ロッカの餌場、TNR完了

ロッカが餌をもらっていた餌場には
ママ猫と他猫の手術済んでいます「近所のTNR」
まだ未手術の子猫が残っていたので
餌やりさんと相談して捕獲日を決めてリリースまで終えました
それが先週でした

当日の捕獲時間は朝早く、めっちゃ寒くて
現場に着いたら、まず猫缶を開けました
空腹の猫たちがおいしい匂いに気づいて姿を現すはず
でも、
猫缶開けても、捕獲器の準備整っても、手術済み猫含め4匹現れるはずなのに
1匹も現れない

餌やりさんに「今朝、餌あげてないですよね?」って聞いたら

「あげちゃった」

餌やりさん、テへ顔で言うんですよ〜

「な、な、なんでっ?!」

思わず大声出しちゃったよ・・・



「ちょっとだけね、だって鳴くから」餌やりさん慌てて言い訳します
こういうの、餌やりさんあるある、です
1回の餌やりを我慢できないっていう・・・
餌やることでアドレナリン出てるんですよきっと

ママ猫・黒猫とロッカ、捕獲時に空腹状態の必要性を経験しているのに
捕獲すべき残りの子猫はとっても臆病で警戒心強いことも
餌やりさんはわかっているのにねー
早朝に時間作って捕獲器やら猫缶やら大荷物抱えて現場行って作業するわたしは無償でやっているわけで
・・・愚痴ですスミマセン

そこそこお腹が満たされている子猫がやっと姿を現してから
捕獲器内の餌に反応するまで、さらに1時間かかって
寒さですでに手足の感覚ないし、まだ蕁麻疹治っていなかったので体中チクチクかゆいし・・・

それでも捕獲器のそばでウロウロ始めてからは
食べ盛りの子猫なので入ってくれたぁ~

180221-1cat
ロッカの兄弟です
捕獲後は新丸子ペットクリニックへ自転車で搬送
オスだったので去勢手術です




この現場の保護がロッカ1匹のみだったことは、ずっと悩んでいました

昨年の反省から(記事にしていないけどサヤの体調不良あり)
今年からは「保護は1匹、体格の小さい子猫のみ」と決めたので

2匹一緒に保護は無理
ロッカもかなり臆病だけど、人馴れする可能性に賭けよう
もう1匹は、ロッカより体格が大きく、さらに臆病で警戒心が強く
人馴れ修行期間と里親募集期間を考えると、育って体格が大きくなる
サヤ(うちのメス猫)への負担が大きいのは確実

よって、この子は元の餌場に戻します
苦渋の決断です

180221-2cat
オスは右耳にV字カット=手術済みの印

【TNR】
捕獲(Trap)不妊・去勢手術(Neuter)元の場所に戻す(Return)

猫のあらゆる問題は里親探しのみでは解決しません
とにかく増やさない=不妊去勢手術、が重要です

あなたのご近所で、この春、子猫が産まれないように!
できることは必ずあります
餌やりさんや、そのご近所さんや、動物病院や、区役所に相談してみてください

こちら↓も読んでみてね
fc2-neuter
飼い猫も外猫も不妊手術を!



180221-3cat-rokka
外にいた頃のロッカ(写真右)
臆病で警戒心が強いけど、食いしん坊で餌への反応がよく
ヒモを振るとこちらを凝視し、恐る恐るだけど少しだけ距離を縮めるそぶりを見せました
これがロッカを選んで保護(里親募集する)に踏み切った理由です
アメショっぽい毛色だったのは偶然なんですよね
ロッカより兄弟猫(写真左、TNRした)が人馴れの可能性大の性質であれば
左の子猫を保護していました



「猫の運命を左右しているのは人間」とつくづく思います

180221-4rokka
里親希望者さんとのお見合いを控えているロッカ

ロッカの捕獲や仮名の由来はコチラ



fc2-dassou4
猫が脱走するのはどんな時?


猫の脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので一度頭に入れておいてほしいです



これ買った




スポンサーサイト
Category: 外猫TNR

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/21 (Wed) 23:45 | # | | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/02/21 (Wed) 23:47 | # | | 編集
鍵コメくださった方へ

鍵コメくださった方へ
コメントありがとうございました。
メールさせていただきました。

2018/02/22 (Thu) 19:56 | とも #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する