FC2ブログ

ネット頼み

ご訪問いただきましてありがとうございます
先日がん検診で胃の内視鏡検査を受けたら
毎年指摘されるポリープ以外に
食道炎と慢性胃炎と診断されました
要経過観察ということで治療はありませんが
日頃気をつけようとあらためて思ったことがあります
つづきは記事の最後で
今日はサヤ(猫)とわたしの
苦悶の日の様子をお伝えします

*+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*

飼い猫を脱走させてしまった投稿を
TLでよく見かけます
感染予防に重要な換気ですが
脱走防止対策を万全にして
ペットの脱走に気をつけましょう
fc2-dassou-b
脱走防止対策をしよう


猫が脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので頭に入れておいてほしいです

fc2-neuter-pur
飼い猫も外猫も不妊手術を

もちろん飼い犬もね

fc2-satooyabosyu

*+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*゚ ゜゚ *+:。.。:+*

200820-1saya
記事タイトルのネットは
インターネットのことではなく

洗濯ネット

サヤの爪切りの必需品
あと顔を覆うためのタオルもね

サヤもわたしもできるだけ早く終わらせたい
爪切りタイム
まずはこのネットに入れるまでが
ドキドキヒヤヒヤものです
なにしろサヤが気配を察して逃げたら
その日は捕まえられないので






200820-4saya
ネットの隙間に爪を出して
爪切りします
ネットを切らないようにしないとね





ダイソーの洗濯ネットで
大きめサイズで目の荒いタイプ2枚を
両端に開閉口がくるようにミシンで縫って
真ん中にヒモ通しをさらに縫い付け
ヒモを通し、絞ると半分の大きさにできます

2枚つなげたこのサイズ、じつは
捕獲機から移す時用に作ったものなのです





200820-3saya
タオルなどで視界を塞ぐと
不安心が和らぎます

猫のための洗濯ネットは
サイズ大きめの方がいいですよ

入れるのにラクだし
診察などで体のいろいろな部位を触りたい時に
体勢を変えることができます
必要に応じて
余った部分をしぼってサイズは小さくできます

通院する時は、脱走防止も兼ねるので
猫ちゃんをネットにいれることをおすすめします






200820-5saya
爪切り終了後は
部屋の隅でこちらの様子を伺うサヤ

これでもだいぶ
サヤなりに爪切り時間を受け入れて
後をひかないようになりました






食道炎と慢性胃炎のつづき

薬の服用での食道や胃が荒れることがあるようで
水の量が大事なんですね

原因は加齢とか他にもあるかもですが

毎日の数種類の薬を飲み込むのに慣れて
少量の水になっていました
胃薬併用の薬も含まれているし
コップ1杯のたっぷりの水ともに
服用することを心がけようと決めました









熱中症対策に
「ひんやりスカーフ」
首のうしろを冷やすと気持ちいいですよ
tc200*200727
minneはコチラ

布マスクもございます

tc135-76
ティクラフト


写真素材 PIXTA




こういうタイプの爪切り使っています







関連記事
スポンサーサイト



Category: 【サヤ】

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/08/22 (Sat) 08:31 | # | | 編集
追加です

何度もごめんなさい!

周囲に猫に詳しい方とかいなくて何もわからない状態で…
仔猫ちゃんはサビ猫の女の子です。

うちに来て何日か後から一室内で自由にさせていたのですが、室内野良になってしまいそうなのと
うんちがゆるくて元気がなかったので病院に連れて行き、検便したらコクシジウム(聞きなれないので忘れてしまいましたがたぶん)に感染していて、治療しないといけないのでケージのみにしました。
外に出たいのか、すごく鳴きます。

私がミトンで触るからか、そのミトンを見せると噛み付くようになりました。
このままで良いのか不安です。。。

またまた長文失礼しましたm(._.)m

2020/08/22 (Sat) 11:49 | えりんご #- | URL | 編集
Re: 追加です

コメントありがとうございます。

生後2ヶ月の子猫ちゃん、
カッ!とかシャー!言われたり
逃げたり噛みつかれたりすると
「慣れるのかしら?」と不安になりますよね。

でも、コメントを読ませていただくかぎり
わたしは、だいじょうぶ、きっと慣れると思いました。

生後2ヶ月であること、
1匹飼いであること、
飼い主さんがスキンシップをとるために
工夫と努力をしていること、
お迎えしてまだ2週間であること、
スリゴロ猫ちゃんになる可能性が十分にあります。

やり方は悪くないと思うのです。

猫ちゃんは、常に周りを観察しています。
ヒトの家族の生活パターンに慣れることも大事なので
できれば猫ちゃんが入っているケージは、
ご家族の日常がよく見える場所がいいです。

