FC2ブログ

ボロボロの猫

今日は、ボロボロに弱った猫の餌やりさんとお話しして
保護のお手伝いをしたというお話です
タイガ、どんちゃん、里親募集中チロちゃんの写真も載せますよ

先月、うちの近所でボロボロの猫を見かけました
いつもの癖で、不妊手術済みがどうか?が気になったけど
老猫のようで、痩せていて毛が汚れていて、ヨダレも出ているようです

170801-1hana

この猫が歩いていく方向にあるマンションの脇に、餌皿と水皿ひとつずつ置いてありました
数日にわたり、その場所に立ち寄って観察してみると
餌皿は食べ終わるとすぐに片付けられているようだし、お水はいつも綺麗なので
マンション住民が餌やりしているのだろうとわかりました

餌やりさんと会えるタイミングがなかったので
「治療をしてあげたいので、現在投薬しているのか?不妊手術済みかどうか?を知りたい」旨を記した手紙を
餌皿のそばに置きました
2日後、餌やりさんから電話がかかってきて「病院へ連れて行きたいと思っていた」ということでした
よかった~
約束した日の朝に捕獲器で捕獲して、餌やりさんと一緒に新丸子ペットクリニックへ連れて行きました

170801-2hana

餌やりさんはボロボロになった状態の猫に出会ってから、ゴハンをあげ始めているので
それ以前のことはわからなくて、ただ、ゴハンはすごい量を食べるそうです
でも、やせ細っているので、先生は
「なんらかの内臓疾患はあるだろう
ひと通りの検査をしてみないとはっきりとは言えないが、老猫だしかなり弱っている
この夏を外で生き延びることはできないし、今後あまり長生きはしないだろう」ということでした
餌やりさんは、家に入れて看取る方向へ考えてくれたので
ボロボロ猫ちゃんは検査を兼ねた入院となりました

餌やりさんが保護できなかったら、わたしが引き取りしていたかもしれません
わたしは餌やりはしていないけど・・・
看取りを考えての保護ですね・・・




餌をやるというのは、外猫であろうと飼育しているのと同じなんです
そして、病気になっても老いてもボロボロに痩せても
猛暑や雪降るなか、外で生きなければならないような猫を増やさないように
飼い猫も外猫も不妊手術をしましょうね




朝早くから捕獲準備を始めたので、帰宅後に床に寝転んでひと休みしていたら
170801-3taiga

タイガがわたしの上に乗ってくれました

170801-4taiga


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


どんちゃん、もりもり食べて元気にしています
170801-05don

どんちゃんの戻ってきた経緯



170801-06chiro
肉球見せてくつろいでいるチロちゃんは
じつは活発に遊ぶおてんば娘です
chiro_b
チロちゃんは里親募集中





fc2-neuter
飼い猫も外猫も不妊手術を!


fc2-kubiwa3

マイクロチップも入れよう



床に這いつくばってボール探すのがわたしの日課








関連記事
スポンサーサイト



Theme: 保護活動 | Genre: ペット
Category: 外猫TNR

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する