FC2ブログ

早食いの犬に知育玩具

ご訪問いただきありがとうございます
気温の上下が激しくて体がついていかない・・・
今日はジロウのダイエットはまだ継続中なので
早食い防止の工夫をしているよ、というお話です
全員集合写真もありますよ

+:。.。:+*+:。.。:+*+:。.。:+

長寿ペット介護問題が深刻化 認知症に訪問ケアも 神戸新聞 2019.2/5
 預ける理由は「飼い主が老人ホームに入居」「飼い主が亡くなった」飼い主の高齢化に伴う要因も多い

1月末から猫の発情期が始まっています
猫は一度に3~5匹の子猫を生みます
手術を怠ったため頭数増加という最悪の事態にならないように
fc2-neuter5” border=
飼い猫も外猫も不妊手術を

もちろん飼い犬もね

fc2-kubiwa4” border=

マイクロチップも入れよう

犬には鑑札と注射済札と名札とマイクロチップを!

fc2-satooya-b

+:。.。:+*+:。.。:+*+:。.。:+

うちは偏食少食サヤ(猫)のために
ゴハン時間が1日3回です
ジロウ(犬)も同じ時間にゴハンをあげることになり
他にオヤツ時間(遊び時間も兼ねる)もあります
うちに来て初めての健康診断で
獣医さんにダイエットするように言われて

190207-3jiro

9ヶ月かけて0.4キロ減りましたが
もう少し減らさなくてはなりません

そんなジロウが両手で大事そうに抱えているのは

190207-2jiro
犬用知育玩具です

ダイエットが必要なくても
早食いそのものがよくないです
(ヒトも同じですね)


参考サイト:愛犬の早食い その危険性と早食い防止の対策とは【獣医師が解説】-ペット生活-


ジロウは
早食い防止用に工夫したお皿(自家製)に入れたフードと
この知育玩具入りのフードも食べるので
時間がかけて食べることができます

それでもサヤとタイガ(猫)よりも
ジロウの方が早く食べ終わります

190207-1jiro-sayataiga
(写真奥左がタイガ、右がサヤ)
中のフードがまだ2粒くらい残っているようです
思わず舌を突っ込んでしまうジロウ

知育玩具は鼻で押したり手を使って
床で転がすと、フードが1粒ずつ出てくる仕組み
ジロウは使い始めの頃は転がすのがヘタだったけど
今は鼻も手も使って
フードを出せるようになりました



知育玩具で食べる様子を見た時に
なかなか食べられなくてかわいそう
と思う飼い主さんがおられるようですが

嗅いで探して(知恵を使って)食べるというのは
犬本来の捕食行動であり
むしろ犬には良い刺激となります
これは猫も同じです




犬の本能を生かしたノーズワーク
室内の床のあちこちにフードを1粒ずつ隠しておき
それを探しながら食べるという
犬にとってとても楽しい遊びです

猫の場合は
高い所も含めて猫が乗ってもよい場所に
あちこちにフードを置いて
上下運動もできて筋力低下の防止にもなり
猫の本能を生かした楽しい遊びになります

うちのタイガ(猫)もこの遊びを毎日しています
タイガのオヤツ探し遊び
パズルフィーダー(超初心者な猫の場合)動画あり


190207-4jiro
1日分のフードを毎朝測って
それを3回に分けています
オヤツの種類や量も気をつけています
適性体重目指して
おいしくたのしく過ごそうね







ブーマー


コング


バレンタインにフェアトレードのチョコはいかが?(ヒト用)







関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する