「あたしのゴハンの用意している」という気配を知ることも
猫ちゃんの張り詰めた気持ちをやわらげることにつながります。

子猫はスキンシップに飢えています。
ミトンをはめてのスキンシップ、
「ナデナデは気持ちいい」と知ってもらえる時が必ずきます。
がんばって続けてみましょう。

逃げたり、ミトンを噛んだりされて
うまくいかなくても
好きなオヤツを少量あげるなどして
猫ちゃんの不安感を
「おいしい」でカバーしてあげましょう。

まだ日数がかかるかもしれませんが、
サビ猫は慣れると、甘え方が激しいというか
甘えん坊になる印象があるので、
どうか、続けてみてください。

拙いアドバイスしかできませんが、
参考になりましたら、幸いです。


2020/08/22 (Sat) 19:14 | とも #- | URL | 編集
No title

返信ありがとうございます

ともさんのお言葉が嬉しくて何度も読み返して涙が出ました。

実は私は動物に触れるのがあまり得意ではなく、(子供の頃のトラウマがあって…)ごはんの時に触れようとする時もドキドキしてしまいます。
そういうのも猫ちゃんに伝わってしまってるのかなとも思いますが、こればかりは私が乗り越えるしかないですよね…

月曜日から3日間、病院に連れて行くのでキャリーに入れなければならなく、また怖がらせてしまうことになると思うとご飯も喉を通りません。

暴れて威嚇して逃げ回る猫ちゃんを、できるだけ素早くストレス少なくキャリーに入れてあげる良い方法はないでしょうか??

洗濯ネットは用意してあるのですが、その洗濯ネットに入れるのが困難なくらい暴れます。。。


重ねて質問すみません。
ともさんも体調優れないのですよね、申し訳ないです(。>_<。)

2020/08/22 (Sat) 20:35 | えりんご #- | URL | 編集
洗濯ネットへの入れ方

えりんごさん

コメントありがとうございます。
猫ちゃんとの付き合い方を悩み、
拙ブログを見つけていただいて、
コメント送信することも勇気が必要なことだと想像します。

わたしは持病のようなものとの付き合いながらの日々なので
だいじょうぶです。
かえってお気遣いいただき恐縮です。

猫ちゃんを洗濯ネット(大きめサイズがおすすめ)に入れる時は、
タオルも用意しましょう。
洗濯ネットはチャックを開いた状態で、すぐ手に取れるようにそばに置いてください。
猫ちゃんがケージの隅っこに逃げ込んでいた方がいいです。
隅っこで固まっている猫ちゃんの顔にタオルを被せて視界をさえぎると、
一瞬動きが止まります。
タオルごと猫ちゃんに洗濯ネットをかぶせます。
猫ちゃんの手足がネットの中に収まるように、すばやく調節します。
チャックを閉めることよりも、体全体がネットに入ったら
ネットの口を絞って閉じることを意識した方がいいかもしれません。
そのあと、閉じた口を絶対緩めないように注意して
落ち着いてチャックを閉めます。

獣医さんは慣れていますから、タオルごとの猫ちゃんがネットに入っていても
だいじょうぶです。

通院することで、
警戒心が増してしまう可能性はありますが、
それも、その後のおいしいゴハンとスキンシップの積み重ねで
挽回していきましょう。

えりんごさんの猫ちゃんの警戒心がなかなかとれないのは、
まだ気持ちに余裕がないからであって、

えりんごさんは、おいしいゴハンを運んでくれて、
やさしい声かけをしてくれて、
気持ちいいナデナデをしてくれて、
そばでいてくれるヒトであり家族であり、
それはこれまでしてきたことと変わりなく、

気持ちに余裕ができれば、
このおうちは安心な場所だということが伝わります。

気持ち、というと精神論みたいに聞こえますが、
ゴハン、ナデナデ、は直接的な行動です。
猫ちゃんを怖がらせている、と悲観することはなくて、
毎日ことですから、「元気なシャーが出たね」と思うくらい
気長につきあっていった方がいいかな、と思います。

ある日ある時、猫ちゃんの表情が変わって
喉をゴロゴロ鳴らす音が聞こえる時がきます。

洗濯ネットに入れらるように、陰ながら応援しています!


2020/08/23 (Sun) 09:18 | とも #- | URL | 編集
No title

詳しい説明ありがとうございます!

