FC2ブログ

動画「おなかナデナデが気持ちいいことを知った猫」

お立ち寄りいただきましてありがとうございます
消毒液を使う時は、拭きたい物の素材が
アルコール成分の影響を受けないか気をつけたほうがいいですね
アクリル板にヒビ入ったりとかあるようです
今日はサヤ(猫)の家猫修行?による変化がわかる動画を載せます

+:。.。:+*+:。.。:+*+:。.。:+

1月末から猫の発情期が始まっています
猫は一度に3~5匹の子猫を生みます
里親探しのみでは解決しません
適正飼養の約束がなく生まれてしまわないように
fc2-neuter-pur
飼い猫も外猫も不妊手術を

もちろん飼い犬もね

fc2-dassou-b
猫が脱走するのはどんな時


猫が脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので頭に入れておいてほしいです

fc2-satooyabosyu

+:。.。:+*+:。.。:+*+:。.。:+

200226-1saya
毎日のブラッシング
サヤとスキンシップがとれる大切な時間です
ネコジャラシを振って遊ぶこともこの時間に含みます

おはようのナデナデ
ゴハン(1日3回)前のナデナデ
ブラッシングとナデナデ
ねんねのナデナデ

これらの時間を作り、毎日続けることで
サヤも心を開き、ナデナデ時間限定だけれども
触らせてくれる箇所が増えました






200226-2saya

家猫修行、修行という言葉が厳しいイメージがあるけれど
毎日の積み重ね、という意味ですね

共に暮らすヒトとスキンシップがとれること
猫にとっての不安をより少なくして
警戒心をとき、リラックスできる時間を増やすこと

それが完全室内飼いの安心安全な環境だけでなく
ヒトの家族とともに
さらにのんびり幸せな日々を過ごすことにつながります

病気の早期発見や
治療や介護が必要な時になるべくリラックスした状態で
それができること、も目指します

タイガも最期の日までそうだったし
臆病で警戒心が強いサヤにも
「もっとのんびりさせてあげたい」
「警戒心をといてあげたい」
いまだにそう思いながら、どう接したらいいか模索しながら
でも、楽しく過ごそうね、ありがとね、という気持ちで接しています






最近、サヤのおなかを触ることができるようになりました
おなかを撫でていたら
サヤがコテンと寝るようになって
うれしかった〜

動画で見てもらうとわかるのだけど
脇腹をモミモミしている感じになって
くすぐったくないの?
猫同士でこうゆう接し方はないよね?
これが気持ちいいの?笑
不思議なスキンシップ時間となっております

では、動画でどうぞご覧ください


「おなかナデナデが気持ちいいことを知った猫」YouTube

あしたもゴハンいっぱい食べてね
なかよくね
たのしくね
ありがとうね
カゼひかないでね(病気にならないでね)

ねんねのナデナデ時間の最初に必ずかけている言葉です






このラバーブラシはサヤお気に入り



ジロウ(犬)にはこれ使っています




tc135-76
ホームページ移転新装開店


minneはコチラ

写真素材 PIXTA







関連記事
スポンサーサイト



Category: 【サヤ】

コメント

No title

こんにちは!いつも楽しく拝見しています。
サヤちゃんのお腹モミモミを見てあまりの可愛さに目がハートです。そして羨ましい!!

うちにもあまり触れない子がいます。抱っこされそうな気配、触られそうな雰囲気を感じただけでもダッシュで逃げていきます…涙。

サヤちゃんのようにいつか撫でさせてくれるといいなあ。
ご飯の時に毎回ナデナデするのがコツでしょうか。

2020/02/26 (Wed) 23:18 | てつ #- | URL | 編集
コメントありがとうございます

てつさん

てつさんの家猫さんもなかなか触らせてくれないのですね。

> ご飯の時に毎回ナデナデするのがコツでしょうか。

ゴハンやオヤツへの食いつきの良い猫さんは
それを利用するに限ります。
ゴハンをあげる前に触れたら、触ってからゴハン。
前が無理なら、食べた後にナデナデ。
ネコジャラシを振って遊んであげる時に、
体に触れるようにして、触ったら好物のオヤツをあげる。
そんな風にナデナデされたら、好物を食べて
「おいしい」「楽しい」気持ちにさせてあげて
それを続けることで、ゆとりができてくると
「安心」「気持ちいい」になります。
怖いとかイヤな気持ちが無くなるには、「気持ちいいい」と感じられるゆとりが必要です。
毎日の習慣にして、ヒトも猫さんも無理せずに続けられるといいなと思います。

2020/02/28 (Fri) 09:28 | とも #- | URL | 編集
No title

ともさん

アドバイスありがとうございます!

はい、その子はゴハンもオヤツも大好きですので、前後のナデナデに挑戦してみます。

と、早速やってみたら「なんニャ?」という顔をされましたが、ゴハンの前なら撫でられることが分かりました(^O^)。

その子はうちの長女です。次女や三女(みんな元お外の子で血縁関係はなし)は、ともさんの「家猫修行」を参考に、ナデナデを繰り返した結果、今では大変な甘えん坊になってくれました。

一方、長女は結構野性味の強い子で、ゴハンの後に一人吠えながら走り回ってトイレに飛び込んだり、不安になると私のベッドに行ってわざわざオシッコしたりするユニークなお方。

でも運動神経抜群で、猫たち(4頭います)の世話を焼くのが大好きな人情家(?)です。

ナデナデを通して、そんな彼女ともっと仲良くなりたいと思っています。

根気よくでもゆとりを持ってナデナデの習慣をつけたいです!

2020/02/29 (Sat) 21:20 | てつ #- | URL | 編集
コメントありがとうございます

てつさん

ブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。
家猫修行のお役たてていたのなら、大変うれしいです。

てつさんのおうちには4頭の猫さんがいらっしゃるのですね。
メス猫は頭がよくて、神経質というか繊細な性格の子が多いので、
スリゴロになるまでに時間がかかることもありますが、
少しずつ「安心」「気持ちいい」を感じてもらえるでしょう。

> 根気よくでもゆとりを持ってナデナデの習慣をつけたいです!

きっと、猫さんの表情や仕草に変化が現れると思います。
楽しみですね。

2020/03/02 (Mon) 08:27 | とも #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する