FC2ブログ

少々反応

ご訪問いただきありがとうございます
湿度が低くて過ごしやすかったですね〜はあぁ
今日はサヤ(猫)とジロウ(犬)という珍しい組み合わせです
末尾の〜防災メモその15〜ではペットの防災本をご紹介します

~~~~~~~~~~

外で生まれる猫は、飼育される前提はなく
不妊手術を怠ったために生まれてしまっています
猫のいかなる問題も里親探しのみでは解決しません
地元の猫に目を向けてみませんか?
fc2-neuter2
飼い猫も外猫も不妊手術を!

もちろん飼い犬にもね

fc2-dassou4
猫が脱走するのはどんな時?


猫の脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので一度頭に入れておいてほしいです

fc2-satooyabosyu

~~~~~~~~~~

隅っこにいたり、カーテンにこもったり、布団に潜った
そんなサヤも
目につく場所でリラックスするんです

180817-1saya

手のひらを見せてます
安心・ゆったりしているのがわかります



180817-2saya

サヤは華奢な体格なのに
しっぽが太いんだよねー
と、撮っていると

サヤの視線が動いたよ



180817-3saya-jiro
ジロウ(犬)が「ボクもかまってほしいワン」
と、わたしの視界に入ってきた





180817-4saya
サヤがお手手をたたみました

ジロウは猫に興味がないので
近寄ってこないだろうとサヤはわかっているのです
なので、ほんの少々の反応をしたのでした



↑写真があまりにボサボサ犬なので

180817-5jiro
ちょっと髪?を撫でつけて
ピントがあった写真も撮ってあげました





~防災メモ~ その15

この本のことを以前も載せました
大地震に遭い、被災者となった
ペット同伴避難所の施設管理者(動物病院院長)と飼い主の
経験談と具体的なアドバイスが盛り込まれています

犬編が出版されたそうです

猫編と同様一読の価値があると思います




関連記事
スポンサーサイト



Category: 【サヤ】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する