FC2ブログ

動画「毎日犬散歩後の足洗い」

お立ち寄りいただきましてありがとうございます
寒さとともに、乾燥もしていて
夜間も加湿器つけて寝るけど
朝目覚めて白湯をコップ2杯ゴクゴク飲めます
今日は、ジロウ(犬)の毎日の散歩とともに必須の
ある作業の様子を動画で載せます

+:。.。:+*+:。.。:+*+:。.。:+

1月末から猫の発情期が始まっています
猫は生後半年で妊娠可能になり
1匹の未手術メス猫は一度に3~5匹出産
それを年に2~3回繰り返します
猫の不妊手術は幸せな適正飼育のためにも必要不可欠です
fc2-neuter-pur
飼い猫も外猫も不妊手術を

もちろん飼い犬もね

fc2-kubiwa-pur

マイクロチップも入れよう

犬には鑑札と注射済札と名札とマイクロチップを!

fc2-satooyabosyu

+:。.。:+*+:。.。:+*+:。.。:+

200208-1jiro
寒いことが
散歩を躊躇させることはなく
ジロウは元気に歩きます
(夏の暑さの方がツライよねー)

空気が乾燥すればするほど
舗道のアスファルトの粉?や土埃が舞いやすく
ジロウの足がすごく汚れます

足裏だけでなく、上の方の毛まで黒くなります






200208-2jiro
その黒い汚れが、シャンプー使わないととれない!

サロン行った時にトリマーさんに
足裏以外ほとんど汚れない犬もいる
と教えてもらい、ビックリ〜!

ジロウの毛質が
汚れを吸着しやすいみたいです






散歩から帰宅すると浴室に直行
ジロウの足を洗います

その様子を動画に納めました
ではどうぞ〜


「毎日犬散歩後の足洗い」YouTube

洗った後と拭いた後にご褒美オヤツあげています

浴室に入ってすぐに
舌をペロペロ出すのはストレスサインかな
浴室入ってすぐにもオヤツをあげたほうがいいかも
と思いました

動画に撮ると
表情やしぐさを確認することができるので
勉強になります







冬用アウター






tc135-76
ホームページ移転新装開店


写真素材 PIXTA





関連記事
スポンサーサイト



コメント

質問

犬を飼った経験がないので
単純素朴な質問なんですが、
毎回散歩の後の足洗いがストレスになるのなら
人間のルーズソックスみたいな
被毛を保護する何かを履かせることはできないのですか?
そして散歩からお戻りになったら
専用足拭きで足裏/肉球だけ丁寧に拭う、と。

舗装や土誇の粒子が細かすぎてカバーしても駄目?

アスファルトって原料が原油だから
洗い落としても健康には良くないと思うし
ストレスになるなら洗浄以外の対処法があるのかな?と。

それに道路に近い低い位置を歩くワンニャンは
そうした粒子を散歩中に吸引してしまうわけですよね?
これに関する対応策というのはあるんでしょうか?

真実神仏に誓って100%単純な質問です。
悪気も下心も一切なく批難の類でもありません。
ふとどうなのかなと思っただけです。
どうぞご不快にお感じなりませんように。

2020/02/09 (Sun) 00:27 | xx_scout_xx #- | URL | 編集
Re: 質問

コメントありがとうございます。

> 人間のルーズソックスみたいな
> 被毛を保護する何かを履かせることはできないのですか?

なるほど。
毎回ソックスを履かせることと、
ソックスで足を覆われていることにストレスがなければ
それも一案ですね。

ジロウは散歩の支度時、興奮しているので、
ハーネス着けてアウター着せてリード2本つけて
キャリーに入る、までも結構気を使うんですね。
4本の足にソックスを履かせるのは、
足を痛めないようにさらに注意が必要なので
散歩前のジロウには、ちょっと大変かなぁ。

犬服に袖付きのがありまして、
袖は前足の半分くらい覆うわけですけど、
ジロウはそれが好きではないみたいです。

汚れ予防をするのと、シャンプーするのと、
その犬への負担が少ないのはどちらか、という感じでしょうか。
それも犬によって何がストレスになるか、それぞれですねー。

> そして散歩からお戻りになったら
> 専用足拭きで足裏/肉球だけ丁寧に拭う、と。

ジロウと暮らしはじめた頃は、濡らした古タオルで足裏を拭うだけだったのです。
それだけだと、部屋の床にうっすら黒っぽい足跡がつくことがわかりまして、
汚れがとりきれないんですね。
それで、シャワーを使うようになり、冬場の汚れがひどい期間はシャンプーも、
となりました。

舗道から舞う埃は確かに、さまざまな粒子が含まれているだろうし、
地面から近い犬は、付着だけでなく、吸引もしているでしょうね。
まあ、リスクを考えると、舗道に限らず土のグラウンドも草むらも
何かしらの悪い物質が存在しているでしょう。
最近は河川敷は行かないようにしています。マダニとか怖いので。

シャワーに関しては、
動画ではあまり録れていないけど、声かけで褒めることも必ずしていて、
ご褒美オヤツの効果も確かにあって、
脱衣所で、リードとアウターとハーネスと首輪を外すと、
自分から浴室に入ることも多いんです。

シャワーは好きなことではないけど、
ジロウなりに散歩の一環として納得しているかなと思います。
今回動画で確認できたのは、
しっぽは上がっているし、私を見る余裕はあり、
舌ペロはあるけど、
口端が引き上がったり歯が見えたりというストレスサインはないことです。

なので、浴室に入ってすぐ、オヤツをあげることを追加しようと思いました。

どうぶつとヒトには、共通言語での意思疎通がないので、
客観的に見たり、思いやったり、想像したりが必要ですね。
勉強になります。
ありがとうございます。

2020/02/10 (Mon) 09:35 | とも #- | URL | 編集
丁寧なご回答に感謝します

前回のエントリーを拝見するまで
全然意識してなかったのですが、
土埃だけでなくそれだけ
アスファルトからの粒子が
被毛や肉球に付着すると伺って
色々考えさせられました。

地面に低いところを歩くだけでなく
動物たちは身体が小さいので
有害物質の悪影響は大きいと思うし、
それなら動物だけでなく
小さな子供たちもアスファルトの
粒子を絶えず吸引しているわけで
いろんな意味で問題だなぁ、と。

何か名案があるといいですね。

2020/02/11 (Tue) 10:20 | xx_scout_xx #- | URL | 編集
コメントありがとうございます

こちらこそ、お世話の工夫を考えるヒントをいただけて
ありがとうございます。

> 被毛や肉球に付着すると伺って
> 色々考えさせられました。

向きあってみないとわからないことは
たくさんありますねー。

舗道を作っている人たちは
クルマの走行による劣化に耐えたり
粉塵が少ない品質を、これまでもこれからも
研究改良してきているだろうし

新型コロナウィルスが発見された今の状況のように
起こった問題に対処していくことは
ヒトが持つ素晴らしい力だと思うので
怖がるばかりでなく
それぞれできることをしながら
笑顔でいたいですね。

2020/02/13 (Thu) 08:25 | とも #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する