セミナー

昨年は無料セミナーに数回行きました
区の職員やボラさんが犬猫関連の講座を懸命に企画されています

愛護センター職員や、ベテランの猫ボラ、犬のトレーナー、獣医師などが講師となり
テーマに添った経験豊富なお話を聞けるので
とても勉強になります


180201-1saya
(サヤはうちの近所のTNRの際に保護、うちの子に)


セミナーを受講しようと思ったきっかけは
猫の問題を抱えている住民とお話する時に、よりよい解決方法を
相手の立場になって、気持ちよく納得してもらえる話し方のヒントが欲しかったからです

地域猫活動をテーマに掲げたセミナーの参加者は
猫好きな人だけでなく、野良猫に困っている人もいて
男性も多く出席されている印象があります
糞尿被害などで住民の生活環境や人間関係を左右するくらい
深刻な問題となっていることもあるので
みなさん真剣です


180201-2saya


わたしは、うちのご近所を自転車キコキコ漕いで行ける狭い範囲で
TNRのお手伝いをしています
目的は同じでも、猫という命に対する考え方は人それぞれだなぁとつくづく思います
餌やりさんだけでなく、周辺住民も興味を持ってくれるような
解決(のきっかけ)が現場ごとにできるといいなと思います



自分が何ができるのかわからないという人は
セミナーに参加すれば
「できる範囲でできること」を見つけることができると思います

専門家やベテランの方のお話を聴ける機会は貴重だし
たくさんのヒントをもらえて有意義ですよ〜
しかも、無料です

区のウェブサイトやFBなどでセミナー予定を知ることができますよ

わたしは来月は猫の行動学のセミナーに参加予定です



180201-3saya
(写真右:タイガは福島県の被災猫で茨城の保護シェルターに8ヶ月いたのち
 うちで預かり及び里親募集かけていましたが、慢性腎不全であることがわかり、うちの子に)



わたしのやっていることは
ほんとに微力で細々とした「できる範囲でできること」です

わたしにできるのだから、あなたにもできますよ〜



保護猫の里親探しにしても
1匹ずつがわたしには精一杯です

180201-rokka
仮名は「ロッカ」にしました

里親募集を始めたら、ロッカのアピールを懸命にしますので
お見知りおきを〜



1月末から猫の発情期は始まっています
「生まれてしまった」にならないように
fc2-neuter
飼い猫も外猫も不妊手術を!


fc2-dassou4
猫が脱走するのはどんな時?


猫の脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので一度頭に入れておいてほしいです




おもしろくて下巻もグイグイ



スポンサーサイト
Category: 外猫TNR

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する