08年5月頃観た映画

「幸せのちから」
ガブリエル・ムッチーノ監督、ウィル・スミス

 実の息子との共演、って意識して観るとさらに面白いのかな。
 サクセスストーリーよりも、親子愛に感動したい人にはお勧め。 
 テンポがあって飽きないけど、最後、さらっと終わってしまった。



「パフューム ある人殺しの物語」
トム・ティクヴァ監督、レイチェル・ハード=ウッド

 汚い場面はホントに悪臭がしてきそうで、
 だから、美しい場面はことさら美しい。
 ダスティン・ホフマン、最初はわからなかった(笑)
 見応えある摩訶不思議な作品。



「キサラギ」
佐藤祐市監督、小栗旬、塚地武雄、小出恵介、ユースケ・サンタマリア、香川照之

 キャスト5人の密室ワンスチエーション映画。
 面白い。密室とは感じさせないし飽きない。
 最後の最後には、力抜けてヘラヘラ笑って終わる感じもイイ。お薦め。

 辛口で言っちゃうと
 小出恵介の演じ方が、ちょっとウルサく感じる瞬間があった。
 そういう意味では、小出くんの役は
 いちばん難しい立ち位置のキャラだったかも。



「大脱走」
ジョン・スタージュ監督、ジェームズ・ガーナー、スティーヴ・マックィーン

 『20世紀少年』(浦沢直樹 作の漫画)のオッチョが
 「最後は自分で確かめろ」と言うので、借りてきた。
 長いのに、まったく飽きずに観られる長編大作。お薦め。
スポンサーサイト
Theme: DVDで見た映画 | Genre: 映画
Category: 観・聴

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する