FC2ブログ

初春の令月にして

ご訪問いただきありがとうございます
今日はタイガ(猫)の登場です
新元号のお話もちょこっと

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜
外で生まれる猫は、飼育される前提はなく
不妊手術を怠ったために生まれてしまっています
猫のいかなる問題も里親探しのみでは解決しません
地元の猫に目を向けてみませんか?
fc2-neuter5” border=
飼い猫も外猫も不妊手術を

もちろん飼い犬もね

fc2-kubiwa4” border=

マイクロチップも入れよう

犬には鑑札と注射済札と名札とマイクロチップを!

fc2-satooya-b

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜

先日のサヤの写真
そばで寝ていたタイガは

190401-1taiga
こんな感じでした

足に手を添えるのがタイガの癖です




190401-2taiga-saya
ホカペなのであたたかくて
左耳も顔もぺったりんこ




190401-3taiga-saya
ホカペの向こうには、窓からの冷気を防ぐための
防風堤?があります



そばにいると撫でて欲しくて

190401-4taiga
くにゃ〜んとなっちゃうタイガなのでした


新元号の発表がありましたね〜「令和」
変換が一発で出ないところが新鮮
万葉集から引用されているそうです

 初春の令月にして
 しょしゅんのれいげつにして

 気淑く風和らぎ
 きよくかぜやわらぎ

 梅は鏡前の粉を披き
 うめはきょうぜんのこをひらき

 蘭は珮後の香を薫らす
 らんははいごのこうをかおらす

コピペじゃないので、漢字の変換に時間がかかったよ
素敵な和歌ですなぁ
現代のお花見は桜だけど
昔の日本人は梅を愛でながら宴席を設けたそうです

 春の初めの良い月に
 さわやかな風が柔らかく吹いている
 その中で梅の花が
 美しい女性が鏡の前でおしろいをつけているかのように
 白く美しく咲き
 宴席は 高貴な人が身につける 香り袋の香りのように薫っている

140329ume
白い梅じゃないけど過去写真から



あと一ヶ月で、令和の時代が始まります



タイガの首輪を新調しようかなぁ
リボンタイくらいのおしゃれ首輪ならつけられそう










関連記事
スポンサーサイト



Category: 【タイガ】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する