とても丁寧でわかりやすく、感謝です。

旦那と、旦那が居ない日は母に手伝ってもらえる予定なので、2人にもともさんが返信してくださったアドバイスを見せたいと思います。

ともさんの暖かいお言葉に救われます。

いつか心から安心して暮らしてくれる日がくるのを信じて気長にやっていこうと思います。


また経過報告しますね!

本当にありがとうございます(^^)

2020/08/23 (Sun) 20:23 | えりんご #- | URL | 編集
Re: No title

通院の際は、移動中の脱走と熱中症にお気をつけてくださいね。
まずは通院で猫ちゃんの体からコクシジウムを消して、
あとは、ご家族みなさんで、猫ちゃんの安心な場所を
気長に作っていけるといいですね。

2020/08/24 (Mon) 08:32 | とも #- | URL | 編集
お久しぶりです!

お久しぶりです、えりんごです。

あれから1ヶ月が過ぎました。
教えて頂いたとおりバスタオルで包んだら、大人しくしてくれて
病院へ連れて行く必要がなくなり(自分たちで薬を飲ませる事ができた)、タオルで巻いたついでに少しなでなでもしました。

今はだいぶシャーも減ってほとんど言わなくなり、ケージから私達の様子を興味津々で覗いています。
まだケージから出られるまでにはなっていませんが、ごはんの時に少し撫でられるようになりました。
寝ている時にケージから出ている手にも少し触れるようになりました。
いつも遊んでくれる娘には慣れてきたのか、娘が近くに座るとケージの中で近くに座ったりするようになりました。
でも私も娘も、ごはんの時と寝ている時の手以外に触る勇気がなくてここからなかなか進みません(^^;)

もう急がなくてもこのままゆっくり心を許してくれるのを待ってもいいかなぁと思いはじめています…

ごはんの時限定で触るのを続けているだけでも効果はあるものなんでしょうか??

今回も長々と失礼しました。

2020/09/26 (Sat) 19:02 | えりんご #- | URL | 編集
Re: お久しぶりです!

えりんごさん

バスタオルで包むの、ドキドキだったでしょう。
猫さんの治療がスムーズに進んだようで、なによりです。
うちで薬を飲ませられるようになったのは、
ほんと、よかったですね。
猫さんもご家族も負担が少なくなったでしょう。

そばに寄ってもシャー言うことが少なくなってきたなら、
ごはんの時のなでなで、以前よりやりやすくなったかなと思います。
そのまま毎日続けましょう。
頭や背中、触れそうな時は思いきってなでなでしてみましょう。

猫さんと遊ぶ時間を作ることもお勧めします。
子猫のうちに、遊び相手をしてあげることも
スキンシップと同じように効果があります。

猫さんをケージから出して、
床に座って、猫じゃらしを自分の体の近くでふります。
足を潜らせたり、伸ばした足の上にあがるように仕向けたり。
家族の体と接触に慣らす練習になります。
ケージに戻したら、おいしいごはんかオヤツをあげましょう。

ケージから出すのがまだ無理そうだったら、
ケージにいてもらって、柵の間から猫じゃらしを入れて
振ってあげてもいいかなと思います。
家族が遊んでくれることを知ってもらうことも
大事です。

少しずつでも猫さんの「安心感」が増えていくといいですね。

2020/09/28 (Mon) 09:24 | とも #- | URL | 編集
No title

返信ありがとうございます!

ともさんのおかげで、無事にコクシジウムを乗り切る事ができました。
本当にありがとうございました。

シャーがなくなって、かなり触りやすくなりました。
まだまだ触ると逃げ腰になりながらごはん食べてますが…

にゃんこがいる部屋が玄関のすぐそばなので、玄関の脱走防止対策をしてからケージから出してみようと思います。

最近、トイレの掃除や水を替える時、ごはんの時などに近くに寄ってきてちょっかいを出すようになってきました。
でもついこちらが爪が怖くて手を引っ込めてしまいます(^^;)
手に対する恐怖感はだいぶなくなってきたかな?
という印象です。

次の休みから、ケージから出して遊んでみたりしたいと思います!

2020/10/01 (Thu) 09:07 | えりんご #- | URL | 編集
Re: No title

えりんごさん

おっしゃるとおり、室内フリーにする前に
脱走防止対策、大事ですね。

猫さん自らそばにきて、ちょっかい出してくるなら
だいぶ慣れてきましたねー。
すばらしい!
えりんごさんご家族みなさんの努力が
確実に猫さんの変化に現れていますね。
あとは、猫さんが自分の体に触れられることに慣れて、
それを「心地いい」と感じられるようになれば、
さらに変わると思います。

日々の変化が楽しみですね。

2020/10/01 (Thu) 19:17 | とも #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する