足ベッドのサヤ

今日は先日に続いて
サヤの嬉しい変化について綴ります

サヤが単独で足ベッドに入るようになりました〜

170429-2saya-taiga
これは4月上旬のまだ寒い日がある頃です


170429-1saya
サヤの毛はタイガに比べると細くてやわらかい
白いところは特に感触がほわほわ〜

タイガは足ベッドの感触を求めて自ら入ってくるけれど
サヤはネコジャラシで遊ばせながらという感じです
遊ぶ+足ベッドが習慣になりつつあります



170429-3saya-taiga



170429-4saya

先日の記事でも書きましたが
臆病で警戒心の強い性格で膝のり無経験の猫が
人間の上半身に近い位置に慣れるにはなかなか時間がかかりますねー

見本になる膝のり猫が常にそばにいるとだいぶ違うと思うんだけどねー

膝のりに慣れても
抱っこ(腕の中に入るもしくはその状態で運ばれる)は苦手な猫も多いですよね

170429-5saya-taiga
ソックスの色が違うだけですが、別日撮影です笑

サヤが足ベッドにいると
奥ゆかしいタイガはいつも控えめにしています



fc2-dassou4
猫が脱走するのはどんな時?


脱走防止にアコーディオンカーテンの使用例

猫の脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので一度頭に入れておいてほしいです

fc2-neuter
飼い猫も外猫も不妊手術を!



軽くて割れにくくて(センスがいい)食器が欲しい
 



スポンサーサイト
Category: 【サヤ】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する