FC2ブログ

さらに手作り布マスク、そして使い捨てマスクのこと

ご訪問いただきましてありがとうございます
散歩しながらとか、偶然知人に会ってとか
換気の悪い空間ではない屋外で
ヒトと立ち話する時も飛沫感染への注意は必要ですね
「無症状感染者」であるかもしれない意識
がんじがらめのマナーではなく
〝思いやり〟の気持ちで行こうと思います
今日は、さらに手作りした布マスクと
使い捨てマスクのお話です
サヤ(猫)とジロウ(犬)の写真も載せますよ

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜

高齢の飼い主が倒れたなどの理由によるペットの飼育放棄が増えています
離れた地域に暮らしている家族や高齢のご両親が
ペットと暮らしているか・野良猫の餌やりをしているか
などを家族間で把握していますか?
手術を怠ったため頭数増加という最悪の事態にならないように
fc2-neuter4” border=
飼い猫も外猫も不妊手術を

もちろん飼い犬もね

fc2-dassou6” border=
猫が脱走するのはどんな時


猫が脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので頭に入れておいてほしいです

fc2-satooya-p

*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜

手作り布マスクの記事内に記した
洗い方について、訂正追記しました
こちらの末尾にも、洗い方参照となるリンクを貼りますね

200405mask
布マスクをさらに手作りしました
表も裏も白い無地ガーゼの立体マスク
後期高齢者の親に送りました

前回載せた布マスクは表はハーフリネンコットンや綿ローン
裏がダブルガーゼでした
ガーゼ布は布屋さんで先々月ネット注文し
先月やっと届いたもので
マスク用ゴムは布屋さんとは別の洋裁店に同時期に注文したものです

この、表裏ともダブルガーゼ仕様の布マスクが
今や贅沢な仕様な気もします





布マスク2枚配布、政府からその発表がされる前に
使い捨てマスク(サージカルマスク)については
従来の製造機関の他に異種企業も製造に加わり、増産体勢が整えられています
これを国が買い取り、先月は6億枚を超える供給実施され
更に月7億枚の供給が確保されています
まずは医療機関に、サージカルマスクを1500万枚配布
高齢者施設、障害者施設、小中学校にも順次支給される予定だそうです

SNSでは「マスクが届いた!」という
医療機関や介護施設からの
安堵と喜びの投稿が見られるようになりました





使い捨てマスク、地域の店舗ではまだ
入荷されなかったり
納入量が少なく、早い者勝ちでないと買えなかったりします

新型コロナウィルスが発見される前から
うちでは災害用備蓄として
残量ゼロにならないように使いながら
箱入りの使い捨てマスクを常に備えていました

そして
その箱入り使い捨てマスクは使用せず

200330-3mask
手作り布マスクを使いはじめていました

新型コロナウィルスに感染して重症化する可能性が高いのは
高齢者もですが、持病がある人もです

通院で抗がん剤治療を続けている身内がいます
使い捨てマスクの残数量を先月のうちに聞いておきました
今月もまだ、店舗での購入がたやすくなさそうなので
うちの箱入り使い捨てマスクを送ることにしました

200405mask2
そのために使わずにとっておいたのです

うちの地域では毎朝
マスクだけでなくトイレットペーパーもなんだけど
ドラッグストアの開店時間前に列ができる状況が
1ヶ月以上前から続いています

その列の中には、家族を守りたいために
マスクを買い貯めている人がいるかもしれません

布マスクを洗いながら使うことで
仕事柄、使い捨てマスク必須な人
感染して重症化する不安と戦いながら闘病している人に
使い捨てマスクが行き渡るように
なるべく早くそうなることを願います

そのためにも
自分が感染しないように
他の人を感染させないように
外出を控え、目鼻口を触らない、こまめなしっかりとした手洗い
続けていきます

スマホもこまめに消毒しています〜!






200405sayajiro
長方形の対角におさまって
ホカペを共有し
仲良しのように見えてじつはそうでもない
平和主義のサヤ(写真左)とジロウ





布マスクの洗い方で重要なのは
衣料用洗剤を垂らした水に入れて
10分間放置
その後、軽く押し洗い、すすいで
清潔な空間に干して、完全乾燥

布マスクの洗い方 pdfファイル3ページめ -厚生労働省-
(↑こちらに書かれていないけど、10分間ひたすことは守った方がいいです)

布マスクをご利用のみなさまへ YouTube動画 -経済産業省-

布マスクの洗い方 -花王-









tc135-76
ティクラフト


minneはコチラ

写真素材 PIXTA





関連記事
スポンサーサイト



Category: 作品

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する