FC2ブログ

ゆるむ猫と爪切りのお話

ご訪問いただきありがとうございます
今日はタイガ(猫)の登場ですよ
爪切りのお話もあります

+:。.。:+*+:。.。:+*+:。.。:+

外で生まれる猫は、飼育される前提はなく
不妊手術を怠ったために生まれてしまっています
猫のいかなる問題も里親探しのみでは解決しません
地元の猫に目を向けてみませんか?
fc2-neuter5” border=
飼い猫も外猫も不妊手術を

もちろん飼い犬もね

fc2-kubiwa5” border=

マイクロチップも入れよう

犬には鑑札と注射済札と名札とマイクロチップを!

fc2-satooya-b

+:。.。:+*+:。.。:+*+:。.。:+

前記事でサヤ(猫)がカーテンの中にいた時に
タイガ(猫)もそばにいたんです

190319-1taiga
ホカペの上でひとりでまったりしつつ
撮影風景を眺めていたタイガ




190319-2taiga
近づいてナデナデするとゴロンとなって




190319-3taiga
体の力が抜けて
ゆるゆるに緩んでいくタイガなのでした



サヤの爪切りは動物病院で切ってもらうけど
タイガはうちで切ることができます

皮下点滴をした後に
伸びてる爪を2本選んで切って
すぐにオヤツをあげます
一度に全部切らずに
1〜2本ずつ順番に切っていくわけです

指先を持つだけでオヤツ
爪切りをあてただけでオヤツ
爪1本切ったらオヤツ
時間をかけて日数をかけて、爪チェックと爪切りに慣れてもらいました

皮下点滴=ナデナデ時間、爪切り後=オヤツ
と、タイガは覚えてくれました





このタイプを使っていたんだけど


今はこういうタイプで切っています







関連記事
スポンサーサイト



Category: 【タイガ】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する