FC2ブログ

病院嫌い→好き

ご訪問いただきありがとうございます
今日はジロウ(犬)が病院好きになったお話です

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜

離れた地域に暮らしている家族や高齢のご両親が
ペットと暮らしているか・野良猫の餌やりをしているか
などを家族間で把握していますか?
手術を怠ったため頭数増加という最悪の事態にならないように
fc2-neuter4” border=
飼い猫も外猫も不妊手術を

もちろん飼い犬もね

fc2-dassou6” border=
猫が脱走するのはどんな時


猫が脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので頭に入れておいてほしいです

fc2-satooya-p

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜

先週、狂犬病予防接種を受けるために
ジロウをかかりつけの動物病院へ連れて行きました

ダイエット経過チェックとアドバイスをもらうために
これまでも散歩ついでにちょくちょく通っています

190329-1jiro.jpg
待合室で尻尾フリフリ
笑顔を振りまくジロウ
先生や看護師さんにかまってもらいたいのです



うちに来る前
両親の元にいた頃は病院嫌いでした
わたしも連れて行ったことがあって
病院前で足を踏ん張って動かなくなっていました

190329-5jiro.jpg
ふだんの散歩でも一歩も動こうとしないことはあります
「そっちに行きたくない!」
散歩犬あるある(ですよね)




うちに来て初めての診察の時も
病院前で動かなくなりました
全く違う地域の、違う病院なのに
匂いで動物病院とわかるのでしょう

でも
診察終了後に先生にオヤツをもらって撫でてもらい
看護師さんにもオヤツをもらって撫でてもらい
笑顔で優しく話しかけてもらい
診察台での緊張を引きずることなく
ルンルン気分で帰宅したのです

次の通院の時は、病院の入口に自ら入り
診察台の上では緊張した面持ちだけど
診察室を出て
待合室でオヤツをもらう時には
満面笑顔しっぽフリフリのジロウになりました




先週の狂犬病予防接種の時は

190329-2jiro.jpg
診察台の上では緊張した面持ち

注射の時、一瞬ヒャンと泣いたけど

診察室を出て
待合室では

190329-3jiro.jpg
この笑顔!

注射をした先生にオヤツもらって撫でてもらい
お尻が上がってしまうジロウ

キラキラ目線の先には
もう一人の白衣の先生が笑顔で話しかけてくれています

190329-4jiro.jpg
こんな笑顔、うちでもなかなか見せないんじゃ?笑



かかりつけの動物病院は手続きもしてくれるので
区役所から狂犬病予防接種済み票が届いたら
その新しい札を首輪に付けます

過去記事犬には鑑札と注射済札と名札とマイクロチップを!






ご褒美オヤツをあげることが多いので
回数多くてもカロリーオーバーにならないように
小さくカットしてあげています








関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する