FC2ブログ

本気咬みの原因

ご訪問いただきありがとうございます
前記事からのつづきです
写真はサヤとタイガ(猫)も載せますよ

+:。.。:+*+:。.。:+*+:。.。:+

糞尿被害や車を傷つけられたなどの被害は深刻です
猫のいかなる問題も里親探しのみでは解決しません
頭数を増やさないことが重要です
地元の猫に目を向けてみませんか?
fc2-neuter3
飼い猫も外猫も不妊手術を

もちろん飼い犬もね

fc2-dassou5
猫が脱走するのはどんな時?


猫の脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので一度頭に入れておいてほしいです

fc2-satooyabosyu

+:。.。:+*+:。.。:+*+:。.。:+

前記事はこちら

ジロウの添い寝時の本気咬みをやめさせるには
原因を知らなければなりません

・咬みついてはいけないことは理解している(甘噛みができる)
・ヒトと添い寝するのは生まれて初めて
・ジロウは毎夜添い寝を楽しみにしている
・咬みつくのはわたしから離れずに寝る体勢のまま
・咬みつき頻度が増え激しくなっている
・それ以外は、表情に陰りもなく明るくわたしを慕ってくれている

これらのことを踏まえると

・睡眠中に「わたしがそばにいる」ことを忘れて
 威嚇行動を起こしている

睡眠中に何かが起こっている?

181220-4jiro-taiga

トリマーさんに相談した時に
「新しい生活環境に慣れてきて、自己主張できるようになり
 睡眠中に自分のテリトリーの深いところに入っている状態では
 体に触れられる感触に対して
 反射的に威嚇してしまうのではないか」
そして
「今のうちにやめさせないと、咬みつき行動が激しくなってしまう」
とも言われました

一日のうちのわたしの活動中は、ジロウはわたしの行動を追っています
視線が常にわたしに向いていて
構ってもらえる・オヤツをもらえることを期待してるでしょう
活動中のわたしが、自分の寝場所でくつろいでいるジロウをナデナデしても
気持ち良さそうにしてお腹を出してきたりします

181220-1jiro
自分からお腹を出してきます

わたしが座椅子にいる時に膝に乗ってくるのでナデナデ
そのまま体のどこを触っても
ジロウが怒ることはなく、気持ち良さそうにしています

181220-2jiro
座椅子に座るわたしに身をゆだねて、手を枕にしてくつろぐジロウ

181220-3jiro
わたしの手を舐めて、自分から顔をのせてきます

解決のヒントは「わたしが活動中か睡眠中か」にありました

活動中のわたしの行動を追うけれど
睡眠中のわたしを気にする必要のないジロウは
自分も入眠すると
「自分のテリトリー」に〝深く〟入ってしまう

ジロウは高齢の父がペットショップで買ってきた子犬で
高齢の両親はスキンシップやコミュニケーションが少ない育て方でした
そして子犬の頃から別部屋で独り寝でした
夜間睡眠中は「家族と共にいる」意識が消失し
成長とともに確固たる「自分だけのテリトリー」を築きあげてしまった
と推測されます

「家族と共にいる」意識がなくなる睡眠中は
添い寝しているわたしの存在も忘れてしまう・・・
体に触れられる感触(布団の動きであっても)に対して
ジロウは〝自分を守るために〟反射的に威嚇してしまうのではないか

【原因】はわかりました



=犬のストレスサイン=
ジロウの「ガウッ!本気咬み」の前には
「ガウッ(小さめ)」があり
その前に「ウゥ」があったはずで
その前には口の端が後ろに引き上げられるなど
小さなストレスサインは出ていたのだと思います
なにしろ灯りを消して眠りに入った後に起こるので
自ら添い寝を選んでいるジロウが
そんなサインを出しているなんて思いもしませんでした
「本気咬み」までエスカレートさせてしまい
ジロウに申し訳なく、かわいそうなことをしました

犬のストレスサインについての過去記事
猛反省(ゴハン前にマテは要らない)動画「楽しくオテ・オカワリ・マテ・オイデ」



次回につづきます



181220-5saya-taiga
「長い記事がつづくのニャ」
「読んでくれてありがとニャ」



犬用オモチャはうさぎを選んでしまう






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する