どんちゃんのお見合い

今日は、どんちゃんのお見合いの様子を載せます

毎日暑いですが、お見合い当日もとても暑いなか
里親希望者のMさん親子おふたりで、どんちゃんに会いに来てくださいました

どんちゃんは臆病なところがあるので
あらかじめケージに入っていてもらいました
来客に少し緊張していたので、しばらくわたしたちの会話を聞いていてもらいます


どんちゃんの保護経緯、現在の様子、済んでいる医療処置の種類をお伝えしました
それから
里親希望者のMさんにはあらかじめ
お住いの間取り図を持って来ていただくようにお願いしてありましたので
図面を見ながら、脱走防止対策の説明をしました
Mさんからも、家族のふだんの動線をふまえた意見や工夫の提案をしていただいて
とても具体的に話を進めることができました


お話の途中で、どんちゃんとの交流を試みます
170717-1don
ちゅ〜るを口にする余裕はなかったけど

「ゆっくりまばたきをする」という猫とのコミュニケーション方法を
Mさんは勉強されて、それを実行されたんです
どんちゃんはMさんとアイコンタクトができていました!


170717-2don
お母さんにもちゅ〜るをあげてもらいました

お母さんに、愛犬との思い出や老衰で看取るまでのお話を伺っていると
家族としてとても愛おしい存在であったことがヒシヒシと伝わってきました

犬飼育経験のあるMさんは、猫と暮らすのは初めてで
猫の飼育本を買って読了されているそうです
心強いです!

猫飼育初心者の方にはもちろんですが
犬飼育経験のある方にはとくに、猫の飼育本を読んでいただきたいです
(猫飼育経験ありの方で未読の方、飼育本を最低1冊は読んでくださいね)

Mさんは猫と暮らしたいと思ってから、譲渡会へ足を運んだりもしたそうですが
来場者がたくさんいる会場で
ケージの柵越しの保護猫とゆっくり向き合うことができず
ピンとくる出会いはなかったそうです

そんな時に、ネットで里親募集をしているたくさんの保護猫たちのなかから
どんちゃんを見つけてくださり
「この子だ!」と感じて、お問い合わせをしてくださったそうです
ありがたいことです!
感謝します!

170717-3don
Mさんにナデナデされるどんちゃん

すでに、ケージやトイレ、トイレ砂、食器など揃えてあるそうですよ

Mさんにお話を伺っていると
どんちゃんのこの先およそ20年の猫生を見据えて、ともに暮らす家族の一員として迎えたい
という、愛情を伴った強い責任感が伝わってきました

ですので、Mさんの方から
「脱走防止対策と電化製品のコードのカバーをしっかり終えてから、お迎えした方がいいですね」
と言っていただいて
ほんとにありがたかったです
どうぞよろしくお願いいたします


どんちゃんは、トライアル開始日までもう少しうちで過ごします


170717-4don
ベッドで就寝前の読書をしていると、どんちゃんが添い寝してくれました
すると
なんと!?
タイガが!
どんちゃんに負けじとわたしの上に乗ってくるようになったんですよ
わたしには嬉しいどんちゃん効果です

どんちゃんは、一日に一度はタイガにイライラをぶつけられているんだけど

170717-5don
まだ幼いこともあって、無邪気にタイガに絡んでいったり
サヤにもちょっかい出して、怒られたりしています

170717-6don
甘えん坊で憎めないかわいいヤツです

どんちゃんの猫生の次の展開がもうすぐ始まります
それまではうちで大切にお預かりしますね




fc2-kubiwa3

マイクロチップも入れよう
どんちゃんはマイクロチップ済みです

fc2-neuter
飼い猫も外猫も不妊手術を!



加藤由子さんの著書はオススメです
最新本


わたしが最初に読んだ飼育本



スポンサーサイト
Theme: 里親募集 | Genre: ペット
Category: どん

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する