FC2ブログ

腎不全診断から5年経過

ご訪問いただきありがとうございます
今日はタイガ(猫)をメインに載せますよ

~~~~~~~~~~

糞尿被害や車を傷つけられたなどの被害は深刻です
猫のいかなる問題も里親探しのみでは解決しません
頭数を増やさないことが重要です
地元の猫に目を向けてみませんか?
fc2-neuter3
飼い猫も外猫も不妊手術を

もちろん飼い犬もね

fc2-dassou5
猫が脱走するのはどんな時?


猫の脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので一度頭に入れておいてほしいです

fc2-satooya-o

~~~~~~~~~~

タイガもサヤ(猫)も毎年健康診断を兼ねて
血液検査をしています
今年はワクチン接種もしました
先々月ですが、動物病院に連れて行きました

181106-1taiga
体温測定ちう

タイガは超臆病猫なので
キャリーから出す時から看護師さん任せ
タオルケットにくるんでもらって診察台へ
そのまま診察です

181106-2taiga
血液採取ちう

血液検査のクレアチニン数値は
昨年に比べてさほど悪化はしていませんでした
ホッ

療法食と皮下輸液と
投薬(猫専用の腎不全の薬)の効果もあるのでしょう

腎不全の診断を受けてから5年が経過しました

〜タイガ略歴〜
2011年12月に福島県の帰還困難区域内で保護後
 茨城県の動物愛護団体のシェルターで
 仮名はチビトラ、威嚇が凄くて誰も触ることができないまま
 ケージ生活が8ヶ月間続きました
2012年8月にうちに来て
 里親募集に向けて家猫修行を続けているなか
2013年11月に慢性腎不全という診断が出ました
 尿量はうちに来た頃から多めだったので
 診断前から腎不全はあったかもしれません


181106-3taiga
診察後にキャリーに戻してもらい
お目目まん丸、イカ耳、尻尾も巻き込み
激おこタイガ

通院するにも毎回捕まえるのが大変で
ビビり過ぎてオシッコ漏らしていた最初の頃に比べたら

最近はキャリーに入れたとたん
抗議の声を出せるようになったし
お漏らししなくなったし
臆病なりに少しづつ、通院に慣れてきたよね
基本ずっと激おこだけどね 苦笑



181106-4taiga
タイガの顔つきが変わったなぁと最近よく思う

口角があがったというか、ご機嫌な顔つきになったよね

超臆病猫はふだんから「不安」要素が多いのだろうけど
甘えん坊になることができて
不安が減って
本人(猫)も生きることが楽になったんだろうなぁ



181106-5taiga
楽ちんに甘えるだけ甘えて
ごきげんに生きていこうね

大好きだよ、タイガ






猫の慢性腎不全の療法食は
飽きないようにドライフード3種類を
代わりばんこにあげてます






便秘予防のためのウェットフードは
老猫用





関連記事
スポンサーサイト



Category: 【タイガ】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する