FC2ブログ

病院大好き犬、注射もへっちゃら

お立ち寄りいただきありがとうございます
今日はジロウ(犬)がワクチン接種した時のお話です

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜

達成された殺処分ゼロの数字は
病気やロードキルで亡くなるケースは含まれていません
外で生きる猫が増えないように
地元の猫に目を向けてみませんか?
里親探しのみでは解決しません
fc2-neuter3
飼い猫も外猫も不妊手術を

もちろん飼い犬もね

fc2-dassou5
猫が脱走するのはどんな時


猫が脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので頭に入れておいてほしいです

fc2-satooya-o

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜

連休前に
混合ワクチン接種を受けるために
ジロウをかかりつけの動物病院へ連れて行きました

190510-01jiro
ごきげんよろしく、しっぽフリフリ
ジロウの視線の先には忙しそうな看護師さんたち

ジロウは、先生も看護師さんも
オヤツをくれる人、ナデナデしてくれる人と認識しているので

190510-03jiro
「なんで、ボクのところに来てくれないの?」

待合室には他にも患者さんがいるので
肩に下げて持っていったキャリーに
いったんジロウを入れたけど
吠えちゃったので、出しました 汗

静かに伏せができていたら
褒めてオヤツをあげて

190510-02jiro
看護師さんたちの動きに視線釘付けのまま
順番を待ちます

そして、ジロウの番になりました

190510-04jiro
診察台に上がり
体温測ったりしているうちに
テンション下がってきたジロウ

看護師さんもわたしも
「いい子だね、えらいね」褒めつづけました

前回の狂犬病予防接種の時に
ヒャンッと鳴いたことを話したら

院長先生が注射のスタンバイをして(ジロウの背後)
看護師長は対面(ジロウの正面)に立ち
合図とともに注射をチクッ
その瞬間、ジロウは満面笑顔で超ごきげんでした!

その理由は

190510-05jiro
注射チクッの瞬間に
オヤツをパクパク食べていたのです 笑

注射の瞬間、わたしも緊張して見守るだけで
写真が残っておらず
下手なイラストでスミマセン・・・汗






病院嫌いにならないように
工夫してくれる動物病院はありがたいです

診察室から出て、会計待ちの間も
もうひとりの先生にオヤツをもらったり
超ごきげんで過ごして
ルンルン気分で帰宅したジロウなのでした

・狂犬病予防接種の時の記事は→コチラ






臭わないうんち袋はホントに臭わないのがスゴイよね
SSサイズ


Sサイズ







関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する