FC2ブログ

ぬくぬく初体験

ご訪問いただきありがとうございます
今日はジロウ(犬)とタイガ(猫)が登場しますよ

~~~~~~~~~~

高齢の飼い主が倒れたなどの理由によるペットの飼育放棄が増えています
離れた地域に暮らしている家族や高齢のご両親が
ペットと暮らしているか・野良猫の餌やりをしているか
などを家族間で把握していますか?
手術を怠ったため頭数増加という最悪の事態にならないように
fc2-neuter5” border=
飼い猫も外猫も不妊手術を

もちろん飼い犬もね

fc2-kubiwa5” border=

マイクロチップも入れよう

犬には鑑札と注射済札と名札とマイクロチップね!

fc2-satooyabosyu

~~~~~~~~~~

ホカペを出したあと
しばらくしたら

181030-2jiro
ジロウがのっていました
意外と気づくの早かったね


じつは、ジロウは
ぬくぬくした物に乗るのは初体験です

両親宅ではペットヒーターの類は使わなかったし
ジロウがくつろぐ場所に
あたたかい素材のベッドや布類は置いていませんでした
エアコン暖房のみなので
ジロウが過ごす床付近は気温が低かったと思います

そういえば
両親宅の初代の犬タロウ(ヨークシャーテリア)は
夜になると、暖房設備もない納戸部屋でひとり寝でした
老犬になって晩年の最後の方は
親の布団で寝たりさせてもらえたようですが・・・



室内犬であっても
飼育者が高齢だと
〝昔ながらの飼い方〟に沿ったままなんですね

それだけでなく
『高齢者とペット』の問題は
観察力、想像力、記憶力、判断力、行動力という
ペット飼育に必要なことが
老化によって著しく失われていくことも
不適正な飼育環境や、飼育放棄に至る原因になっています




181030-1jiro
ぬくぬく初体験のジロウ
まんざらでもなさそうです


すると、そこへ


181030-3jiro
タイガが静かにホカペにのってきました

わたしがジロウをかまっていると
タイガは気になってそばにくるのです

もっと寒くなったら
あたたかい場所を共有して
さらに、体をくっつけあったりするかなぁ



181030-4jiro-taiga

うーん・・・?

どっちも微妙な表情 笑



では今日は、ハロウィンぽい写真も

181030-5jiro
撮る前にマットをグシャグシャして
ご機嫌なジロウなのでした 笑






読了






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する