FC2ブログ

08年4月頃観た映画

「ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド」
ストーリー:
1975年イギリスで衝撃のデビューを飾った、
伝説の結合体双生児バンド「ザ・バンバン」。
過激なステージ・パフォーマンスと恐いほどの美しさで、
一気にスターダムにのし上がるが、
ある女性との出会いを境に二人の歯車は狂い始め、
徐々にアルコールとドラッグに溺れていく・・・。

監督:キース・フルトン、ルイス・ペペ
 作られたドキュメンタリー映画だけど、惹き込まれる世界観。
 双子の青年、それぞれの瞬間の表情が見逃せない。



「龍がごとく 劇場版」
三池崇史監督、北村一輝、岸谷五朗

 ゲームはやったことないけど、映画として面白い。お薦め。
 五朗ちゃんがいい。 
 サエコもいい女優だなぁと思った。



「こわれゆく世界の中で」
アンソニー・ミンゲラ監督、ジュード・ロウ、ジュリエット・ビノシュ

 ジュリエット・ビノシュとジュード・ロウ、で借りた。
 この俳優陣に興味があればお薦め。ストーリーは、うーん?
「存在の耐えられない軽さ」でジュリエット・ビノシュを知ったっけ。
 パッと見は年取った印象があるけど、
 そんなものをぬぐい去る、彼女の醸し出す空気はさすが。



「銀幕版 スシ王子!~ニューヨークへ行く~」
堤幸彦監督、堂本光一
 劇場で観賞。面白い!お薦め。
関連記事
スポンサーサイト



Theme: DVDで見た映画 | Genre: 映画
Category: 観・聴

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する