FC2ブログ

目をつむる

たくさんのブログの中から見つけていただきまして
ありがとうございます
いつもと同じはずの24時間
年末の一日一日「年内に済ませたい」があるから
慌ただしいのだなと今さらながら思います
今日はサヤ(猫)をメインに、ジロウ(犬)も登場します

*+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*

1月末から猫の発情期が始まります
猫は一度に3~5匹の子猫を生みます
里親探しのみでは解決しません
適正飼養の約束がなく生まれてしまわないように
fc2-neuter3
飼い猫も外猫も不妊手術を

もちろん飼い犬もね

fc2-dassou5
猫が脱走するのはどんな時


猫が脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので頭に入れておいてほしいです

fc2-satooya-o

*+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*

191230-1saya
前記事のツーショット写真
サヤの表情はこんな感じでした

サヤは撮影の時に、よく目をつぶります
ヒトだったら「目つぶっちゃったぁ」となるけれど

猫が目を閉じるのは
気持ちを許している証です
サヤと目を合わす時はわたしも
ゆっくりと目の開閉を繰り返す(愛情を示す)
をしたりします






191230-4saya
お目目パッチリもかわいいので
もちろん撮れたらうれしいものです






191230-2sayajiro
ジロウとのツーショット写真は
こんな構図になりがち







191230-5sayajiro
サヤが通りすがった瞬間を捉える
これはこれでレア写真か!?










写真素材 PIXTA







関連記事
スポンサーサイト



Category: 【サヤ】

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/12/30 (Mon) 23:22 | # | | 編集
コメントありがとうございます

鍵コメントをくださったかた、ありがとうございました。

うさぎと暮らしていた頃は、一羽飼いだったので
どこにいても何をしていても
「いない」寂しさが押し寄せてきて
涙がとまらないツライ期間が長かったです。

今は、サヤとジロウがいつもと同じ生活を送っているので
立ち止まっていられない時間の流れ方があるというか、
それで、ツラさが紛れていることは実感します。

毎夜、タイガの骨壺を両手でくるみ、言葉をかけるのだけど、
もふもふの感触はそこにはないので、
まだ慣れないと同時に、寂しさがあります。

でも、里親探しの時にいつも思うように
「ヒトが幸せでないと、ペットも幸せになれない」ので

無理にではなく、笑顔になれる時はたくさん笑って
過ごしたいと思っています。

2019/12/31 (Tue) 18:16 | とも #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する