にならないでしょ?



脱走防止対策は必ずしましょう
ペットと暮らしていると
脱走に気をつけるのは毎日のことですから
対策をした方が暮らしやすくなりますよ〜

170111-6taiga
最近のタイガは毎晩こんなことしています
理由は後日アップしますね〜


170106cats
↑里親募集中の猫の詳細ページ載っています
里親会以外に保護ボラさん宅での面会が可能なのでお問い合わせください


  


↓こちらも読んでみてね!
fc2-dassou3
脱走防止対策をしよう


スポンサーサイト
Theme: 猫と暮らす | Genre: ペット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する