FC2ブログ

シッター依頼その時サヤは

たくさんのブログの中から見つけていただきまして
ありがとうございます
今日は、放心(老人ホーム探しを終えて)
の際に1泊し
ペットシッターを依頼したことと
その時のサヤ(猫)のお話です

+:。.。:+*+:。.。:+*+:。.。:+

fc2-neuter5” border=
飼い猫も外猫も不妊手術を

もちろん飼い犬もね

fc2-dassou-b
脱走防止対策をしよう


猫が脱走した場合の捜索手順
 ↑初動はスピード勝負なので頭に入れておいてほしいです

fc2-satooya-b

+:。.。:+*+:。.。:+*+:。.。:+

旅行には行かないし
両親の住む県へ赴く時も日帰りでしたが
先日の両親の引越しの時は
どうしようもなくて
一泊しました

その時に頼んだペットシッターは
ジロウ(犬)の
トリミングサロンのオーナーで
シッター業もされているのです

ここ数年
両親の代わる代わるの入退院が続き
泊まり案件が起きるかもという日々…

シッター業もされているオーナーに
昨年の夏には、シッター依頼のため
うちに来てもらい下見を済ませていました

なので
老人ホームへの引越し日設定後
シッター依頼をした後
ちょうどジロウのトリミング日があり
その時に合鍵をお預けし
依頼内容を口頭で確認しただけです

オーナーは
ジロウとはすっかり顔馴染みだし
猫も飼っていらっしゃるそうで
サヤ(猫)のことも安心してお任せできました

と言っても
サヤは警戒心が強く
来客があれば姿を隠してしまいます
サヤに関しては
「生存確認してください」が依頼内容です 笑

サヤの隠れそうな場所を
箇条書きにしたメモを残しておいたら
案の定、その中のひとつ
「カーテンの中に隠れていました」
のメッセージと
暗がりに潜むサヤの画像が送られてきました

入室からずっと
サヤの姿はもちろん
餌皿やトイレの写真と
メッセージをラインで送り続けてくれて
助かりました
もちろんジロウの写真や様子もです

なんかこう、飼い主の
精神的な不安が払拭されることが
ありがたいですね

今回は1泊でしたけど
これがもし2〜3泊になるとしたら
シッターさんからのきめ細かなご報告が
さらに心の支えになりそうです







201019-1saya
これは後日のサヤです

爪とぎバリバリした後かな?

201019-2saya
のび〜

201019-3saya
「さてっと
 これからヒト用ベッドに潜ろうかニャ」

爪とぎは
段ボールタイプや縄タイプなど
全部で5つ設置しています








tc200*200918
minneはコチラ


tc135-76
ティクラフト


写真素材 PIXTA



ケージに取り付けられるタイプ








関連記事
スポンサーサイト



Category: 【サヤ】

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する