FC2ブログ

犬が来てからの猫たちの様子

ジロウ(犬)と同居することになり
タイガとサヤ(猫)に負担がかかることは百も承知でした

預かり猫がどんな猫でも、だいたいの想像はついたのですが
犬の場合はどのような変化があるかもわからないのが
わたしとしてもヒヤヒヤドキドキでした

180426-1saya-taiga

猫も犬も食欲がさほど落ちなかったことはホッとしました

うちに来た当初のジロウ(犬)は情緒不安定で
わたしの姿が見えなくなると吠えていました
ヨークシャーテリアは声が大きい方なので
吠えると、猫たちはビックリして逃げます

最初に吠え声を頻繁に聞いたことで
「この生き物はこういう声を出す」と認識し
吠えるのは、わたしへのメッセージなので
「かといって、こちらに攻撃してくるわけではない」
とわかったようです

180426-4saya-jiro
奥:サヤ 手前:タイガ

タイガとサヤがなるべく不安なくふだんの行動ができるように
それと、お互いを観察できるように
ジロウ(犬)のスペースを区切っています

食事時間
最初はジロウの目の届かない出窓で猫たちは食べていました
今は以前と同じリビングで食べています

トイレ
猫たちのトイレ場所にジロウが来ないことがわかっているので
安心して用を足せます

ナデナデ
起床後とゴハン前と就寝前は必ずナデナデ
ほかにブラッシング時間もあり
わたしとのスキンシップは猫たちのルーティーンに含まれており
これらも一応できています

180426-2taiga
いちばん安全な場所、出窓にいるタイガ
まだ夜間はペットヒーター使っています

タイガはわりと大胆にジロウのそばに来ることもあり
何をするのか見ていたら
あんまり強気じゃないシャー言うので、笑っちゃったよ^^
いっぽうのジロウは
シャーの意味がわかっていないのか?表情変えず向き合っていました

180426-3saya
出窓のそばにあるドームに入るサヤ

サヤはゴハン時間に
食べずにナデナデを延々要求することがあるんだけど
ここ数日はそれが顕著になっている気がします

サヤの方が不安定になるのは予想していました
でも、ナデナデ要求できるのは余裕があるとも言えるので
ジロウの行動範囲を認識した上で
安心できているんだと思います


180426-5jiro

犬と同居してみたら気づいたんだけど
猫ってほんと臭わないよねー
部屋が犬臭くなったなぁ・・・べつにイヤじゃない^^




fc2-dassou4
猫が脱走するのはどんな時?


猫の脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので一度頭に入れておいてほしいです

高齢の飼い主が倒れたなどの理由によるペットの飼育放棄が増えています
離れた地域に暮らしている家族や高齢のご両親が
ペットと暮らしているか・野良猫の餌やりをしているか
などを家族間で把握していますか?
手術を怠って頭数が増えてしまった、なんて最悪の事態にならないように
fc2-neuter
飼い猫も外猫も不妊手術を!





母の日に猫がイタズラできない
プリザーブドフラワー
うさぎ付きでかわいい




関連記事
スポンサーサイト



Category: 【サヤ】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する