FC2ブログ

熱中症対策

ご訪問いただきありがとうございます
今日は、暑い日の犬の散歩は気を使うというお話です

~~~~~~~~~~

高齢の飼い主が倒れたなどの理由によるペットの飼育放棄が増えています
離れた地域に暮らしている家族や高齢のご両親が
ペットと暮らしているか・野良猫の餌やりをしているか
などを家族間で把握していますか?
手術を怠ったため頭数増加という最悪の事態にならないように
fc2-neuter2
飼い猫も外猫も不妊手術を!

もちろん飼い犬にもね

fc2-kubiwa4” border=

マイクロチップも入れよう

犬には鑑札と注射済札と名札とマイクロチップね!

fc2-satooyabosyu

~~~~~~~~~~

犬の散歩に行くようになってから
犬飼っている人って多いんだなぁ、と改めて気づきました
早朝はそうでもないけど、夕方はとくに多い

180828-2jiro

先月から今月の真夏日は、日没後もまだまだ暑いので
夜9時過ぎとかに行きます
それでも暑いんだけどね

熱中症対策に冷却用品を持っていきます

180828-1icenon
ヒト用の氷枕、アイスノンって言ってますけど
これ、うさぎと暮らしていた頃から使っていて
・・・何年使ってるんだろ!?

猫ベッドを解体した厚手の布と手持ちの布でケースを縫いました
このケースに冷たいアイスノンを入れて
お散歩バッグに入れて持っていきます

ジロウが暑さでハアハアになってきたら

180828-3jiro
抱っこして、ケース入りアイスノンを体にあてて
歩いて帰ってきます

厚手の布越しなので、じんわり冷たい程度で
ジロウを今以上に暑くさせないくらいの効果です

180828-4jiro
マンション内の移動に使っている折りたたみキャリーバッグの場所に
戻ってきたところ

とっても蒸し暑い日で
ジロウがまだハアハアしている時は

180828-5jiro
キャリーの奥にケース入りアイスノンを置いてから
ジロウを入れます




ジロウは小型犬なので
日中の熱をため込んだ地面(舗装道路)と体が近くて
ヒトよりも蒸し暑さを多く感じながら歩いています

犬は、ヒトのように汗をかいて体温調節ができないし
高湿度だと体温が下がりにくく
熱中症にかかった場合にはヒトよりも重症化するそうです




うさぎと暮らしていた頃は
高温多湿に弱いうさぎの命を守るために
夏場は室温やうさぎの体を冷やす対策に
とてもとても気を使う毎日でした
その経験が「暑さを甘くみてはいけない」と教えてくれました




180828-6jiro

「これくらいならだいじょうぶ」とは決して言えない暑さ(や雨量)が続いていて
それはヒトにもイヌにもネコにも言えることなので
ジロウを熱中症にさせないように気をつけないとね

冷却用品の中身に使われるジェルは
 犬や猫が食べると危険なので
 アイスノンを置きっ放しにしないように気をつけています









関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する